« ギンギアナムと、得体の知れぬ花の開花 | トップページ | チェリーセージー、初雪カズラ、ユーリオプステージの開花 »

冬花の処理開始…と、果樹栽培…結実後の様子のpart-2

いよいよ、今日からゴールデンウィーク…一年中が休暇(or家庭園芸仕事)の私には全然実感なし・・・。
毎年、ゴールデンウィークを機会に冬花(パンジーandビオラがメイン)の処理をスタートさせるのだが、今冬の寒さが影響したのか、まだまだ行けそうな感じの我が家の冬花達・・・以下に、その代表を・・・。
・東南鉢畑(南側)~
2013_0427_091508cimg7799

・東南鉢畑(南側)~
2013_0427_091318cimg7794

・南西鉢畑~
2013_0427_171822cimg7805

でも、一部は徒長が激しくて、面倒見も難しくなった鉢も出てきました。
2013_0427_110906cimg7800

そこで、これ以上の栽培は、もう無理と判断して処分を実施…今日は10鉢を処分。
処分した後釜には、シーズン越しした花で賄うことに・・・。
これで、毎日の面倒見も少なくなり、少しは楽ちんに・・・。
併せて、南西鉢畑奥側に置いてた無加温ビニールハウス(おもちゃみたいな物)のカバーの散り外しも実施。
で、この中には、バックヤードなどで待機してた宿根草の一部を暫定に置くことに・・・。
2013_0427_171927cimg7806

その他に、定常の水やり、花がら摘み、草むしりなどで、丸一日を費やしてしまいました(家内と二人で)。
この作業で、鉢の移動などで、首の痛み、肩の痛みは治る所か、更に、悪化したかも・・・。
この痛みは、もしかして頭に7年くらい前に出来始めた「コブ」が原因かと考える私・・・。
3年前より、脳神経外科に通院して、「CTやMRI」などの精密検査を実施…頭蓋骨の外側に出来てる「コブ」で問題なしの診断…その後、半年に一回の定期検診を受けてるが異常なし・・・。
医者より、「コブ」が大きくなったら来院を…また、気になるなら半年ごとに来院しては…と・・・。
だが、ここ一年間、自宅で「コブ」のサイズをノギス(測定器)で測定してるが変化無しで、通院せず・・・。
念には念を入れて、ゴールデンウィーク明けには通院しなくては・・・。

一昨日より咲き始めたハゴロモジャスミンの花が増し周囲に匂いを・・・。
2013_0427_150127cimg7803

まだ、二分咲きくらいですが、匂いが風に乗って道行く方に大サービスで喜ばれてます。
2013_0427_091421cimg7797

2013_0427_091421cimg7798

そして、数日前に投稿した果樹栽培…結実後の様子のpart-2を・・・
・黄金桃~
2013_0427_123600cimg7801

・ビワ(茂木)~
2013_0427_123727cimg7802

今後、生育状態により、更に摘果をするか慎重に考えなくては・・・。

« ギンギアナムと、得体の知れぬ花の開花 | トップページ | チェリーセージー、初雪カズラ、ユーリオプステージの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
いつもながら、本当に花いっぱいで、あふれるほど咲き誇る庭ですね~

パンジーやビオラを始め、小花がいっぱいの風景ってすごく好きです。
なでしこも色んな種類があって、、、、
お見事です~
実物が見てみたいです。

きっと近所の方々も、、、前を通る時はゆっくりした足取りになるのでしょうね。
ハゴロモジャスミンも、、、
大きく育って、、、満開時にはいい香りを一面に漂わせてるのですね~

毎日こまめにお手入れなさっておられるようなのできっと。。。
花もこんなに咲いてくれるのですね~

春っていいですよね~

野花さん
何せ、土地が狭い上に、大半がコンクリートや砂利なもんで、園芸をする場所がなく苦労しております。
理想は、野花さんちみたいな庭なんですが・・・これだけは、解決の方法がなくて鉢を利用するしかなく、この様な状態ですよ。
まぁ、こんな土地柄なもんで、道行く方も珍しくて立ち寄られるんだとおもいますよ。
おかげで、顔馴染の方が増え(でも、私は顔が覚えられず(道端や店でお会いした際に挨拶すら疎かで…)、失礼な対応に悩んでますよ。
でも、スーパーや、コンビニのレジの方より、花が綺麗ですね…と、言われると日頃の苦労も吹っ飛びます。
で、春…いいですよね。
バックヤードで待機してた花達が、いよいよ、私の出番だと咲き始めてくれますし…楽しみが増えてますよ。

パンジー・ビオラはまだ健在だったのですね。我が家の鉢植えでも
半分くらいがずい分徒長して、雨や風で倒れかけるようになりまし
た。
晩霜の心配がごく少なくなる(なくなりはしない。)連休明けには、
ペチュニアなど夏花に切り替えようとも思案中です。

>毎日の面倒見も少なくなり、少しは楽ちんに
そりゃ50鉢-10鉢ならかなり負担が減ると思いますが・・・^O^
それなりのご年齢なのですから、楽しみとお身体の調子との兼ね合
いを考えながら、鉢畑をお見せくださいね。

uke-enさん
パンジーとビオラ…今季の強い寒さの影響で、例年より長く持ってくれてますよね。
何時もならば、GWにはペチュニアなどの夏花の植え付けをしてますから・・・。
>連休明けには、ペチュニアなど夏花に切り替えようとも思案中です
我が家も、uke-enさん宅と同様な計画ですよ・・・。
でも、歳の事を考え、植える量は激減させる予定です…で、その代わりに花木を鉢畑に置く予定です・・・これなら、花がら摘みも減り楽ですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57259013

この記事へのトラックバック一覧です: 冬花の処理開始…と、果樹栽培…結実後の様子のpart-2:

« ギンギアナムと、得体の知れぬ花の開花 | トップページ | チェリーセージー、初雪カズラ、ユーリオプステージの開花 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック