« ガイラルディア~そして、正体不明の蝶(私では…) | トップページ | こぼれ種トレニアと黒アゲハなど »

ハマナデシコと「サトキマダラヒカゲorヤマキマダラヒカゲ」

今日も早起きして、花や果樹などへの水やりを実施~暑さの厳しくない早朝の水やりは汗もかかず楽ちん・・・happy01
楽ちんと言えば、この花…ハマナデシコ・・・
2012_0810_112500cimg4022

・庭の通路沿いに、こぼれ種で生えて立派な花を咲かしてる・・・
2012_0810_112500cimg4023

・更には、こぼれ種で生えた苗を鉢植えに~こちらも綺麗に咲いてくれてる。
2012_0810_112500cimg4021

本当に、面倒見のいらない孝行物の花と言えます。

で、今日は何時もより早い時間だが、最近恒例の樹液酒場に・・・
すると、当酒場はカナブンで満席状態・・・
傍の木の葉には、ヒメジャノメが酒場の空きを待ってるのか待機中・・・
2012_0810_071800cimg4012

他にも、木や笹の葉に…初見の蝶数頭が・・・多分、ジャノメチョウ科の「サトキマダラヒカゲ」か「ヤマキマダラヒカゲ」と思われる・・・数枚の写真を撮ったが、どれとどれが同一個体かは不明。

2012_0810_071600cimg4003_2



2012_0810_071600cimg4005



2012_0810_071800cimg4009



2012_0810_072000cimg4015



2012_0810_072617cimg4016


そーいえば、昨日初見の「クロコノマチョウ」が、見当たらないので、周囲を探すと、近くの木の葉に・・・
2012_0810_071900cimg4014

更に近づき詳細撮影を試みたが逃げられ失敗に…誠に残念である。
もう一つは、常連客のアカボシゴマダラが見当たらない・・・そこで、これ又、周囲を探すと、笹の葉の裏側に・・・
2012_0810_073018cimg4017

もしかしたら、ここがアカボシのねぐらなのかも・・・。

それにしても、こんな種類の蝶が居たとは驚くばかりで、これからの観察が益々楽しくなってきました。

上記の写真をクリックすると、何れも、拡大写真になります。

« ガイラルディア~そして、正体不明の蝶(私では…) | トップページ | こぼれ種トレニアと黒アゲハなど »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ヒメジャノメは、初めての正解でしょうか。後翅に性標が見えているので
♂ですが、コジャノメ♂はこれが凹んでいます。

平地では、ほとんどがサトキマダラヒカゲのようで、これもそのようです
ね。①、②が同一個体、③、④、おそらく⑤も同一個体で、写真では2個
体に見えますね。翅の紋様は左右全く同じではありませんので、確実に
そうだとは言えません。

同じ樹液酒場でも季節季節で集まるチョウが変わってきますので、それ
を楽しみに、息長く観察してくださいね。

uke-enさん
>ヒメジャノメは、初めての正解でしょうか。
あれだけ、間違えばねー・・・そろそろ、覚えないと・・・でも、♂♀までは無理ですね。
>平地では、ほとんどがサトキマダラヒカゲのようで、これもそのようですね
私も、最初は、その様に考えましたよ・・・でも、ヤマキマダラヒカゲの写真を見て…???の状態に・・・そこで、18番のorてな訳ですよhappy01
>同じ樹液酒場でも季節季節で集まるチョウが変わってきますので、
どうも、時間帯でも集まるチョウが変わってるのではと思ってます・・・ここ3日間は以前より早目の時間なもんで・・・楽しみながら観察しますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55393244

この記事へのトラックバック一覧です: ハマナデシコと「サトキマダラヒカゲorヤマキマダラヒカゲ」:

« ガイラルディア~そして、正体不明の蝶(私では…) | トップページ | こぼれ種トレニアと黒アゲハなど »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック