« 早くも巨峰の被害が・・・そして、ひまわりの花 | トップページ | ハマナデシコとヒメクチバスズメ(蛾)~金柑の花 »

巨峰の食害犯人は・・・そして、ツマグロヒョウモン

今日は、午前中薄日で午後より曇り…だが、湿度が高く蒸し暑い一日になりましたwobbly
肌寒い日から、蒸し暑い日へと急激な変更に身体は付いて行けず、草花達には申し訳ないがエアコン部屋でゴロゴロする時間が増えましたsad
で、今日は昨日の巨峰食害の再発を確認~全ての袋をチェック…破られた形跡なし。
更に、葡萄棚の下も確認…同じく、形跡なし。
だが、昨日被害の粒を、別の鉢の中で発見~eye
食跡をチェックすると、口ばしで噛んだ跡が・・・
2012_0724_073150cimg3567

更に、粒の上側より噛んでる事も判明・・・昨日の被害房も、上側から噛んでた。
2012_0724_073200cimg3568

等の、物的証拠より、鳥…しかも、噛んだ跡の大きさよりヒヨドリと思われる。
ハクビシンならば困ったと思ってたが、ヒヨドリならば対策も考えられるし、先ずは安堵。

そして、今日はツマグロヒョウモン物語を・・・
①庭のスミレで産卵中・・・
2012_0724_104735cimg3572

②相当前に産卵した証の幼虫が、同じくスミレに・・・
2012_0724_113709cimg3578

このまま放置すると、スミレが丸裸にされるので、全て捕獲して道路沿いの雑草に集団移動を・・・。

③こちらは、産卵後にお腹がすいたのか、花で一生懸命に食事中・・・
そこで、手乗りにトライ…指には乗ってくれたが、1~2秒で飛び去り撮影までは至らず・・・。
・ルドベキア:プレイリーサンで・・・
2012_0724_114900cimg3591

2012_0724_114600cimg3588

2012_0724_114900cimg3593

・ジニアで・・・
2012_0724_115107cimg3596

・同じくジニアで・・・
2012_0724_115400cimg3598

・これ又、ジニアで・・・

2012_0724_115700cimg3600

« 早くも巨峰の被害が・・・そして、ひまわりの花 | トップページ | ハマナデシコとヒメクチバスズメ(蛾)~金柑の花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

吸蜜中はほぼダメですって。葉上などで一息いれたときが
狙い目です。私もずい分トライしましたので、吸蜜中はまず
ダメと確信しています。(^^ゞ

uke-enさん
>吸蜜中はほぼダメですって。
確かに、そうですね…今回も約6回くらい指には載せたのですが撮影出来ませんでした。
ただ、このツマグロヒョウモンは、吸蜜か産卵中が殆どで、葉っぱにとまってることは殆どないですよ。
だから、手乗り撮影も難しいのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55270536

この記事へのトラックバック一覧です: 巨峰の食害犯人は・・・そして、ツマグロヒョウモン:

« 早くも巨峰の被害が・・・そして、ひまわりの花 | トップページ | ハマナデシコとヒメクチバスズメ(蛾)~金柑の花 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック