« 果樹栽培…結実後の様子(プラムとサクランボ)と今日のシラーペルビアナ | トップページ | ギンギアナムと、得体の知れぬ花の開花 »

羽衣ジャスミンの開花

今日は日射しも出て、気温も22℃くらいと暖かい一日でした…が、何故か、蝶の来訪は僅かで撮影はできませんでした。
で、今日は待ちに待ったフェンスに絡ませてる羽衣ジャスミンが咲き始めてきました。
2013_0425_104728cimg7755

と、言っても、数輪ですが…これから先が楽しみです。
2013_0425_104728cimg7757

同じく、フェンスに絡ませてるカロライナジャスミンは、4月5日頃が一番の見頃でしたが、今では、殆どが散っており、余りの開花差に驚いてます。

そうそう、こちらは蝶が来訪してくれる南西鉢畑の現況…今が、花盛りてな感じに・・・。
2013_0425_131126cimg7761

この鉢畑に置いてる鉢植えバラ(7年位前に近所の床屋さんの奥さんから小枝を頂き挿し木)バラが咲いてきました。
今季は、蕾も沢山出ておりバラの当たり年かと喜んでいます。
2013_0425_130616cimg7760

2013_0425_130501cimg7758

更に、タニウツギ(ウェイゲラフロリダバリエガータ)も満開に・・・
2013_0425_101724cimg7734

この花は、咲き始めは真っ白ですが、終わりに近づくとピンク色に変わる不思議な花です。
2013_0425_101724cimg7735

そーいえば、今朝に発見した不思議な出来事…wood製物置3台全てに塗装の剥がれが発生(門の内側より撮影)…一昨日までは、異常がなかったのに…何故、この様な事が起きたのかと…うーんんんん・・・。
2013_0425_102613cimg7743

で、このまま放置するわけにはいかず、塗装を実施、新品並みに(門の外側より撮影)・・・これで、暫くは凌げるかも・・・。
2013_0425_131205cimg7762

更に、悲しい出来事が・・・
何と、この塗装した事をケロッと忘れ、この物置の回りを掃き掃除~この時に物置に身体を接触させたみたいで、上着に塗装を付けてしまい、家内より「もう、着れないよ」とブツブツ・・・何で、こうなるのかと…うーんんん。

« 果樹栽培…結実後の様子(プラムとサクランボ)と今日のシラーペルビアナ | トップページ | ギンギアナムと、得体の知れぬ花の開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

タニウツギの花色はピンクが多いと思うのですが、この品種は
白からピンクに変わるのですね。
我が家には同じタニウツギ属のハコネウツギを地植えしていま
すが、開花直後は白、徐々にピンクに変わり、赤紫になります。
色が変化することを知らなかったので、長い間源平の咲き分け
と思ってましたよ。(^^ゞ

ペンキが乾くまでの間って、そんなに長くはないですよね。^O^

uke-enさん
>白からピンクに変わるのですね。
そうなんですよー・・・。
多分、uke-enさんちのハコネウツギと同種類かもしれませんね。
>ペンキが乾くまでの間って、そんなに長くはないですよね。^O^
はーい・・・そうですよー・・・。
塗装作業の終了後に、コーヒーを飲みに(休憩)・・・
飲み終わると、すぐにですから、20分も経過してませんよ・・・。
なのに、こんな事に・・・情けなくなりますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57246024

この記事へのトラックバック一覧です: 羽衣ジャスミンの開花:

« 果樹栽培…結実後の様子(プラムとサクランボ)と今日のシラーペルビアナ | トップページ | ギンギアナムと、得体の知れぬ花の開花 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック