« サンゴ花とケイトウ(間引き) | トップページ | ペンタスサマースターとペチュニア:カフナバイオレットの耐雨評価 »

小玉スイカ栽培(最悪の結実率)とガイラルディア

午前中は曇りで時々霧雨…午後より日射しが出てくれました。
で、我が家の鉢植え小玉スイカ栽培~今日の霧雨の中、4個の雌花が咲きました・・・写真はこの内一個。
2012_0708_115000cimg3283

こんな天候の時に限って沢山の花が咲くなんて…の、気分に。
2012_0708_115347cimg3284

今季の我が家のスイカ栽培の特徴(傾向)は、次の事が言える。
①雌花が、雨降りの時に咲く時が多い。
②雌花の開花時に雄花の開花が少ない。
故に、結実率は最悪と言っていいのかも・・・sad
・紅小玉(1株)~雌花開花数…22個 結実数…0個 結実率  0%
・黄小玉(1株)~雌花開花数…21個 結実数…2個 結実率9.5%  
で、今日の結実した実の生育状態・・・大きさはゴルフボールで比較~この状態だと、結実は何個になるのかと・・・。
2012_0708_163107cimg3319

そして、今日は、雨後の花達の手入れを実施(切り戻しも)・・・メインは東南鉢畑の東側の花達。

2012_0708_172606cimg3321


で、その合間に(休憩を兼ねて)園芸店に~私と家内で、各々、花を調達・・・
で、今日は私の調達した花…ガイラルディア・・・
2012_0708_154525cimg3308

ルドベキアに似てるもんで、ツイツイ調達・・・で、帰宅後、直ぐに植え付けを実施。
2012_0708_154525cimg3307

残りの花の植え付けは、明日に実施予定。
で、園芸店で撮影した方達・・・
・モンシロチョウ~
2012_0708_142000cimg3293

・クマバチ~
2012_0708_142100cimg3301

こちらは、我が鉢畑で撮影した蝶・・・
・ベニシジミ~ストケシアで開翅してたが、シャッタを押した時に逃げられ、こんな写真に。
2012_0708_113422cimg3279

・ヤマトシジミ~サンドリームピーチで・・・

2012_0708_104947cimg3278

« サンゴ花とケイトウ(間引き) | トップページ | ペンタスサマースターとペチュニア:カフナバイオレットの耐雨評価 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはよう^^
小玉スイカの雄花と雌花…?
すっかり受粉の事を忘れていました^^;
う〜最悪^^;
これから、ダッシュで確認してきます(@_@。

お花と蝶♫
良いアングルですね^^
昨日の夕方、拙庭にトンボが沢山飛んでいました^^;

yumemiさん
小玉スイカ栽培~我が家は天より見放されたのか(気候など)、実付きが悪く最悪状態ですよ。
yumemiさんちは、広いgardenの中の地植えだし、蝶などの昆虫さんも沢山おられると思うので、大きな実が迎えてくれてるのではないでしょうか?。
出来れば、スイカ栽培結果も、そろそろ記事にと願う次第です。
蝶の撮影は、何せ相手が動くもんで、撮影できるタイミングで撮りまくりですよ。
出来る事ならば、動かないでーと願うばかりですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55150638

この記事へのトラックバック一覧です: 小玉スイカ栽培(最悪の結実率)とガイラルディア:

« サンゴ花とケイトウ(間引き) | トップページ | ペンタスサマースターとペチュニア:カフナバイオレットの耐雨評価 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック