« 羽衣ジャスミンの開花 | トップページ | 冬花の処理開始…と、果樹栽培…結実後の様子のpart-2 »

ギンギアナムと、得体の知れぬ花の開花

今日は早朝より日射しが…更に、南風も吹いて背丈の高い鉢が転倒などしましたが、気温は23℃位と暖かい一日になりました。
最近の暖かさの影響か、昨日より咲き始めたギンギアナム昨秋より無加温ガラスハウスで放任管理…葉っぱに埃が付いて最悪の見映えだったが、水をかけて布での拭き掃除でピカピカの状態に・・・5年くらい前に道行く方が持参された物…一昨年に植え替え。
2013_0425_103815cimg7744

見映えは良くなったが、どうも、花数が少ないのが残念である。
2013_0425_103815cimg7745

このギンギアナムの花びらの清楚間が気にいってます。
2013_0425_103900cimg7747

そして、10年くらい前に家内が近所のおじさんに頂いた「得体の知れぬ花「」…当初は名前は覚えてたのだが・・・。
何せ、葉っぱがギザギザして肌に触れると切れるもんで(痛くて)、何時もの通過ルートには置けず北側面に置きっぱなし。
で、昨日、北側の草むしりをしてると、この「得体の知れぬ花」に異常事態が・・・花の一部が咲いてるが葉っぱの大半が枯れている…そこで、茎を引っ張るとスポッと抜ける状態…もしや、幼虫が居るのではと植え替える事に(約5年位前に株分け植え替え後、放置してた事もあり)・・・すると、大きな幼虫(コガネムシ)が…これでは、根も全滅は当然。
こちらは、植え替え後の様子~鉢は、今迄の物の利用で、傷は有るやら・・・まぁ…置きっぱなしだし、いいか。
①鉢~僅かだが根が残って、花が咲きはじめてた。
2013_0426_114144cimg7780

②鉢~殆どの根が食い荒らされ、全滅寸前に・・・。
2013_0426_114351cimg7785

これが「花茎」・・・
2013_0426_114200cimg7781

で、こちらが、「花」・・・とにかく、珍しい花姿です。
2013_0426_114200cimg7784

そして、南西鉢畑で咲き始めてる挿し木バラ・・・今日、満開状態に…後は、散るのを待つだけ・・・。
2013_0426_134418cimg7789

最後は、今日の暖かさで、我が家鉢畑に蝶が・・・
最初はアオスジアゲハがパンジーで吸蜜…でも、この時に道行く方と会話中で、直ぐに、行けず撮影出来ず。
続いて、アゲハが南西鉢畑のマーガレットで吸蜜…この時は一人だったので、直ぐに撮影にトライし成功。
2013_0426_104810cimg7775

2013_0426_104810cimg7776

所で、今晩は、上空に-30℃の寒波が来るらしく、雨…更には雹も降るかもしれない…との予報・・・そこで、寒さに弱い花は軒下などに避難させたが・・・雹は本当に降るのかなぁ・・・。

« 羽衣ジャスミンの開花 | トップページ | 冬花の処理開始…と、果樹栽培…結実後の様子のpart-2 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

アゲハ春型の♂♀は、裏翅でももちろん判別できますが、表翅の場合、
肛角(後翅最後部内側)にオレンジの点が大きくはっきり見えるのが♀
です。♂はないか、あっても小さいです。
こういうことを考えていると、見慣れたチョウでもいろいろ発見がありま
すね。

得体の知れぬ花は、やはり得体體が知れません。(^^ゞ

 ジャスミンから・・・。
今晩は~。

 フェンス越しに時々見かけます綺麗な花、羽衣ジャスミンというんですね。
また一つ覚えました~(笑い)。
 花の量が違いますよね!
 
※しかしこれは「人徳」・ですよ!
 道行く方からの頂もの・・・!
 いいじゃないですか~、何れも清楚な清らかさ。
 ギンギアナムはラン系?ですか。
それに、環境がいいからですか、結構大きくなるんですね。
 ホント・何度もアップしながらでミステイク、何度もコメントやり直し(笑いです)。
 それに、もうアゲハさんが・・・。
いいですね~~!
   ヒロでした~。

uke-enさん
アゲハを含めて、蝶の♂♀の識別は難しいですね。
ちょっと、私には無理に近そうです。
>得体の知れぬ花は、やはり得体體が知れません。(^^ゞ
おっ…難しい言葉を・・・無知な私には…とほほほほですよ。
で、得体の知れぬ花…やはり、引用には無理だったかも…反省してます。
名前不明の花が一番ですね・・・。

ヒロさん
そうなんですよ…ハゴロモジャスミンですよ。
で、既に咲き終わってる頃だと思いますが、黄色い花がカロライナジャスミンです…葉っぱもハゴロモとは違います。
更には、匂いも…カロライナが甘い香りなら、ハゴロモはキツイ香りと言えるかもしれませんね。
>ギンギアナムはラン系?ですか。
どうも、ラン系みたいですよ。
とにかく、家が花等の栽培で大事に愛情をこめてるもんで、道行く方が、持参して下さいます…殆どは、栽培成功ですが、たった「一つ」を消滅させましたよ。
それは、月下美人です・・・頂いた方には申し訳けないのですが、今、お会いしても顔すら分からずですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57252287

この記事へのトラックバック一覧です: ギンギアナムと、得体の知れぬ花の開花:

« 羽衣ジャスミンの開花 | トップページ | 冬花の処理開始…と、果樹栽培…結実後の様子のpart-2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック