« オオベンケイソウの開花とアカボシゴマダラとの再手乗り | トップページ | 「ゴマダラチョウとアカボシゴマダラ」物語 »

葡萄(巨峰)栽培~再度の食害発生

今日も朝から日射しが出て、昨日同様の猛暑日になりました。
で、昨日掲載のオオベンケイソウ…花茎のアップ度合いが大き過ぎたので、控えめに撮影して再投稿・・・1株に十数個の花茎があり、その花茎には(↑写真)沢山の蕾(花)があり、咲くと見事なもんです。
2012_0803_103201cimg3842


で、我が家の葡萄(巨峰)栽培~
①全様~
2012_0803_063012cimg3837

②2/3は、色付きなし状態~まとめて4房を。
2012_0803_060232cimg3833

更に、一房の撮影も・・・。
2012_0803_055800cimg3830

③1/3は、色付き始めてるが、全体的に粒数が少ないか、日当たりが特に良い場所。
2012_0803_055400cimg3829

この巨峰が再度の食害を被る羽目に・・・↑の②レベルの房が食害に。
・昨日の夕方5~6時は日陰で庭作業をしており、異常発生はなかったのだが・・・
・夜の8時頃に外に出ると、葡萄棚の下に巨峰の食べられた皮が散らばってる・・・
傍により、確認したら間違いなく巨峰の食べられた後の皮・・・外は暗いし、取り敢えず、食害後の実(皮)を探せる範囲で集めて容器に入れ、対策は明日にと・・・今朝の現場検証時に撮影~それにしても、皮だけ残した綺麗な食べっぷり。
2012_0803_054705cimg3821

・で、今朝の4時過ぎに、外で“ガシャーン”と大きな音が・・・sign03
この音で起こされパジャマ姿で外に・・・
すると、葡萄棚利用の鉢棚に(自作)有るはずのスミレ鉢がない…1鉢が倒れて、3鉢は落下(現場検証時に撮影)。
2012_0803_054705cimg3823

取り敢えず、部屋に戻り着替えを…外が明るくなるのを待ち、現場検証を実施。
先ずは、食害房の確認~
・2粒を残して、全部食害・・・下から撮影…上方の隙間は食いちぎられた跡。
2012_0803_054900cimg3825

・袋は側面上部を裂かれてる・・・横から撮影。
2012_0803_054841cimg3824

・食害時の影響か、房の傍の葉が折れてる。
2012_0803_054900cimg3826

続いて、鉢棚の確認~
・間違いなく三個の鉢が落ちて、スミレ株は鉢より飛び出てる・・・wobbly
2012_0803_061200cimg3836

前回食害時の犯人は、ヒヨドリと断定してたが、今回の現場検証より新たな犯人が浮上・・・
確たる目撃証人は居ないが、ハクビシンの可能性が一番考えられる…
近所での目撃証人もあるし。
で、先ずは、鉢などへの水やりを、次に、被害を受けたスミレ鉢の復元(植え替え)を実施。
最後に、野獣(ハクビシン)対策を・・・葡萄棚に昇れないようにネットを取り付け~この写真以外の支柱部分にも・・・。
2012_0803_115024cimg3843

ただ、駐車場に設置してるミニハウスの屋根より、ジャンプして昇る事も考えられるが、当面は本対策で様子見をすることに。
それにしても、この猛暑の中、余計な仕事を増やしてくれたと…今度、見付けたら市中引き回しのうえ、獄門はりつけ刑だな。

« オオベンケイソウの開花とアカボシゴマダラとの再手乗り | トップページ | 「ゴマダラチョウとアカボシゴマダラ」物語 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

オオベンケイソウの写真は、昨日のものがずっと好みです。^O^
私もよくやりますが、全体を写すより特徴点をピックアップした
方が、いい写真になるようですね。

確かにこの犯行現場からは、ヒヨドリが犯人じゃないようですね。
元々、皮をキレイに残すなんて、ヒヨドリはしませんよ。
ハクビシンを市中引き回しの際は、証拠写真をお願いしますね。

 獄門はりつけでも、美味しいものは美味しいんです!ヨ
 ワナでもつけたくなりますよッ!
今晩は~。
 動物も生きるためには、はりつけを承知で、いただくしかないんですね(笑い)。
すいませんお茶化して・・。
 いや、実際に500円玉では、ヒロも欲しくなりますよ・本当に。
ハクさんの気持ち!わかる気が・・・。
 しかし・本当に、プロ顔負けですね!
羨ましいレベルを・超えていま~~す。
 また、来年のヒロの仕事が増えてしまいました、よ。
 ありがとうございました(御礼)

uke-enさん
でしょう…間違いなく、犯人はハクビシンですよ
で、仇討ちするには、藩に届けて許可を得なくてはならなし・・・面倒なので、見守ることにしますよ。
だから、市中引き回しの証拠写真は無理ですね・・・悔しい限りですよ。

ヒロ・・もんたの一年さん
ハクビシン事件は、一応、対策を実施しましたよ。
でも、相手が相手ですから、どうなる事やら・・・当面は様子見です。
再度、発生の際は、驚かし作戦を考えますよ。

初めてコメントさせていただきます。「いいね!」を押していただいて
ありがとうございます。

それにしても豊かな第2の人生を送っておいでだと感心致します。
夫も あと数年で完全リタイアですが 無趣味なので 
暇を持て余すのではと 私は内心気掛かりでなりません。

アカボシゴマダラを手に乗せて遊ぶなんて まるで奇跡のようです。
そして巨峰の見事な事!! 知人の葡萄栽培農家にも負けない程です。
またお邪魔します。宜しくお願い致します。happy01

眉刷毛万年青さん
こんにちはー・・・
ココログ「いいね!」を覚えたもんで、大いに参考になり助かってますよ…こちらこそ、宜しくお願いします。
ところで、「眉刷毛万年青」とは何だろうと…ユリ科ハエマンツス属の常緑多年草の花名だったんですね~しかも、可憐な白い花…素晴らしいですね。
私は、もう完全リタイア後、7年目に入りますよ。
リタイア前は、約、10年間単身赴任ですよ・・・この単身赴任を機に、赴任先で園芸を初めました(家内と同一趣味)・・・粗大ゴミ扱いにならないようにhappy01
ご主人さんも、何か、眉刷毛万年青さんと共通の趣味ができるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55342210

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄(巨峰)栽培~再度の食害発生:

« オオベンケイソウの開花とアカボシゴマダラとの再手乗り | トップページ | 「ゴマダラチョウとアカボシゴマダラ」物語 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック