« ムラサキゴテン(紫御殿)とルドベキア:プレイリーサン | トップページ | 葡萄(巨峰)の定期点検と二番花?の手入れ~そしてオリヅルランの花 »

夏花の手入れとシオヤアブ

昼過ぎの路上での車外温度表示は33℃でしたが、湿度は低めで風もあり過ごしやすく、家内はカーポート下に東南鉢畑(東側)の花を集めて手入れを実施~南側は後日に実施予定。
2012_0715_092605cimg3397

大半は、花がら摘みと枯れ葉の取り除きだが、徒長の著しい一部のペチュニアは、バッサリ切り戻しを・・・。
①プレミアムペチュニア~
2012_0715_114200cimg3417

2012_0715_114151cimg3416

とにかく、成長が早くて、今回で4回目の切り戻しをする羽目にwobbly…今までは弱切り戻しを実施。

②リップグリーンパープル~
2012_0715_131700cimg3423

2012_0715_092700cimg3399

こちらも、全く①と同様・・・。

、「①と②」の切り戻し後の状態・・・何と情けない姿にsad…花が咲き始めるまでは駐車場の奥に隠すことに。

2012_0715_125619cimg3420

で、私は葡萄の手入れを実施(別途、記事掲載予定)~その時に、葡萄棚近くでシオヤアブ(ムシヒキアブ科)を発見。
・真上から~脚立に上り撮影
2012_0715_112000cimg3414

・真横から~こちらも、脚立に上り撮影。
2012_0715_111600cimg3405

数日前にも見付けたが、撮影には至らず、今日はカメラを向けても逃げる様子もなくバッチリと言えるかもhappy01

« ムラサキゴテン(紫御殿)とルドベキア:プレイリーサン | トップページ | 葡萄(巨峰)の定期点検と二番花?の手入れ~そしてオリヅルランの花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

シオヤアブは、バッチリ撮影できていますね。ただ、あんまり近づいて
捕まえようとしていると思われると、あの口で刺されるかも知れません
ので、ほどほどにしといてくださいね。私も刺されたことはありません
が、手乗りなどは厳禁ですよ。
こちらも、昨日(7/15)シオヤアブを載せましたよ。

uke-enさん
シオヤアブ撮影~バッチリでしょうhappy01
近づいて刺されると困るので、ズーム撮影ですよ。
私も、出来ることならば、獲物を捕獲してる状態を撮影したいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55201871

この記事へのトラックバック一覧です: 夏花の手入れとシオヤアブ:

« ムラサキゴテン(紫御殿)とルドベキア:プレイリーサン | トップページ | 葡萄(巨峰)の定期点検と二番花?の手入れ~そしてオリヅルランの花 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック