« クリローとキリテカナワの新芽とアゲハ幼虫の追跡調査 | トップページ | 巨峰の収穫(今季累計64房)~そして、ハイカラ乙女ナデシコ八重咲きフロド »

雨上がりの蝶達~そして、アゲハ幼虫の脱走

午前中は小雨がぱらつきましたが、午後から待望の日射しも出てくれ蝶達も一安心しただろう・・・。
雨上がりの、日射しの出た午後には東南鉢畑のペンタスにはお腹を空かしたイチモンジセセリが吸蜜に夢中・・・
2012_1007_123901cimg5306

そこで、久し振りに、私と遊ぼうよと指を差し出すと、これを待ってたとばかり指に・・・背景はデコポン。
2012_1007_130505cimg5308

更に、アップ撮影も・・・
2012_1007_130600cimg5311

日射しで暖かくなると、お腹が空いたのかツマグロヒョウモン♀も草花で吸蜜中・・・
・日射しを背に向け逆さまで・・・
2012_1007_141600cimg5315

・同じく、上向きで・・・。
2012_1007_141600cimg5316


更に、午後は、落ち葉拾いや鉢花の手入れを実施~。
この際に、吉祥草の葉っぱが黄ばみ始めてるのを発見・・・写真は黄ばんだ葉っぱを取り除いた後に撮影。
2012_1007_130408cimg5307

そこで、茎を軽く引っ張ると、根ッ子が土より抜ける始末・・・またしても、コガネ虫の幼虫が居るのではとオルトラン粒剤を散布~明日、土の表面を観察することに…居れば土の上に犯人が出てるはず・・・。
それにしても、今季は、コガネムシの幼虫が多い様な気がするが、我が家だけの現象かなぁ・・・。

そして、二日前までは見かけたアゲハの幼虫が、昨日より行方不明に・・・
・二日前の様子~矢印部に幼虫が・・・
2012_1005_084421cimg5296

しかし、昨日の朝には、周りを探しても居ず・・・何処かに逃亡されてしまった~昨年と同様の結末にsad
結局、今回も蛹から羽化までの経過観察は不可能に・・・。

« クリローとキリテカナワの新芽とアゲハ幼虫の追跡調査 | トップページ | 巨峰の収穫(今季累計64房)~そして、ハイカラ乙女ナデシコ八重咲きフロド »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

相変わらずイチモンジセセリとはお仲がよろしいことですね。最近は
(他のセセリチョウの可能性を考えて)白斑を確認の上、おなじみ3
セセリはスルーです。(^^ゞ

ツマグロヒョウモン♀は本日行きがかりで載せる予定、ぶっつけたな
んておっしゃらないでくださいね。

コガネムシの育成はお上手のようですが、アゲハ幼虫は去年の二の
舞ですか。ミッションをコンプリートしていただけないとは、困ったエー
ジェントですね。^O^

uke-enさん
何せ、当地域は遭遇する蝶の種類が少ないもんで…顔も互いに覚えて友達になれますよ。
今日も、お友達に遭いましたが、ワタシの飽きで無視ですよhappy01
ツマグロヒョウモンの写真は拝見しましたよ。
流石に、カメラ性能が良いのか、出来ばえの差を感じましたよ。
コガネムシの幼虫は、黙ってても寄って来て…これが蝶ならばと残念でたまりません。
アゲハ幼虫には参りましたよ~二度あることは三度ある…まさに、その通りになりましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55837181

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの蝶達~そして、アゲハ幼虫の脱走:

« クリローとキリテカナワの新芽とアゲハ幼虫の追跡調査 | トップページ | 巨峰の収穫(今季累計64房)~そして、ハイカラ乙女ナデシコ八重咲きフロド »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック