« オリエンタルハイブリッドニンフの開花と大石早生の色付き | トップページ | 柿栽培と、サクランボの木の異常(当然かも) »

黄小玉スイカに結実の兆し・・・と、フロックスの開花と、ショウガ栽培

午前中は曇り空で時々小雨…で、午後より日射しも出て蒸し暑い一日でした。
そんな中、鉢植え小玉スイカ(黄小玉)に待ちに待った結実の兆しが・・・
6月29日開花の黄小玉で、このサイズだと、結実は確実と思われる。
2012_0702_133500cimg3144

この調子で、どんどん結実が進んでくれればよいのだが・・・。

そうそう、今日は南西鉢畑の鉢植えフロックス(オシロイバナ)が咲いてきました。
2012_0702_134111cimg3146

確か、この花には蝶が集まってきた様な記憶があり、更に咲き進むのが楽しみである。
2012_0702_134111cimg3145


で、蝶と言えば・・・
ストケシアに何時ものヤマトシジミが・・・
2012_0702_100400cimg3143

2012_0702_100348cimg3140


更には、サンドリームにはモンシロチョウが・・・
2012_0702_150200cimg3171

2012_0702_150200cimg3172


で、タイトルの一つのショウガ栽培・・・実家より貰った生ショウガを冬越しさせて鉢に植え付け(確か5月)。
今では、植え付けた箇所の殆どが発芽をしたみたい。
2012_0702_135232cimg3148

敷きワラを動かしてみると、「こんな姿」も~順調に生育してると思われる。
2012_0702_135232cimg3149

未だ、こんなに小さいのも有るが、秋の収穫が楽しみである。

2012_0702_135344cimg3150

« オリエンタルハイブリッドニンフの開花と大石早生の色付き | トップページ | 柿栽培と、サクランボの木の異常(当然かも) »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

フロッカスはフロックスの誤りではないかと以前から気になって
いたのですが、今回は(オシロイバナ)と注記がつきましたね。
確かに花はよく似ていますが、葉も草姿も別物ですよ。^O^
タグは・・・残ってないでしょうね。

uke-enさん
そうですね…私もミスですよ。
で、この「フロックス=オシロイバナ」・・・実は、道行く方からの頂き物で、タグはありません。たまたま、似た花をブログで見て勝手に「フロックス」と名付けましたよ。
早く、本来の名前を見つけてあげなくては・・・。

いえいえ、フロックスで正しいのです。ハナシノブ科で、別名クサキョ
ウチクトウ(草夾竹桃)またはオイランソウ(花魁草)なんて名前はあ
りますが、フロックスが一番ポピュラーでしょうね。

オシロイバナはオシロイバナ科で、別種です。

uke-enさん
>フロックスが一番ポピュラーでしょうね。
早速、名札にフロックスと記入して挿しておきますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55104177

この記事へのトラックバック一覧です: 黄小玉スイカに結実の兆し・・・と、フロックスの開花と、ショウガ栽培:

« オリエンタルハイブリッドニンフの開花と大石早生の色付き | トップページ | 柿栽培と、サクランボの木の異常(当然かも) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック