« シーズン越しペチュニア(開花)と黄金桃の開花 | トップページ | ライラックの咲き始め…と、挿し木マーガレットのその後 »

シーズン越しピンクバナナとハイビスカスロバツス

午前中は日射しもあり18℃…だが、午後からは日射しも無くなり肌寒く感じる一日でした。
でも、桜は、ほぼ満開に近い状態になりました(近所の公園で撮影)。
2013_0323_083727cimg7010

2013_0323_083800cimg7011

今日は、シーズン越しのピンクバナナハイビスカスロバツスの現状を記録・・・。
ピンクバナナ~昨夏に近所のお嬢さんからの頂き物~成長はしたのですが、開花までは至らず、シーズン越しにトライ。
で、本日の様子・・・①鉢(右)は親株で屋外の無加温ハウス、②鉢(左)は①鉢の子株を取り小鉢に植え替え室内で管理。
2013_0323_101915cimg7017

↑写真の通り、屋外無加温ハウス①鉢からは新芽が出てる・・・アップ撮影も。
2013_0323_101915cimg7018

不思議なのは、親株(手前)は発芽無しで、昨年の子株から発芽、更には、新たに芽まででてきてる・・・うーんんんんん。

反面、屋内管理の②鉢からは発芽無しと…予想外の結果に何でーの心境。
2013_0323_102013cimg7019

暫くは、屋外の無加温ハウスで両方の鉢を管理して様子を見守ることに。

同じく、同お嬢さんに頂いたハイビスカスロバツス~栽培環境が5℃以上だったので室内にて管理。
何とか、シーズン越しが成功したみたいなので、今後は、屋外で管理することに。
2013_0323_103720cimg7020

両方とも、シーズン越しが成功したみたいなので、後は、立派に生育させて「エッヘン」としたいのだが・・・。

そして、昨日掲載のシーズン越しペチュニアの様子(開花)も・・・
①-aリップグリーン;パープル~今日は花びらが3輪に・・・
2013_0323_145827cimg7028

更に、花びらの姿も本来の姿で、シーズン越しは大成功と言いたいのだが、挿し木株の姿が悪くて・・・。
2013_0323_145827cimg7029

②八重サマーパープル~本日に開花・・・
2013_0323_145722cimg7026
花びらより、八重ではないと判明~タグの付けミスだったみたいで、品種は不明。

2013_0323_145722cimg7027

« シーズン越しペチュニア(開花)と黄金桃の開花 | トップページ | ライラックの咲き始め…と、挿し木マーガレットのその後 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

すごい~

ペチュニアの冬越しですか~
葉も綺麗だし、お花も咲き始めたのですね。
一年草だとばかり思ってたペチュニアがこんなに元気に咲くなんて、、、
ちょっと驚きです。

きっと、、、Kucchanさんの愛情のたまものですね。
これからもいろんなシーズン越しのお花見せてくださいね~

あちこちでサクラが満開だそうですが、当地ではまだ枝がピンク色に
染まり始めたかなぁという段階です。サクラが開花するとチョウが寄っ
てくるという興味ばかりが先行します。(^^ゞ

ペチュニアを植えるのは、晩霜害の心配のなくなるGW明けの予定で、
それまではパンジー・ビオラにがんばってもらいます。

野花さん
我が家のシーズン越しペチュニアは、初冬まで持ちこたえた品種を「剪定した親株」と「挿し木」を無加温ハウスで管理するだけですよ…ですから、失敗品もありますよ~是非、トライしては如何でしょうか。

uke-enさん
さくら…えっ…そうなんですかー・・・こちらは満開ですよ。
何故なのか、当地域には桜の木が沢山あり、あちこちで咲いており、散歩しながら眺めてますよ…えへへへへ。
>当地ではまだ枝がピンク色に染まり始めたかなぁという段階です。
また、また、えっ…ですよ。
当地では、サクランボ(高砂など)でさえ、近日中には咲くだろう…てな状態ですよ・・・
2~3日したら、アップ出来るかもしれませんよ。
>ペチュニアを植えるのは、晩霜害の心配のなくなるGW明けの予定。
我が家も、毎年、そうなんですよ・・・それまで、今の冬花に頑張ってもらう予定ですが、今季は、早く冬花が終わりそうで心配です。

 ピンクバナナ?分かりませ~ん?
 今晩は~。
それに、kucchanさんは色んな方に人気があるんですね~!
花にも興味は勿論ですが、そちらにも・・・!!
いいですね~。
 イヤホント、人生こうして目的に向かって、日々楽しみながら。
ヒロもこんな感じで、行きたい(生きたい)ものですね。
 ありがとうございます。
   それでは。

ヒロさん
ピンクバナナは観賞用ですが、食べることも出来るみたいです。
で、先日、頂いたお嬢さんに、無事にシーズン越しをしたと報告したら、実が付いたら「食べさせてください」と・・・故に、これからの栽培に責任を感じてますよ。

 また一つ目的が、張りが出来たではないですか~!
 今晩は~。
楽しくて、再コメントを・・。
 それは絶対に差し上げなくてはなりませんよ。
そのためにも、ピンクバナナ:頑張ってくださいね。
さいたまからも、応援で~す。
 ヒロ家は、道路傍にも色んな花を植えているので、例年チューリップが喜ばれているようです。
 開花後、知らないうちに本数が減っています~(笑い)。
  ヒロでした。

ヒロさん
>それは絶対に差し上げなくてはなりませんよ。
と、言われても…無事に育つかどうか…ピンクバナナ次第ですよ。
>開花後、知らないうちに本数が減っています~(笑い)。
道路沿いだとねー…悪い「ヤツ」は何処にでも出没ですね。
栽培者の気持ちがわからないのかと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/57016804

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン越しピンクバナナとハイビスカスロバツス:

« シーズン越しペチュニア(開花)と黄金桃の開花 | トップページ | ライラックの咲き始め…と、挿し木マーガレットのその後 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック