« 鉢植え柑橘類の生育状態 | トップページ | 葡萄(巨峰)のサンプル収穫とイチモンジセセリの手乗り »

実付きを忘れた無花果ドルフィンとカミキリ虫

今日は厳しい猛暑の影響か、目覚めと起床が遅くなり(7:30頃)、水やりと花がら摘みも遅くなり、朝の散歩は中止としました・・・で、今日の空・・・。
2012_0824_082346cimg4380

最近の猛暑と、この事を含めて、散歩も少なくなり、身体が弱るのではと心配するこの頃です…で、今日の午後3時過ぎでの携帯での歩行数・・・
2012_0824_150700cimg4391

で、我が家の無花果~ここ一昨年、昨年と収穫実績のないドルフィン…今年もダメなら処分対象になりそう・・・写真は、下の幹の切断後に撮影。
2012_0824_144228cimg4389

そんな中、今朝、幹を確認すると、カミキリ虫の食害を発見~それも、彼方此方と沢山・・・
卵を産みつけられては大変と、思い切って該当幹を切断・・・
・今年に出た幹の外周を、殆ど食べており・・・
2012_0824_143520cimg4384

・残ってるのは僅かな状態に・・・で、該当箇所は、大半を切り取り。
2012_0824_143520cimg4386

・本来ならば、当時期には、矢印の箇所に「実」が付いてるのだが、全く、実付かず状態・・・。
2012_0824_143600cimg4387

このままだと、家内より、来年も実が付かなければ、処分だねと…釘を刺される羽目に。

所で、何故、実が付かなくなったかと・・・
発端は・・・
①4~5年前の台風で木が横倒しになった事(鉢植え)~これが起こるまでは、年に数百個の収穫が有った。
②そこで、横倒しの木を起こして、転倒防止の補強棒で支えて継続栽培・・・
この時を境に、木と、実にダメージが発生・・・
③2010年1月17日に剪定(この時の剪定記録)
④2010年8月 2日の木の異常(この時の剪定記録)
で、結局、実は付いたが、熟すことが出来ず、収穫は諦め・・・
⑤そこで、同年の冬季に、鉢より地植えに変更・・・鉢底には大きなコブの根が出来ており、そのコブの先が切断されてた。
⑥で、昨年より、地植え状態で栽培・・・すると、これより、実付きが出来なくなり、今年も同様の結果に・・・現在の木の根っこ部分。
2012_0824_144300cimg4390

そこで、昨年と今年は、栽培条件が変わったので(根ッ子に栄養分が集中)、後、一年の栽培猶予を与えることに・・・。

そして、今日の蝶は我が家鉢畑のセセリチョウ・・・
・イチモンジセセリ(ブルーサルビアの花で)・・・
2012_0824_083005cimg4382

・コチャバネセセリかなぁ・・・後翅裏面には楕円形の白紋が 3つある…より。

2012_0824_154600cimg4378

« 鉢植え柑橘類の生育状態 | トップページ | 葡萄(巨峰)のサンプル収穫とイチモンジセセリの手乗り »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

一番下は、チャバネセセリです。
我が家の庭にも、この2種類しか住みついていません。一応撮影は
していますが、なかなかじっとしてくれないので、気に入った写真が
ありません。

uke-enさん
そうですかー・・・一番下は「コ」を取り除けば正解ですか・・・。
なかなか、区分が出来ず苦しんでますよ。
今度、出会っても間違いそうですね・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…。
>なかなかじっとしてくれないので、
まるで、戦闘機みたいにすばやくて、思い通りの撮影が難しいですよね。
でも、家には、私を気に入ってくれてる娘が居るもんで…楽しんでますよhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55497233

この記事へのトラックバック一覧です: 実付きを忘れた無花果ドルフィンとカミキリ虫:

« 鉢植え柑橘類の生育状態 | トップページ | 葡萄(巨峰)のサンプル収穫とイチモンジセセリの手乗り »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック