« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

咲き始めたオキザリス~

今日は日射しも時々出た程度で、昨日より「-3℃」位の18℃近辺と肌寒く感じる一日でした。
この気候で、今迄、訪問してくれてたヤマトシジミは当然、他の蝶も一頭すら見かけませんでした。
そんな中、今日も昨日(2枚)に続き障子貼りを実施(今日も2枚)~お陰で障子貼りも慣れて短時間でスイスイにhappy01
そんな訳で、今日の記事は昨日の出来事を記録・・・despair
いよいよ、オキザリスの季節が到来したかと、シーズン越し品の成長が著しくなってきました。
そこで、咲き始めた方をオキザリス棚より、南西鉢畑のwood製物置の上に移動・・・。
2012_1029_125029cimg5557

右側から①ナマクインシス②ゴールドアイランド③ペンタローズ④ナマクエンシス・・・。
個々の花も撮影したが、似ており区分が付かず~もう少し花が咲かないと区分できそうにありません。
①ナマクインシス
2012_1029_125029cimg5558

②ゴールドアイランド
2012_1029_125101cimg5559

③ペンタローズ
2012_1029_125101cimg5560

④ナマクエンシス
2012_1029_125101cimg5561


そして、暖かかった(22~23℃)昨日に出会った蝶達~ツマグロヒョウモンにも会ったが撮影失敗。
イチモンジセセリ・チャバネセセリ~キキョウの花で・・・
2012_1029_084228cimg5551

・ヤマトシジミ~菊の花で・・・
2012_1029_085203cimg5552

今日は寒さか、蝶一頭すら会えず…そろそろ、蝶のシーズンも終わりに近づいたみたい。

巨峰…今季最後の収穫~そして、未だ頑張ってる夏花も

ここ数日、何やこれやとするべき事が沢山あり(公共機関)、慌しい日を過ごしております~昨日は、時期外れのタイミングの悪い障子貼りも実施sad…天気が良ければ明日も実施しなくては。
で、今日は、ここ数日の園芸の出来事を纏めて記録することに。
今年、最後と言える巨峰の収穫を実施・・・
先ずは、一番花の11房(最初に付いた房)を収穫~これで、今季累計92房収穫。
で、エッヘン虫が騒ぎ、実家に出来栄えの良い3房を選び送付・・・happy01
2012_1025_101200cimg5522

2012_1025_101300cimg5524

続いて、二番花で付いた房も収穫~色付きは黒く小粒で、しかも、粒にはシワが発生…更に甘さも足りず口にするには???wobbly
2012_1026_120545cimg5539

一番花房と二番花房の比較も・・・

2012_1026_120600cimg5540

未だ、7房残ってるがシワの出具合も少ないし暫く放置することに。

葡萄収穫は終わったが、夏花で未だ頑張ってる花も・・・で、代表選手を撮影。
①サンドリームフォークレッド~
・5年間くらい我が家で生活してる親株~さすがに疲れたのか年輪を思わす姿に、そろそろ、見切り時かと・・・。
2012_1025_105300cimg5529

・こちらは、この初夏に挿し木してた子株~姿も凛々しくて、ここ暫くは、こちらを優先栽培にと思うが・・・。
2012_1025_105100cimg5526

②サフィニアブーケルージュ~
ここ最近、花がら摘みも疎かになってるが、何とか、面目を保ってくれており処分時期を苦悩中・・・。
2012_1025_105323cimg5530

そして、こちらは、昨日に我が家を訪問してくれた蝶・・・最近の寒さで、見かける蝶も少なくなっており、貴重な撮影と言えそう。
ベニシジミ~鉢植えの、まだ咲いてない小菊に遊びに・・・
2012_1027_092500cimg5545

そうそう、他には黒アゲハが、↑のサフィニアで吸蜜・・・停止状態だったのに、撮った写真はピンボケと情けないangry

ミカン&デコポンの色付き~そして、オキザリスの成長具合い

約一週間振りのブログ復帰です…と、言うのは、18日に家族に(義母=92歳)不幸があり、あれやこれやと、やるべき事が沢山ありブログどころではありませんでした。
それにしても、人の命…この16日には逢って普段通りに会話したのに・・・
お世話になってる施設より、18日の午前0時半に体調急変の連絡があり、直ぐに直行・・・
付いた時は救急車の中で応急手当中で、直ぐに救急病院に・・・
5時頃まで手当て等で病院に~病院より付き添いは帰宅しても良いとの事もあり一旦帰宅。
自宅で仮眠をしてると、7時30分頃に病院より直ぐに来院してほしいとの連絡で急行・・・
この、あっと言う間の旅立に、ただただ驚くばかりでした。
葬儀も終わり、少しは落ち着いたので、今日は久し振りに庭を点検・・・
すると、鉢植えのミカン達の色付きが増してるのにはビックリ・・・更には実の割れも・・・。
①温州ミカン
・割れ~世話不足(水やり)と降雨の影響でパックリと割れが…でも、一個だけで安心。
2012_1024_104500cimg5487

・色付きは一段と増してきてるみたい~この調子だと、12月頃には収穫出来そう。
2012_1024_101126cimg5509

②デコポン(不知火)
・この色付き…ミカン同様に収穫に期待は出来そう。
2012_1024_101500cimg5518

更に、一週間前に、それなりに手当てしてたオキザリス達一段と成長してたのにはビックリ。
・駐車場奥のオキザリス専用棚の桃の輝きなど~茎が萎れてるのもあるし…うーんんん。
2012_1024_101300cimg5513

・庭の片隅に置いてるサンラック達~
2012_1024_101200cimg5511

このサンラック鉢(左側)にコガネ幼虫が…オルトランを散布してたら、土の中から出てきてた。
2012_1024_104436cimg5486

・庭の片隅に置いてる紫の舞達~
2012_1024_104804cimg5520

・庭の片隅に置いてるセルヌア~
2012_1024_101200cimg5512

・イモカタバミ ピンク?
2012_1024_101408cimg5514


このオキザリス達…成長も増してきてるし、そろそろ、再手当てを考えなくては・・・。

キンモクセイ(香り)~と、巨峰のお裾わけ(園芸店に)

今日は午前中晴れ(薄日)で、午後より曇り空に~でも、今の所、雨は降らず気温も22℃近辺で過ごしやすい一日です。
我が家前のマンションの塀沿いに植えてあるキンモクセイの花…我が家にも甘い香りを届けてくれてます。
2012_1017_133215cimg5474

約20~30本も木があり、今が満開状態で匂いは部屋まで漂ってくれ、心を癒してくれます。
2012_1017_133215cimg5476

で、今日は、お馴染みの園芸店への「お裾わけ=2房」用の巨峰を収穫(先日は、店の奥さん不在で渡せず)。
2012_1017_083200cimg5465

所用で園芸店前を通過すると、奥さんが居られましたー・・・。
直ぐに車を止めて、色付きは悪いが…と、謙遜しながらお渡し・・・。
2012_1017_083200cimg5467

すると、この出来ばえにビックリされ、店で買ってきたのではと~とにかく凄い…後で、皆で食べるとの事。
何時も、園芸に付いて教えて頂いてるもんで、その恩返しをしたかったもんで~先ずは、安堵。
序に、こちらは我が家向けに収穫した房・・・。
2012_1017_135122cimg5478

園芸店お裾わけ房が◎で、我が家向けは〇評価と、自分なりに満足してます。

鉢植えのライラックの葉っぱが紅葉(と、言うよりは枯れ葉に)付いてきてます。

2012_1017_122951cimg5473

この姿より、いよいよ、我が地域も本格的な秋の到来を思わせる時期を痛感するようになりました。

巨峰房…又、落下~と、オキザリス ゴールドアイランドの開花

昨日、今日と朝方は寒かったが(13℃)、昼間は25℃近辺と暖かい一日でした(家内曰く;暑いと…)。
ここ最近の巡るわしく変化する気温に(寒暖差)、私の身体は悲鳴を上げ少し風邪気味に・・・。
そこで、昨夕と今朝は念のために市販の風邪薬を飲んで予防を・・・。
で、今朝の水やり中の出来事~葡萄棚の下に居たら、昨日に続いて今日も巨峰の一房が落下sign03…しかも、アジュアガの葉っぱ上に。
葉っぱが緩衝材となり、房のダメージは最小に…粒には割れも発生してるが家で食べるには問題なし。
2012_1016_082538cimg5454

時期的に、今後も房の落下の恐れがあるため、房の下にネットを張り対応を実施(3か所)~これで、落下も大丈夫・・・。
2012_1016_084517cimg5455

そうそう、今日の水やり中に新たな発見が~
シーズン越し中のオキザリス ゴールドアイランドが咲いてきました。
2012_1016_113633cimg5458

球根が傷んで消滅したのか発芽したのは僅か…それとも、これから引き続き発芽するのかは不明。
2012_1016_113633cimg5457

そこで、シーズン越し中のオキザリス達の手入れも実施・・・この鉢の他に2鉢あり、合計で17鉢。
と、言っても植え替えは面倒だし、土の少ない鉢は土を足し、後は追肥のみに。
2012_1016_114045cimg5460

更に、最近になり、鉢土の乾き具合が悪く元気のなくなった「紫の舞=四季咲き」~もしかして、コゲネの幼虫が居るのではと、思い切って茎をカット…更には、植え替えも実施することに・・・。
すると、根ッ子は全然なく、小さなコゲネの幼虫が沢山(約30匹も)…これでは元気があるはずがない。
2012_1016_122833cimg5461

球根に付着してる土の中に幼虫が居てはと、球根を水洗いして植え付けを実施~これで、紫の舞も蘇ることだろう。
2012_1016_124317cimg5463

こちらは、前日に調達したナデシコの植え付けた様子~パンジーやビオラを植え付けるまで、頑張って欲しい。
2012_1015_114623cimg5448

2012_1015_114623cimg5449


そして、昨日に撮影したアゲハ~何せ、久し振りの撮影機会だったもんで撮影を・・・。
雨に強いペチュニア…カフナバイオレットで吸蜜中で、撮影には絶好のチャンスとカメラをパチパチ・・・。
・正面から・・・

2012_1015_114006cimg5432

・背面から・・・

2012_1015_114201cimg5447

巨峰房の落下~そして、ユウマダラエダシャク

昨日は小雨&曇りの17~19℃近辺で寒い一日で、庭のクレマチスの花には雨粒が・・・。
2012_1014_131700cimg5431

寒がり屋の私は、長袖シャツ3枚(薄い)の重ね着で家内はあきれ果ててました…この私の厚着を異人扱いにしてたと思う。
その家内が、巨峰棚の下で収穫すべき房を物色してると、何故か、房が自然に落下sign03・・・。
しかも、その房は家内の頭(帽子)に当たり、地上のアジュガの葉っぱの上に・・・

2012_1014_100401cimg5415

この様子を見てた私は唖然とするばかりhappy01
所が、実は帽子とアジュガの葉っぱが緩衝材となり、袋から飛び出たのも僅かで大きなダメージもなく安心しました…でも、衝撃で粒は房より取れてました。
2012_1014_081100cimg5413

この房は、粒数も35個以上あり私の◎評価品で、ちゃんとした姿を撮りたかったのですが、こんな姿に・・・まぁ、いいか。


そして、今日はお馴染みの園芸店に巨峰の「お裾わけ」にと1房を収穫して持参・・・。
2012_1014_101419cimg5417

所が、お目当ての奥さんは不在で持ち帰ることにsad・・・更には、花を調達するやら踏んだり蹴ったり・・・。
で、調達花は、時期を考慮して(パンジー・ビオラは早すぎるし)次の花を選定。
①フジバカマ~蝶の呼び寄せ用にワタシが調達し。
2012_1014_120903cimg5430

・帰宅後、直ぐに植え付け。
2012_1014_120903cimg5429

②ナデシコ~園芸店に立ち寄り買わない訳にはいかないと、家内が調達…7株。
色は三種類で植え付けは後で・・・。
2012_1015_114700cimg5450

2012_1015_114700cimg5451

・この1株は、植え付けを実施。
2012_1015_114740cimg5452

そして、家内が調達したナデシコを見ながら、変わった蝶が居ると…私に報告が…エッヘン。
最初は私も珍しい蝶だなぁ…と、思ったが、開翅した姿を見て「蛾」と判断・・・。
そこで、昆虫図鑑で調べた結果…シャクガ科>エダシャク亜科ユウマダラエダシャクと思われるが自信はなし。

2012_1014_114400cimg5425

2012_1014_114400cimg5427

巨峰収穫も終盤に・・・そして、ヒペリカムの開花

今日の昼間は24~25℃と爽やかな秋晴れでしたが、日射し部は、とても暑く感じる一日でした~写真は正午頃の「うろこ雲」。
2012_1013_135903cimg5410

今日は、そろそろ収穫も終盤になりはじめた巨峰を我が家向けに2房を収穫することに。
この時期になると色付きが思うように進まず、房を切り取る前に袋を外して確認・・・まぁ、いいかで切り取り(収穫)。
2012_1013_124036cimg5405

2012_1013_123834cimg5403

収穫後の記念撮影も・・・で、味は…甘くてバッチリ問題なし。
2012_1013_124322cimg5406

そして、厳しい夏を乗り越え花を咲かしてくれた植物も・・・。
①ユーリオプステージ~猛暑の夏に休眠…そろそろ、目覚めたみたい。
2012_1013_092432cimg5394

2012_1013_092432cimg5395


②ヒペリカム~何時もは、この時期に咲かないのだが…しかも、4輪だけ…うーんんん。
2012_1013_115940cimg5401

・初夏に剪定・・・どうも剪定時期を間違えたみたいsad・・・。
2012_1013_120000cimg5402

そうそう今日は、何時もは途中下車をしない方が、何を勘違いしたのか「シーズン越し花鉢を置いてる棚(自作)」の屋根に長時間滞在・・・お陰で、今季初撮影の成功です…だが、開翅してくれなかったのが悔やまれる。
ウラギンシジミ♀~

2012_1013_114300cimg5400

飛び立った際に翅が「濃茶色地に水色の紋」だったので・・・♂特徴の濃茶色地に朱色の紋なし。

姫国光と、こぼれ種トレニア夏すみれイエロームーン

今日の昼間は23~24℃…でも、日射しが強くて、この温度以上の暑さを感じる一日でした。
更に、数日前の重い鉢の移動の疲れが出たのか、一昨晩より「右足の膝」と「右肩」に痛みが発生、無理をしては…と、座り込み等の発生する園芸作業は泣く泣く取りやめることにしました。
庭や鉢畑では、秋の到来を証明する姿も・・・。
①姫国光~一応、防鳥対策で袋を被せは実施・・・
2012_1011_155931cimg5367

・色付きも良くなってきてるので、スカートをまくりパチリ・・・
2012_1011_160000cimg5369

・更に、枝には(特に先端部)新芽らしき姿も・・・
2012_1011_160101cimg5371

これは、間違いなく花芽になると思うが・・・。
2012_1011_160101cimg5373

②こぼれ種トレニア~この花より、多分、夏すみれイエロームーンと断定。
2012_1011_100910cimg5358

でも、時期的に、これからの成長は諦めるしかないか・・・。
2012_1011_100910cimg5356

同じく、こちらも、こぼれ種で生えた二種類のトレニア~数鉢有るが、一番生育の良い鉢花を撮影。
どちらも、特大株に成長してくれてるが、こちらも、時期的に、そろそろ、花は終わりに近そう。
・ブルー~
2012_1011_101100cimg5363

・こんなに大株に・・・
2012_1011_101000cimg5359

・ピンク~
2012_1011_101036cimg5361

・こちらも、こんなに大株に・・・
2012_1011_101036cimg5360

そして、フロックス(オシロイバナ)の葉っぱにはヤマトシジミが~食事や産卵する様子もなく、ただ、休息してるみたい。
2012_1011_101233cimg5364

そうそう、昨日は近所の農園おばさんに巨峰1房をお裾わけ~旦那さんが生存されてた時に、果樹栽培方法を色々と教わった経緯もあることだし・・・恩返しとでもいうべきか。

富有柿の色付き~そして、吉祥草の植え替え(幼虫対策)

朝夕は、冷え込み(朝方で16℃)、昼間でも25℃近辺に…庭では富有柿の実も色付きも増しておりめっきり秋を思わせる季節になりました。

・鉢植え富有柿~
2012_1009_084620cimg5331

・葉っぱまでも色付いてきました。
2012_1009_084710cimg5334

・若い小木なのに実を付け過ぎさせて超小振りの実に・・・でも、こんな実でも収穫は待遠しくて。
2012_1009_084700cimg5333

そして、駐車場内の通路沿いでは、サンドリームが何時までも咲き続けてくれてます。
でも、最近では花が小振りになり、やや寂しい感じがしますがdespair、この時期の花として大変助かります。
・サンドリームフォークレッド~
2012_1009_084800cimg5335

・サンドリームピーチ~
2012_1009_084800cimg5336

助かったと言えば、玄関前においてる鉢植えニチニチソウ~通常品でgetした苗は全部枯れたのに、訳あり品(100円)だけが順調に育ち、今も元気で咲き続けてくれてます・・・今から思うと、もっと沢山調達すればよかったと悔やんでます。
・リボン咲きニチニチソウミルククラウン
2012_1009_084919cimg5337

・花びらのアップ撮影も・・・。
2012_1009_084919cimg5338

そして、昨日掲載の吉祥草の幼虫対策の続きを・・・
・根ッ子を引っ張った時の状態~根を食い荒らされた形跡は見られず・・・そえにしても、こんなに簡単に株が抜けるとはsign03
2012_1009_112846cimg5340

・思い切って全株を引き抜いた状態~ちゃんと、根はある・・・が、少ない感じがする。
2012_1009_113522cimg5341

・そこで、鉢土のふるい掛けを実施~すると、私の予想通りコガネムシの小さな幼虫が4匹・・・早目の処置で吉祥草も喜んでくれたと思う。
2012_1009_114800cimg5342

・植え付け後の様子~右側鉢は、幼虫が居そうでないので、そのままに・・・。

2012_1009_115036cimg5343

コガネムシ幼虫の存在は、最近では、ほぼ100%の的中率にhappy01・・・まぁ、こんな事で胸を張っても仕方ないがdespair・・・。
こんなブログ記事を書いてたら、ピンポーンピンポーンとチャイムが・・・
で、玄関に出ると我が家担当の某銀行womenが新商品の紹介に・・・数日前に伺うと電話があり、この時に葡萄の収穫はそろそろではと確認されてたもんで、その場で1房を収穫…お裾わけ・・・次々とお裾わけが増えてるこの頃です。

巨峰の収穫(今季累計64房)~そして、ハイカラ乙女ナデシコ八重咲きフロド

朝方は涼しく下着は長袖(上着は長袖)…でも、直ぐに気温は上昇し半袖に…こんな一日でした。
最近になり、巨峰の色付き具合いが思うように進んでない気がする。
で、個々の房をチエックすると、房の一部には「シワシワ」の粒が出ている…素人栽培の難しさか?。
2012_1008_101200cimg5327

そこで、近所へのお裾わけを兼ねて巨峰の収穫を実施(10房…本日時点での今季累計収穫64房)。

2012_1008_101200cimg5325

2012_1008_090428cimg5321

で、出来栄えの良い房を選び、近所の方4軒に各1房をお裾わけと考えてたが、収穫した房を室内に置いてたら子供が一番出来ばえの良い2房をつまみ食いsign03…数粒の抜け跡が見えるが、よそ様にお裾わけするには…うーんんだし。
2012_1008_101200cimg5326

そこで、比較的、粒数の少ない房は2房をお裾わけすることに。

そして、数日前に調達してたナデシコ;ハイカラ乙女八重咲きフロドの植え付けを実施~調達後、軒下に仮置きして忘れてた・・・ワタシが見えない場所に仮起き。
2012_1008_110028cimg5329

この花びらは、まるで、カーネーションみたいで、家内が調達してた物・・・。
2012_1008_144937cimg5330

そうそう、今日は、ここ最近に気付いたコガネムシの幼虫対策を継続実施・・・。
昨日に、幼虫が居るのではと思われる箇所にオルトラン粒剤を散布しておいたので、その後の確認を実施。
①ミニ花壇のミヤコワスレの場所~一部の土が盛り上がり、根ッ子も簡単に引き抜く事が出来たし・・・。
2012_1008_082813cimg5319

予想通り、幼虫が土の表面に…一応、ワリバシで掴み捕獲を実施。
2012_1008_082813cimg5318

②鉢植え吉祥草~土の表面に幼虫らしき姿はなし…ただ、気になるので、近日中に植え替えを予定。

雨上がりの蝶達~そして、アゲハ幼虫の脱走

午前中は小雨がぱらつきましたが、午後から待望の日射しも出てくれ蝶達も一安心しただろう・・・。
雨上がりの、日射しの出た午後には東南鉢畑のペンタスにはお腹を空かしたイチモンジセセリが吸蜜に夢中・・・
2012_1007_123901cimg5306

そこで、久し振りに、私と遊ぼうよと指を差し出すと、これを待ってたとばかり指に・・・背景はデコポン。
2012_1007_130505cimg5308

更に、アップ撮影も・・・
2012_1007_130600cimg5311

日射しで暖かくなると、お腹が空いたのかツマグロヒョウモン♀も草花で吸蜜中・・・
・日射しを背に向け逆さまで・・・
2012_1007_141600cimg5315

・同じく、上向きで・・・。
2012_1007_141600cimg5316


更に、午後は、落ち葉拾いや鉢花の手入れを実施~。
この際に、吉祥草の葉っぱが黄ばみ始めてるのを発見・・・写真は黄ばんだ葉っぱを取り除いた後に撮影。
2012_1007_130408cimg5307

そこで、茎を軽く引っ張ると、根ッ子が土より抜ける始末・・・またしても、コガネ虫の幼虫が居るのではとオルトラン粒剤を散布~明日、土の表面を観察することに…居れば土の上に犯人が出てるはず・・・。
それにしても、今季は、コガネムシの幼虫が多い様な気がするが、我が家だけの現象かなぁ・・・。

そして、二日前までは見かけたアゲハの幼虫が、昨日より行方不明に・・・
・二日前の様子~矢印部に幼虫が・・・
2012_1005_084421cimg5296

しかし、昨日の朝には、周りを探しても居ず・・・何処かに逃亡されてしまった~昨年と同様の結末にsad
結局、今回も蛹から羽化までの経過観察は不可能に・・・。

クリローとキリテカナワの新芽とアゲハ幼虫の追跡調査

今日は昨日のドン曇り(夜から早朝まで雨)から、日中は照りつける日射しが強く長袖から半袖にする程、暑く感じる一日になりました(正午時点)。
で、今日は昨日に続き、新芽を点検~
先ずは、シーズン越し中のクリスマスローズ達(4鉢)~タグ文字が消えて品種は不明。
2012_1004_084148cimg5275

葉の生い茂った株元より新芽を確認・・・。
2012_1004_084200cimg5276

そろそろ手入れの時期かと、ゴワゴワした硬い葉っぱをバッサリ…カット~後は新芽の発育を待つだけ・・・。
2012_1004_100800cimg5279


そして、初夏頃まで咲いていたクレマチス;キリテカナワ~この時期は邪魔者扱いで庭の隅に・・・所が、このキリテカナワにも新芽が・・・
2012_1004_084200cimg5277

更には蕾?みたいな物も・・・これは、本来の生育なのかと疑問が・・・。
2012_1004_084200cimg5278


そうそう、クレマチスと言えば自生の方が、数日前より咲き続けてます。
2012_1004_133400cimg5292

何せ自生なもんで、品種は不明・・・。
2012_1004_133533cimg5293


昨日に続いて、アゲハ幼虫の追跡調査を実施。
同じ果樹の枝で相変わらず生活中で、近くの葉っぱは丸坊主状態に・・・。
更に、ジックリ観察すると、何と、二匹も・・・枝の下方に頭が見える。
2012_1004_082511cimg5273

これで、幼虫の二匹を確認・・・この後の経過観測が更に楽しみになりました。
2012_1004_082600cimg5274


昨日は22℃近辺で風もあり、蝶は殆ど見かけなかったのですが、今日は照りつける日射しで、モンシロチョウ、キタキチョウ、ヤマトシジミなどが我が家に・・・でも、飛び回るだけで撮影はできませんでした。
でも、このベニシジミだけは、吸蜜に夢中でバッチリ撮影が・・・暗い気分を幾らか取り除いてくれました。
・サンドリームピーチで・・・いつの間にか居なくなったと思いきや、下のガイラルディアに隠れてました。
2012_1004_122743cimg5282

・ガイラルディアで・・・
2012_1004_123327cimg5287

ベニシジミは、自分と同系色の花を好むみたいだが、私の考えちがいかも。

オキザリスの発芽~そして、何時まで続くのか巨峰のお裾わけ

今日は朝よりドン曇りで正午過ぎからは雨で、昨日の半袖から「長袖+ベスト」へと肌寒い一日に。
2012_1003_111121cimg5266

で、朝方に、お裾わけ出来そうな巨峰が有るかと点検を実施~どの房も未だ色付きが悪くて収穫は早すぎる感じ。
でも、折角、脚立も出した事だし、3房の収穫を実施・・・粒のサイズと数は大満足だが色付きが悪い。
この収穫した房を見た家内は、こんな房を収穫するなんて、まだ、早いとブツブツ・・・。
①房~粒数を数えたら左側の房が35個で、右側の房が26個・・・やはり、数が少ない方が色付きが早いみたい・・・とりあえず我が家用に。
2012_1003_083518cimg5259

②房~こちらも、①房左側同様の約35個で、色付き具合も遅い(悪い)。
2012_1003_084900cimg5263

でも、味は超甘さとは言えないが問題なし。
そんなやり取りの後、家内と葡萄の出来栄えの点検で葡萄棚の下に・・・その時、ヤクルト姉さんがオハヨウゴザイマースとヤクルトを届けに・・・そこで、家内が、ちょっと待ってと家の中より②房を持ち出し、どうぞー…とお裾わけ・・・。
まるで、自分が栽培した口調で、色付きは悪いが・・・・と、説明してるのにはビックリ。

昨日のシラーペルビアナなどの発芽の事もあるし、シーズン越し中の植物の点検を実施。
で、今日は、シーズン越し管理棚に放置してるオキザリスの一部の発芽を確認・・・。
①桃の輝き~①,②鉢とも、出た芽はまばらでヒョロヒョロ状態・・・もう少ししたら、茎の切り戻しをする予定。
2012_1003_082143cimg5252

②同上~
2012_1003_082200cimg5253

③ゴールドアイランド~一カ所集中の発芽とは…気になる。
2012_1003_082200cimg5254

④ナマクエンシス~こちらも、一カ所集中の発芽が…気になる。

2012_1003_082200cimg5255

⑤月のめぐみ~発芽と言えるかどうか・・・。
2012_1003_082200cimg5256

そして、昨日に見付けたアゲハの幼虫~移動させた柑橘樹を確認すると傍の小枝に・・・暫くはストーカー行為をしなくては。
2012_1003_081100cimg5251

シラーペルビアナなどの発芽~そして、アゲハXの手乗り

今日は薄日で気温も25℃近辺と、過ごしやすい一日になりましたhappy01
今日も恒例の庭のパトロールを・・・そこで、新たな発見が…今までも見てたのだが見過ごしてたみたい。
①シラーペルビアナ~
2012_1002_085041cimg5239

②ムスカリ~
2012_1002_085133cimg5240

③ハナニラ~
2012_1002_102806cimg5241

何せ、今迄、猛暑続きの連続で、まさかシラー等の発芽時期が来てるとは思いもせず・・・。
と、言う事は、他の植物達も発芽が始まってるかも~後で、観察しながら面倒見も始めなくては。

そうそう、昨日の台風一過の青空の下、珍しい光景も・・・
南西鉢畑に置いてるwood製物置に張ってるロープに台風を避難したかのようにアゲハの幼虫が・・・。
2012_1001_075800cimg5210

で、とっさの思いつき…成虫の手乗りは不可能だし、「この方」の手乗りならばと…アホな事をしたワタシでした…この後に、傍の柑橘果樹に移動させてあげました。
2012_1001_093600cimg5212

そして、今日のショッキングな出来事・・・
昨日に、友禅菊で発見したコガネムシの幼虫~
その隣に置いてるフロックス(オイランソウ)の鉢土にフンワリ感が…そこで、コガネムシ幼虫が居るのではとオルトランを散布~で、今朝に確認すると…居たー…幼虫が土の上に~
2012_1002_163045cimg5231

毎年の事だが、この幼虫・・・今年も沢山住みつき有難迷惑・・・継続して、鉢の継続観察をしなくてはsad

そして、昨日は、我が家用に巨峰を収穫…素人栽培の見本の房・・・大小さまざまな粒が。

2012_1002_084401cimg5236

・特大の粒と、デラウェア並みの粒が・・・でも、味はバッチリ。

2012_1002_084401cimg5238

台風被害は・・・うーんんん

台風の通過後の今日は、雲一つない澄みきった青空で、正に「秋」の到来を思わせる一日でした。
2012_1001_101034cimg5219

で、今回の台風17号は、昨日の午後4時頃より風雨が発生…で、ピークは7~10時頃に~外の様子が気になるが、飛散物などを考えて部屋でТVにかじりつき・・・。
11時頃になると、風雨も止んだので外に出て点検を~すると、一足先に出た家内が道路沿いに置いてた鉢が移動してると…キョトンsign02
【以下の写真は、今迄に置いてた場所…今朝に、元の場所に置きなおし】
①南西鉢畑の紫御殿鉢が、我が家通路のど真ん中に置いてある~株回りが大きく、風に負けたと思われる。
2012_1001_094100cimg5214

②東南鉢畑のオオベンケイソウ鉢が、敷地内の別の場所に置いてある~奥のユーリオプステージ鉢が前に移動しオオベンケイソウ鉢を道路に倒したと思われる。
2012_1001_095403cimg5216

家内曰く;誰が置いてくれたのだろう?・・・と、
私 曰く;鉢が道路に倒れてたので、道行く方が置いたのでは・・・
二人曰く;でも、そんな親切な方が居るとは信じられん・・・
てな、会話をしてると息子が現れ、10時頃に外に出て見回ると鉢が倒れてたので対処したとの事・・・この他にも、駐車場奥のブルーベリーの3鉢も倒れてたので対処したと・・・。
道理で・・・ならば頷けると疑問は解決・・・happy01
何れも、私の頭では大丈夫だろうと判断…風対策をしておらず私からみれば想定外の事で次回より対処しなくては…反省。

で、今日は早朝より台風被害の点検と
・南西鉢畑~殆どの鉢を庭の隅に移動させておいたので、上記を除き被害はなし。
2012_1001_094100cimg5213

・東南鉢畑(南側)~殆どが重量鉢…軽量鉢は風当たりの少ない場所に移動させてたので、上記を除き被害はなし。
2012_1001_085200cimg5211

対策の後処理を実施・・・鉢を移動先より、元の場所に移動(約100鉢)。
・これは、自作棚で、スミレ等の鉢を置いてるが、全部の鉢を路地に移動~これを、元の場所に・・・。
2012_1001_115500cimg5227

他の棚でも、オキザリス鉢など全部の鉢を路地に移動~これも、元の場所に・・・。
とにかく、台風となると、対策と後処理で…とにかく、作業が増えて疲れてしまう。

所が、今回の台風で果実の落下を心配したが、運よく、被害はなく一安心・・・。
・細い枝のデコポン~
2012_1001_094518cimg5215

・袋掛けした巨峰~房の落下は無かったが、葉っぱが落ちて弦はスカスカ状態に~この影響は素人の私にはわからない。
2012_1001_095801cimg5217

そうそう、今日も数日前と同様に幼虫(コガネムシ)退治を実施~
・今朝、友禅菊の葉っぱが顕著に黄色化・・・急激に色が変化・・・。
2012_1001_100230cimg5218

花は綺麗に咲いてるのに、もしかして幼虫ではと…土を観察すると盛り上がってるし、更に茎を引っ張るとスッポリと抜けてる始末・・・更に、抜いた株には根ッ子は殆どなし・・・
2012_1001_074309cimg5208

・鉢には、幼虫(コガネムシ)が~で、細かく鉢土をチェックすると・・・
2012_1001_105147cimg5221

何と、大小合わせて約、30匹の幼虫が・・・これでは、友禅菊が可哀相。
2012_1001_105936cimg5223

で、直ぐに植え替えを実施~菊は強いので、多分、根付いてくれると思う。

2012_1001_115400cimg5225

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック