« 黄小玉スイカに結実の兆し・・・と、フロックスの開花と、ショウガ栽培 | トップページ | 南西鉢畑の様子・・・と、ワケアリ「サフィニアブーケ;ルージュ」の成長具合い »

柿栽培と、サクランボの木の異常(当然かも)

今日は二回目の記事を・・・
恒例の庭や鉢畑のパトロールを実施・・・
先ずは、南西鉢畑のトラノオ(ハナトラノオ)鉢に生えたネジバナが本来の姿に・・・これならネジバナと言えそう。
2012_0702_134111cimg3147


次は柿の生育状態について・・・
①富有柿~

2012_0702_135537cimg3151_3

鉢植えで、この鉢には「オキザリス」や「スミレ」がこぼれ種でギッシリと生えてます・・・sad

2012_0702_135630cimg3153


2012_0702_135630cimg3153_3

で、この方達をタダで置く訳もいかず、水やりの判断に活用してます(萎れ具合で)。
この富有柿…日時の経過毎にポトポトと落果して、現在の実は十数個と少なくなってきてますが生理落下と判断、
後は秋の収穫を待つのみです。
2012_0702_143600cimg3154

②ジャンボ柿(大秋)~こちらも鉢植えで、既に、実は全部落下しており、今季の収穫は無しに…撮影なし。
③禅師丸(実生柿に接ぎ木)~今冬に植え替えを実施(土植え)…その時の掘り起こしの失敗?が原因なのか、発芽すらせず・・・収穫どころか、枯れてしまったかも・・・暫くは、このまま放置して様子見を・・・こちらも、撮影はなし。

そして、サクランボ・・・パトロール中に、アメリカンチェリーの幹の異常を発見・・・幹の一部が腐ってきてるsign03
2012_0702_144651cimg3155

確か、一昨年に強風で幹割れが発生…この時に、当て木をして応急処置を実施、それ以降、何とか、この処置で頑張り実を付けてくれましたが、遂に寿命がきたみたい。
因みに、以下は、今季のサクランボの収穫状況で、同幹でも沢山採れた実績も・・・
≪6月10日≫
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-4679.html
≪6月2日≫ 
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-7149.html

そこで、異常個所より切断・・・表面の粉状な物は散布したアリトール。
何と、テープで応急処置をした内部に「アリ」が・・・応急処置部が腐り、ここにアリが集まったみたい。
2012_0702_145227cimg3159


で、cutした後の様子~左側が従来よりの幹で、右側が新たに発芽し生育した幹・・・新たな幹でも今季に実を収穫しており、アメリカンチェリーの消滅は免れ一安心。
2012_0702_150000cimg3166


更に、今回、cutした幹・・・
2012_0702_145003cimg3156

既に、彼方此方に花芽も付けてるし勿体無い気はするし・・・これを、土に挿してみるかなぁ・・・。

2012_0702_150515cimg3175

« 黄小玉スイカに結実の兆し・・・と、フロックスの開花と、ショウガ栽培 | トップページ | 南西鉢畑の様子・・・と、ワケアリ「サフィニアブーケ;ルージュ」の成長具合い »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

>これを、土に挿してみるかなぁ・・・。
どうぞ、決して止めませんよ。^O^

uke-enさん
わはははは・・・・
昨晩より水につけて、本日に挿し木をしましたよ。
木の大きさなどを考慮しても、先ずは、ダメだと思いますが・・・何せ、ワタシなもんで・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55104986

この記事へのトラックバック一覧です: 柿栽培と、サクランボの木の異常(当然かも):

« 黄小玉スイカに結実の兆し・・・と、フロックスの開花と、ショウガ栽培 | トップページ | 南西鉢畑の様子・・・と、ワケアリ「サフィニアブーケ;ルージュ」の成長具合い »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック