« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

フロックスの再開花とアカボシゴマダラ(夏型)の手乗り

今日も早起き、早朝庭作業を実施・・・それにしても、朝からのギラギラとした日射しは身体に堪えます。
こちらは、花が散った後に、再度、咲き始めてきたフロックス(おいらん草)・・・
2012_0729_071911cimg3705

一般的には、花後に花茎をcutするのだが、このフロックスは花後そのまま放置…すると、新たな蕾が次々と出て花を咲かせてくれ不思議でたまりません。
2012_0729_071911cimg3706


で、今日も、樹液酒場に直行run・・・
すると、昨日のアカボシゴマダラ(夏型)が「カナ」ちゃんと席を同じにして飲食中・・・
2012_0730_072900cimg3742

2012_0730_072900cimg3743

昨日に酒場を独占してたオオスズメバチは、体調を壊したのか来店しておらず、店内は和やかな雰囲気・・・。
そこで、この和やかな雰囲気ならば悪い酒癖もなく手乗りも出来るのではと(以前に冬型の実績があるし)指を差し出す事に・・・
すると、飲酒を止めて、私の指に乗り移ってくれました・・・で、直ぐに証拠写真を。
2012_0730_073000cimg3748

2012_0730_073000cimg3745

こんな出来事は忘れる様にと「アカ」ちゃんに伝え、元の酒場に帰るように促し・・・「アカ」ちゃんの悪夢物語は終わりに。
2012_0730_073200cimg3749

そして、こちらは樹液酒場に行く途中で出会ったトンボ・・・多分、シオカラトンボと思われる。
・シオカラトンボ~
2012_0729_073100cimg3727

・シオカラトンボ~木の高い場所なもんで、こんな写真に・・・確か、幼小時代にムギワラトンボと言ってたと…昔を思い出しました。

2012_0730_072740cimg3738

ハイビスカス・ロバツスとアカボシゴマダラ

今日も5時に起床し、直ぐに「水やり」や「花がら摘み」等を実施・・・sad
その際、ペンタスが「もう、咲けそうにない」と、私に訴えが・・・確かに咲き具合が悪い。
2012_0729_175649cimg3737

良く観察すると「アブラムシ」が沢山・・・これでは、花も咲く事が出来なくなるだろう。
そこで、殺虫液を作り散布…これで、ペンタス株も生き返るであろう。

更には、ハイビスカス・ロバツスが4輪の花を付けてきました。
2012_0729_091515cimg3728

この花は、マダカスカル原産で、枝は這い性で横に伸び、花は淡紅色の一重と珍しいハイビスカスの仲間との事。
2012_0729_091515cimg3730


で、庭作業も終わり、待望の散歩に・・・
すると、馴染みの樹液酒場傍に珍蝶が・・・多分、外来種のアカボシゴマダラが・・・。
先ずは、証拠写真を・・・更に、右側に回り、背面上部からの撮影をと試みたが・・・
2012_0729_072630cimg3707

その移動予定場所には「樹液酒場」が有り、そこには、でかい顔をした「ならず者」オオスズメバチが・・・更に、この酒場の下の土上にはカナブン二匹とカブトムシ一匹が半死状態に。
2012_0729_072700cimg3715

故に、その場所には移動できず、最初の場所でズーム撮影を実施・・・ピンボケも。
2012_0729_072700cimg3710

2012_0729_072700cimg3711

2012_0729_072800cimg3718
2012_0729_072800cimg3722

そして、今日は昨日に収穫した黄小玉スイカを試食・・・
と、言っても、気付けば家内が4等分にcut・・・結局、写真は4等分を撮る羽目に・・・。
2012_0729_134700cimg3736

で、味は?・・・瑞々しさは有るが、甘さが今一…との評価~despair
授粉後、一か月の収穫だったが、天候の影響もあり(雨が多かった)早すぎたかも。
故に、残りの紅小玉は、当初予定より一週間遅らせることに(授粉後一カ月+一週間)。

早朝散歩の成果~キタテハの手乗り・・・そして、小玉スイカの収穫

今日も朝よりsun強い日射しsunが出て、昼間は外に出れない程の暑さにwobbly・・・
で、今は自衛手段で、起床は早めにして、庭作業を済ます様に心がけてます。
この庭作業後は、楽しみの蝶探索を兼ねて散歩・・・
で、今日の成果は…キタテハの手乗りです・・・。
・散歩中に、ある方のブロック塀に吊り下げてある鉢にキタテハ(タテハチョウ科)が・・・
2012_0728_075345cimg3648

・おっ…吸蜜中でもないし、これなら手乗りが可能かと、恐る恐る指を差し出すと乗ってくれました。
2012_0728_075700cimg3654

・上の写真だけではと、開翔写真もと手首を曲げて撮影に成功・・・
2012_0728_075700cimg3656

・一緒に散歩して、途中で、花を沢山咲かせてる花木に移動させてあげました。
2012_0728_075800cimg3659


引き続き、私の知ってる唯一の開店中の「昆虫酒場」に立ち寄ってみると・・・
2012_0728_080509cimg3664

お目当ての娘(蝶)は休みで、この方だけが、我が物顔で店を独占中で、期待外れの結果に。
更に、我が家に近づくと、ある方の庭に綺麗な薄ピンクの花が・・・
2012_0728_080843cimg3666

「芙蓉(ふよう)」か「ムクゲ(木槿)」と、一瞬迷ったが、葉のサイズより「芙蓉(ふよう)」と確信(ある方のblogで知識を得ました)。

更に、歩いて我が家に到着・・・
すると、果樹の木で珍しい蝶を発見・・・多分、コミスジ(タテハチョウ科)で、今季の初撮影・・・。
で、いろんな角度より撮影を実施。
2012_0728_081300cimg3671

2012_0728_081600cimg3685

2012_0728_081701cimg3689


そして、今日は鉢植え小玉スイカを収穫・・・
今季は、「黄小玉」と「紅小玉」を各1株を植え付け…で、結実は、各一個と最悪に近い結果に。
2012_0728_123319cimg3696
左側が「6月28日授粉の黄小玉」で、右側が「7月2日授粉の紅小玉」で、今日は左側の黄小玉を収穫・・・因みに、今日、スーパで確認したら同一サイズで698円・・・思わずmoneybagにニッコリ気分に。
2012_0728_123823cimg3697

現在、冷蔵庫で冷やしてる最中で、「収穫時期」と「味」の評価は今晩の夕食後に判断できるだろう。

こちらは、葡萄棚(巨峰)の下に落ちてた実・・・前回に引き続きヒヨドリの被害かと慌てたが、粒の外観検査より口ばしの跡もないし、多分、生理落下だと思われ、先ずは一安心。

2012_0728_133020cimg3698

プラム太陽のサンプル収穫~

今日も昨日同様に蒸し暑くて…蒸し暑くて何もする気にならず、部屋で大好きな韓ドラを・・・happy01
外では、この猛暑の中、ポーチュラカ等が元気よく咲いてくれてます。

・ポーチュラカ
2012_0726_074630cimg3621

・マツバボタン
2012_0726_074700cimg3622


で、今日は先日のプラムソルダムと大石早生の収穫に続き、太陽のサンプル収穫を実施。
色付いてきた太陽・・・
2012_0726_083600cimg3624

この内、一番左側の一個をサンプル収穫・・・

2012_0726_130300cimg3634

この太陽は完熟しないと酢っぱ味が強くて、2~3日は室内管理して試食予定。

そして、暑い昼間に庭を散策・・・すると、南西鉢畑のキキョウの花びらの中にセセリチョウが・・・
2012_0726_144928cimg3642

中を覗き込んで観察したが、吸蜜してる様子もなく、もしかしたら、この暑さを避ける為に「花びら陰」で休息してたのかも。
2012_0726_145000cimg3643

庭のすみれの葉っぱにもセセリチョウが・・・
2012_0726_143800cimg3638


更に、夕方に数日前に見付けた昆虫居酒屋を訪問~数日前はカブトムシを発見してるもんで・・・
すると、酒は沢山入荷したみたいで、ジャノメチョウとカナブンが仲良く飲んでるではないか・・・
2012_0726_182900cimg3646_2

2012_0726_182900cimg3645


このジャノメチョウは、多分、コジャノメかヒメジャノメだと思われる。

ハマナデシコとヒメクチバスズメ(蛾)~金柑の花

今日も昨日同様に暑い一日で、庭作業は早朝の水やりのみで、部屋でごろ寝状態のサボリまくりの一日となりました。
今週の月曜日の夕刊に「東日本大震災の津波で絶滅宣言」が出されてた野生種のハマナデシコが発見された…の記事がありました。
「津波の致命的なダメージを地下で免れた株が息を吹き返したのだろう」などの記載も。
発見された場所は陸前高田市で、このハマナデシコの自生北限地だそうで、この生育が、復興の歩みになればと思うばかりです。
で、我が家のハマナデシコ・・・こぼれ種で庭の通路沿いに生えて綺麗に咲いてくれてます。
2012_0725_140350cimg3616

2012_0725_140400cimg3617


今日の早朝の発見・・・
①金柑に花が・・・今年こそ、沢山の結実をと願うばかり。
2012_0725_083527cimg3602

一方、未だに、実が・・・熟さないので、放置してしまった。
2012_0725_083527cimg3603


②葡萄棚下のスミレ鉢を見ると枯れ葉が~昨日までは無かったのに・・・
そこで、この枯れ葉を取ろうと手を出したが、何か、変な感じが・・・
じっくり観察すると、枯れ葉に似た「蛾?」ではと・・・直ぐに撮影を・・・
・何と、枯れ葉ソックリで、翅の長さも6cmと大きい。
2012_0725_084600cimg3612

2012_0725_084100cimg3607

2012_0725_084313cimg3610

早速、昆虫図鑑で調査を・・・
「スズメガ科>ウチスズメ亜科ヒメクチバスズメ」と思われる。
昼と、夕方にも確認した所、少し足を動かしただけで、この忍耐力(態勢の維持力)には驚くばかり・・・写真はpm5時頃。
2012_0725_172513cimg3619

多分、今晩あたりは飛び去ると思うが…。

巨峰の食害犯人は・・・そして、ツマグロヒョウモン

今日は、午前中薄日で午後より曇り…だが、湿度が高く蒸し暑い一日になりましたwobbly
肌寒い日から、蒸し暑い日へと急激な変更に身体は付いて行けず、草花達には申し訳ないがエアコン部屋でゴロゴロする時間が増えましたsad
で、今日は昨日の巨峰食害の再発を確認~全ての袋をチェック…破られた形跡なし。
更に、葡萄棚の下も確認…同じく、形跡なし。
だが、昨日被害の粒を、別の鉢の中で発見~eye
食跡をチェックすると、口ばしで噛んだ跡が・・・
2012_0724_073150cimg3567

更に、粒の上側より噛んでる事も判明・・・昨日の被害房も、上側から噛んでた。
2012_0724_073200cimg3568

等の、物的証拠より、鳥…しかも、噛んだ跡の大きさよりヒヨドリと思われる。
ハクビシンならば困ったと思ってたが、ヒヨドリならば対策も考えられるし、先ずは安堵。

そして、今日はツマグロヒョウモン物語を・・・
①庭のスミレで産卵中・・・
2012_0724_104735cimg3572

②相当前に産卵した証の幼虫が、同じくスミレに・・・
2012_0724_113709cimg3578

このまま放置すると、スミレが丸裸にされるので、全て捕獲して道路沿いの雑草に集団移動を・・・。

③こちらは、産卵後にお腹がすいたのか、花で一生懸命に食事中・・・
そこで、手乗りにトライ…指には乗ってくれたが、1~2秒で飛び去り撮影までは至らず・・・。
・ルドベキア:プレイリーサンで・・・
2012_0724_114900cimg3591

2012_0724_114600cimg3588

2012_0724_114900cimg3593

・ジニアで・・・
2012_0724_115107cimg3596

・同じくジニアで・・・
2012_0724_115400cimg3598

・これ又、ジニアで・・・

2012_0724_115700cimg3600

早くも巨峰の被害が・・・そして、ひまわりの花

今日は朝方より日射しも出て30℃近くの気温になり、久し振りの暑さを感じる一日になりました。
暑い夏…と、言えば「ひまわり」の花・・・近所の方のヒマワリを撮影させていただきました。
とにかく、花びらの大きさには脱帽します。
2012_0723_104829cimg3552

てな…呑気な事を言ってる場合ではなくなった事態も発生・・・
朝の庭の散策中に、葡萄棚の下に巨峰の食べ残し皮を発見eye・・・angry

2012_0723_172400cimg3563


2012_0723_172400cimg3563_2

周囲を捜すと、何故か「この鉢」の中に「食べ残しの皮」が集中してるsign02・・・
2012_0723_143126cimg3559

食べられた粒は、まだ青いのに誰が食べたのか・・・angry
そこで、どの房が被害に(食べられたか)有ったのか脚立に上がり調査を実施・・・
すると、ブドウ袋の上部が破られた一房を発見・・・
2012_0723_143225cimg3560

袋を取ってみると、確かに粒が取られた形跡がある・・・取り敢えず、新たに袋をかぶせたが。
2012_0723_143402cimg3561

2012_0723_143402cimg3562

更に、食べられた実を確認・・・中の実を種一つ残さず上手に食べ、皮のみが残ってる・・・。
2012_0723_172545cimg3565

一体、この犯人は・・・カラス・ヒヨドリ・それとも、ハクビシン…どうも当地域に居るらしい。
葡萄棚の上から網を設置したいのだが、背丈や面積の関係でやりづらくて当面は現状維持に。
何とかして、犯人捜しをしなくては・・・

で、こちらはムシヒキアブの昆虫捕獲後の様子・・・
ミニ花壇に植えてるミヤコワスレの枯れ葉取りの実施中に「ムシヒキアブ」らしき方が葉っぱに・・・。
そこで、ジックリと観察してると、「この方」の頭上を「コバエ」らしき方が・・・
その瞬間、「ムシヒキアブらしき方」が瞬時の動きで「コバエらしき方」を捕獲~
2012_0723_141901cimg3555

2012_0723_142016cimg3558

この動きの速さには、ただただ、驚くばかりである。

巨峰の色付き始めとプラムの収穫

今日は終日曇り空で、気温も21~23℃くらいで庭作業には最適の一日となりましたhappy01
で、昨日に続いて、草花や花木の切り戻しや剪定作業を実施~これで、暫くは庭作業もさぼれるかもhappy01
早朝に蝶を求めながら散歩~この時に見付けたカブトムシの♂・・・近所の子供達が蜂蜜か何かを幹に付けてたみたい。
2012_0722_091650cimg3531

取り敢えず、手で掴んで自宅に・・・そして、裏のアパートの小さなボクちゃんに差し上げ…ボクちゃんは大喜び。

そうそう、我が家の葡萄(巨峰)・・・
2012_0722_124339cimg3550

数房だが房の一部の実が微かだが色付き始めてきました。
2012_0722_093725cimg3535

・粒のサイズが揃ってない房も・・・
2012_0722_093828cimg3536

どうも、今季は色付きが早いと思われるが…ワタシだけの認識かも・・・。

そして、二日前にサンプル収穫したプラム(ソルダムと大石早生)~
家族の誰もが見向きもしなかったが、今日、家内が抜けが気試食を・・・
何と、超甘くて味は◎評価・・・収穫して二日間放置してたのが効いたのかも・・・。
で、今日は色付きの良い実の収穫を実施~と、言っても鉢植えで僅かな量だが・・・。
・大石早生~
2012_0722_110404cimg3543

・ソルダム~
2012_0722_111100cimg3544

この内、一番色付きの良い大石早生とソルダムを各二個づつ、家内が近所のアパおばちゃんに差し上げ・・・sign03
このアパおばちゃん…その場で、実の表面を手で擦り、口に・・・
その途端…甘いー甘いよー…と、おおはしゃぎ・・・
この様子を遠くで見てたワタシは、まぁ、喜んでもらえたし…ニンマリ顔にhappy01・・・。

そして、こちらは鉢植え黄金桃~

2012_0722_105210cimg3539

たった一個だが、色も黄色味を帯びてきてるし、実も大きくなってきたので袋かけを実施。
2012_0722_105641cimg3541

どうも、桃への袋かけは難しくて、上手く出来ない~どうすれば、上手くやれるのかと苦悩中・・・やり直さなくては。

で、この作業中に、黒アゲハが傍のペチュニアリップグリーンに停車して食事を・・・
直ぐにカメラを出しパチリとしたが、動かれて情けない写真に・・・動きの激しい黒アゲハの撮影は難しい。
2012_0722_115546cimg3547

そして、今日のオマケは鉢植え小玉スイカ~
2012_0722_130319cimg3551

写真の左側が「6月29日人工授粉の黄小玉」で、右側が「7月2日人工授粉の紅小玉」・・・
収穫時期まで、あと一週間と待ち遠しくて(収穫は授粉後30日が目安)・・・とにかく楽しみである。

ケイトウ

昨日、今日と天候が悪く(雨&曇り)気温も20~23℃と寒く感じる日でした。
こんな気候で暑さに弱い家内は大喜びで庭の草花の手入れに大張りきり。
私は、昨日は午前中は歯科医で抜歯(親不知)、午後は所用で区役所と、義母の御世話になってる施設に(ケアープラン)…家内も。
で、今日も私は午前中歯科医で抜歯後の消毒・・・で、午後より、本格的に庭の手入れに参戦・・・。
こちらは、種蒔きしたケイトウの生育状態・・・徐々にだが花が咲き始めてきました。
①トサカケイトウ~昨年採種品を種蒔きしたもの。
2012_0721_145400cimg3520

・背丈が延びてる株は、殆どが「こんな姿」の花びらに・・・
2012_0721_145400cimg3519

・背丈が小さい株には、「トサカ」らしき形状の花びらが・・・
2012_0721_145400cimg3522

今更、気にしても仕方ないしdespair、このまま放置することに・・・

②ハルディン寄せ植えステッキー(素敵)ピンクネオン~昨年採種品の種蒔きで、苗を間引きして植え付け(合計4鉢)。
2012_0721_145500cimg3523

不思議な事に、花びらが今の所二種類になってるみたい。
・ピンク色みたい・・・
2012_0721_145500cimg3524

・黄色になるかも・・・
2012_0721_145500cimg3525

とにかく、全部の株の花が咲くまで様子見をすることに・・・同じならば、何方かに差し上げるかも。

で、今日は、開花期の終わった草花の剪定も実施・・・アルバストルムやチェリーセ^ジなど。
・アルバストルム~背丈が伸び過ぎて見映えが最悪な状態に・・・
2012_0720_084003cimg3511

そこで、思い切ってバッサリ剪定・・・
2012_0720_101800cimg3512

そして、こちらは、昨日の出来ごと~急激な雨に大慌てしたジャノメチョウが雨宿りなのかカーポート下の車の屋根に・・・。
遠すぎて、種類は???…コジャノメかも。
2012_0719_160125cimg3509

同じく、昨日に見付けたキリギリス(多分)・・・
お腹がパンパンで逆さ姿・・・
2012_0720_103643cimg3514

で、チョッカイを出すと、あるべき本来の姿に・・・。

2012_0720_103701cimg3515

「ハマナデシコ」の開花と「プラム&ブルーベリー」の収穫

今日も真夏の暑さに…温度計は「駐車場や庭」の日陰で35~37℃表示に・・・。
この暑さでも花を放ったらかしにする訳もいかず、ポカリを飲みながら花がら摘みを実施wobbly
最近の気候が影響したのか、庭の通路沿いに「こぼれ種」で生えたハマナデシコが咲き始めてきました。
2012_0719_120900cimg3499

2012_0719_120900cimg3501

一方、昨年に栽培してた鉢に種蒔き(こぼれ種もあり)した方は、まだ、こんな状態で開花には程遠い感じ。
どうも、このハマナデシコは、ありのままの自然界の方が適してるのかも。
2012_0719_121229cimg3502


そして、今日はプラムとブルーベリーの収穫を実施。
プラム~鉢植えのプラム達…色付きも良くなってきたみたいだし、少しだけだが収穫をすることに。
・大石早生~
2012_0719_084114cimg3482

・ソルダム~
2012_0719_101213cimg3488

・太陽~右上が太陽で、残りは大石早生・・・。
2012_0719_084215cimg3484

で、今日に収穫した実は「大石早生…下の写真の右二個」と、「ソルダム…左一個」~さて、味は???…今晩の楽しみに。
2012_0719_120233cimg3489


ブルーベリー~①ウェイマース(ハイブッシュ系)と②森の小さな恋人(ハイブッシュ系)とティフブルー(ラビットアイ系)の鉢植え三品種・・・。
徐々にだが色付き始めてきたので、思い切って収穫をすることに。
2012_0719_121613cimg3503

これは、ティフブルー(ラビットアイ系)の色付き具合・・・
2012_0719_121700cimg3506

最小は、品種ごとにケースに分けて収穫してたが、いつの間にか区分けを間違い、最後はグチャグチャ状態に・・・。
2012_0719_124532cimg3508

これで、味の比較が出来なくなってしまい、収穫時期の判断が難しくなってしまった。
ただ、収穫時にワタシの口で確認しており、どれも、酢っぱ味もなく甘かったので、比較する必要はないと思うのはワタシだけかも。

そうそう、この収穫時にワタシの傍をツマグロヒョウモンが・・・
そして、庭の塀沿いに植えてるスミレで産卵を・・・

2012_0719_120536cimg3490

2012_0719_120600cimg3492

蝶は可愛いのだが、スミレの葉っぱを食い荒らされると思うと、とある時期には処置をしなくては。

ピンクバナナとハイビスカス・ロバツス

漸く、梅雨明けしたみたいとの報道に草花や果樹達も、さぞかし喜んでいるだろう。
それにしても、今日の暑さには(34~35℃)身体が付いて行かずエアコン頼りsad
でも、この暑さに負けてなるかと花の植え付けを実施happy01
と、言うのは、昨晩に近所の「お宅の超綺麗な娘さん」より苗を頂いたもんで…放置してては失礼になるし、猛暑の中、土作りと植え付けを実施wobbly
で、頂いた苗は「①ピンクバナナ」と「②ハイビスカス・ロバツス」・・・

2012_0717_135715cimg3474

で、この花(植物)達の特徴は次のタグ写真に・・・写真のクリックで拡大されます。
2012_0717_135800cimg3475

物置より、有り合わせの鉢を選び植え付けを・・・
①耐寒性ピンクバナナ~どんな花が咲き、どんな実を付けるのか早く見たいもんです。
2012_0717_140600cimg3476

②ハイビスカス・ロバツス~これがハイビスカスとはsign02
2012_0717_140719cimg3477

・今朝までは淡いピンク色の花を咲かせえたが、植え付け時には萎れており写真姿は最悪に。
2012_0717_140719cimg3479

止むを得ず、タグの花をアップ撮影・・・
2012_0717_140719cimg3478

暫くは、道路より見える場所に置き、娘さんに植え付けた様子を報告しなくては・・・。

今日の非劇…姫国光とスイカと管理人~トケイソウの再開花

今日は駐車場と庭の日蔭で35℃…南西鉢畑の日陰で33℃・・・
でも、乾燥気味の風もあり、日蔭の場所では凌ぎやすい日になりました…でも、陽の当たる場所は暑くて暑くてsad
そんな中、鉢植えのトケイソウの二番花が咲き始めてきました(二輪)。
2012_0716_083325cimg3449

今季は、植え替えが功を奏したのか、蕾の付き具合と咲き具合が良くて、引き続き暫くは楽しめそうです。
2012_0716_105000cimg3467


で、今日の非劇wobbly・・・一度有ることは二度…いや、三度有るとは・・・
その1:早朝の水やりの際に、駐車場奥の富有柿の葉っぱに腕が接触~途端に「チクッ」と…そして痛痒くなりました。
もしや、昨日と同じケムシではと犯人探し・・・いました…昨日と同じ方が二匹…アオイラガかヒロヘリアオイラガの幼虫だと思われる。
2012_0716_073627cimg3447

直ぐに、退治すると同時に再発防止を兼ねてマラソン剤殺虫液を散布(サクランボ等、居そうな場所に)。

その2:今日は瞬間的な突風が…で、南西鉢畑の方向で「ドサッ」と音が・・・で、窓越しに外を見ると・・・有るべき物の姿が見えずsign02・・・
サンダルで慌てて外に…この時に、サンダルの底が剥がれて転びそうに・・・で、暫定凌ぎで接着剤で補修・・・。
とにかく、何時もの運動靴に履き替えて、南西鉢畑に・・・何と、小玉スイカ鉢(48L)が転倒してるではsign03・・・
幸いにも、実への影響はなしで一安心・・・

2012_0716_132700cimg3469

鉢を起こして、向きも90度変更し(風あたりの減少)、更には門柱にロープを利用して転倒防止対策も実施。
2012_0716_132700cimg3468

その3:鉢植えの姫国光の実に異変が・・・三個の実が付いており順調に生育と思ってた矢先、二個のトラブルに愕然。
2012_0716_083431cimg3450

こちらは、幹の下から順番に側面より撮影・・・

2012_0716_084000cimg3464


2012_0716_085612cimg3465


2012_0716_084000cimg3462

同じく、上側より撮影・・・
①top
2012_0716_083900cimg3458

②top
2012_0716_083500cimg3453

③top…上の写真の③の通り傷みなどはなし。


上の写真の通り、「①と②」の実の植え側に腐り始めてる箇所が・・・結局、残ったのは「③の一個」だけになってしまった。
食害虫なのか、病気なのか原因は???・・・とにかく、原因究明をしなくては。

そして、今日の昆虫は「オオスカシバ;スズメガ科」~
東南鉢畑で花がら摘みをしてる時にオオスカシバが作業中の私の傍の花でウロチョロ・・・
直ぐに、花がら摘みを中断してカメラを手にしたがシャッターチャンスすら無く「もてあそばれる」始末。
ならば、こちらも相手なんかするもんかと、スタコラ庭に・・・
すると、このオオスカシバが私を追ってきて、傍のクレマチスの葉っぱで停車の大サービス・・・。
これならば撮影できるとパチリ~サービス精神を持ったオオスカシバでした。

2012_0716_083601cimg3456

葡萄(巨峰)の定期点検と二番花?の手入れ~そしてオリヅルランの花

今日は、巨峰の袋の中を覗き込み、実の状態の確認を実施・・・一袋一袋を覗き込み100袋の全部を実施。
2012_0715_164003cimg3442

2012_0715_163032cimg3430

今の所、順調に成長してると思われる(粒についてる斑紋は消毒液(トップジンм)の跡)happy01
2012_0715_163200cimg3433

2012_0715_163302cimg3435

2012_0715_163837cimg3441


だが、数房だが「病気」や「虫食い」や「割れ」が発生しており、この粒は切り取りを実施。
写真の右側より「虫食い=タバコガの仲間?」「黒とう病:粒に黒い斑点」「割れ」・・・。
2012_0715_164221cimg3443

こちらは、以前に弦を剪定した箇所より新たに出てきた弦に出来た「二番花(実)?」・・・約10果房。
一番花の時と同様の手入れを実施(房切り&適房)。
2012_0715_163120cimg3432

2012_0715_162146cimg3428

そして、葡萄棚の下に置いてるオリヅルランに花が咲いてきました・・・花が小さくてピンボケに。
2012_0715_164509cimg3446

2012_0715_164509cimg3445

で、今日のハプニングsad・・・サクランボの葉っぱ数枚が枯れてるので、素手で葉っぱを・・・
すると、指に「チクチク」と痛い感じが・・・直ぐに、手を水洗い…傷みは徐々ではあるが感じなくなり一安心。
で、もぎ取った葉を確認すると「幼虫=ケムシ」が・・・何時もならば手袋をしてるのに、今日に限って・・・。
2012_0715_131812cimg3427

葉っぱごと、殺虫剤を散布してビニール袋に入れ廃棄処分にangry・・・。

夏花の手入れとシオヤアブ

昼過ぎの路上での車外温度表示は33℃でしたが、湿度は低めで風もあり過ごしやすく、家内はカーポート下に東南鉢畑(東側)の花を集めて手入れを実施~南側は後日に実施予定。
2012_0715_092605cimg3397

大半は、花がら摘みと枯れ葉の取り除きだが、徒長の著しい一部のペチュニアは、バッサリ切り戻しを・・・。
①プレミアムペチュニア~
2012_0715_114200cimg3417

2012_0715_114151cimg3416

とにかく、成長が早くて、今回で4回目の切り戻しをする羽目にwobbly…今までは弱切り戻しを実施。

②リップグリーンパープル~
2012_0715_131700cimg3423

2012_0715_092700cimg3399

こちらも、全く①と同様・・・。

、「①と②」の切り戻し後の状態・・・何と情けない姿にsad…花が咲き始めるまでは駐車場の奥に隠すことに。

2012_0715_125619cimg3420

で、私は葡萄の手入れを実施(別途、記事掲載予定)~その時に、葡萄棚近くでシオヤアブ(ムシヒキアブ科)を発見。
・真上から~脚立に上り撮影
2012_0715_112000cimg3414

・真横から~こちらも、脚立に上り撮影。
2012_0715_111600cimg3405

数日前にも見付けたが、撮影には至らず、今日はカメラを向けても逃げる様子もなくバッチリと言えるかもhappy01

ムラサキゴテン(紫御殿)とルドベキア:プレイリーサン

午前中は曇りで、昼前より日射しが…で、湿度が高くて、とにかく蒸し暑いしwobbly…庭作業は程々にして、部屋の中でエアコンのお世話になる一日でした。
昨夜の豪雨で(私は熟睡で気付かず)、近所の川が気になり探索~すると、水は普段より少し多めでカメさんが二匹・・・
2012_0714_101900cimg3385

所で、このカメさん達…豪雨で水が増した時は「どの様に」対処してるのかと考える私でした。

今日は、南西鉢畑の道路沿いに置いてる「ムラサキゴテン(紫御殿)」が咲き始めてきました(一輪ですが)。
ツユクサ科 別名セトクレアセア
2012_0714_120320cimg3395

常緑性多年草でツユクサの仲間…葉っぱと茎や萼(がく)が全身紫色に染まる姿が神秘的です。
2012_0714_120320cimg3394


そして、昨日に調達したルドベキア:プレイリーサンの植え付けを実施。
2012_0714_120122cimg3390

2012_0714_120122cimg3389

何せ、このルドベキアは、面倒見が少なくて、猛暑には最適の花と言えそうです。
因みに、既に植え付けてる方も・・・
・品名忘れのハデハデの花びら・・・一昨年に植え付け
2012_0714_120200cimg3392

・チエリーブランデー・・・昨年に植え付け
2012_0714_120200cimg3393

植え付け年数が増す毎に、株が大きくなり、花数も増しボリューム感たっぷりの花姿には惚れ惚れします。

「キリンソウ(麒麟草」とオオベンケイソウ

開花後に切り戻し(花茎よりcut)を実施した鉢植え「キリンソウ(麒麟草:ベンケイソウ科)」が、再度咲き始めてきました。
2012_0712_090300cimg3364

2012_0713_144047cimg3375

今までは、切り戻し後の開花は無かったもんで驚くばかりである。
多分、早めの切り戻しが、開花の要因だったのかも…ならば、来季も早めの切り戻しをしなくては。

そして、鉢植えオオベンケイソウ蕾が僅かだが色付き始めており開花も近いかも。
2012_0712_090400cimg3368

2012_0712_090400cimg3369


で、こちらは数日前に咲き始めたサンゴ花が満開状態になりましたが、雨に打たれて花は可哀想な姿に・・・。
2012_0713_104135cimg3373


そうそう、今日は鉢植えプラム;ソルダムをサンプル収穫(一個)~
2012_0713_104721cimg3374

酸っぱい味を予想してたが、反して、甘くなってるのには驚くと同時に嬉しさもhappy01
よって、近日中に、残りの実を収穫予定・・・。

こちらは、こぼれ種で生えたインパチェンス・・・四種類の花が咲いてきました。
2012_0713_103951cimg3372

更に、彼方此方の鉢にも・・・
・ムスカリ鉢に~このまま放置して、栽培することに・・・。
2012_0713_165110cimg3384

・寄せ集めて植え付け~果樹鉢に生えた物は抜き取り、新たな鉢に植え付け・・・。
2012_0713_165012cimg3382

どんな花が咲くかは判らないが、新規調達無しでmoneybagは大助かり・・・。

で、最後は、鉢植えシマトネリコ~
2012_0712_090501cimg3370

最近、花らしき物が・・・これが、花と言えるか…でも、花なのです。

2012_0712_090501cimg3371

鉢植えスイカ栽培とブルーベリー栽培

今日も早朝より日射しが出ましたが、風があり、昨日ほどの暑さは感じない一日でした。
で、我が家の鉢植えスイカ栽培~個々の成長の差が出てきて確認することに。
・7月5日時点~サイズの差は明らか・・・。
2012_0705_114800cimg3225

・7月8日時点~右側が左側のサイズに近づいてる。
2012_0708_163107cimg3319

・本日(7/11時点)~同サイズの大きさに・・・うーんんんん…何故?。
2012_0711_141600cimg3351

で、早速、調査を実施・・・
①両方とも黄小玉と思ってたが、再度、弦を確認すると、左が黄小玉で、右側が紅小玉と判明。
②更に、「右側の方」が実より50cm先で弦が折れてる~この為、実に栄養分が集中して「右の紅小玉」が大きくなったと思われる
そこで、黄小玉も弦の先端のcutを実施~さて、このcutの効果は???。
と、言う訳で、結実率も変更・・・
・黄小玉~4.3%
・紅小玉~  5%・・・トータルで4.65%とは、最悪なのか、それとも、これが普通なのか?。

そして、鉢植えブルーベリー栽培~
2012_0711_142124cimg3353

①ウェイマース(ハイブッシュ系)~小鳥の被害後に防鳥ネットを取り付けたのに熟した実が殆ど無くなってる。
2012_0711_142300cimg3357

で、家内に確認したら、近所の方と一緒に収穫…で、その殆どを差し上げたとのこと・・・何と、管理責任者の私にに無断で。

②森の小さな恋人(ハイブッシュ系)~最近になり、実付きの悪い枝の一部の実が色付き始めてきました。
でも、この品種は実付きが悪くて、収穫までは道遠しと言えそう。
2012_0711_142300cimg3358


③ティフブルー(ラビットアイ系)~とにかく、沢山の実が付いており、実付きの良い品種と言えそう。
2012_0711_142200cimg3354


森の恋人同様に、実付きの悪い箇所の実が色付き始めてきました。
2012_0711_142400cimg3362

こちらは、実も多く収穫が期待でき、楽しみです。

プラム栽培…色付きも順調みたい

今日も早朝より強い日射しが出て暑い一日でした…正午の我が家駐車場内での車外温度34℃、一般道走行中は32℃にはビックリsign03
この暑さで、鉢への水やりや花がら摘みは私一人の担当にwobbly…家内は暑さに弱く外にすら出れず・・・。
そうそう、午後4時頃の空は雲一つない、こんな青空で、とにかく暑い一日でした。

2012_0710_160825cimg3345

この暑さを見込んで、鉢花の植え付けを控えた事は、大正解happy01
我が家の鉢植えプラム栽培~間に合わせの鳥対策のネットを被せてるが、こう暑くては、やり直しもする気にならず・・・。
で、徐々にだが色付きも増してきており、収穫も近そうな状態に・・・撮影はネット内に頭を挿しこんで。
①ソルダム~殆どの実の色付きは順調みたいで、そろそろ、サンプル収穫を実施予定。
2012_0710_153824cimg3339

2012_0710_153705cimg3338

2012_0710_153705cimg3336

②大石早生~こちらも同様だが、もっと赤味が増すまで、サンプル収穫は待つ事に。
2012_0710_155528cimg3342

2012_0710_155528cimg3343

2012_0710_155600cimg3344


③太陽~こちらは、どれも、色付きが始まっておらず、収穫は相当先になりそう。
2012_0710_172824cimg3346

で、今日の蝶はイチモンジセセリ~鉢花への水やり中、写真を撮ってくれと言わんばかりに突然現れ、無視するわけもいかず撮影。

2012_0710_081400cimg3335

ペンタスサマースターとペチュニア:カフナバイオレットの耐雨評価

今日は早朝より日射しが出て、暑い一日でしたsad
そこで、葡萄棚の下で、昨日に調達した花の植え付けを実施(一部は昨日に植え付け)。
先ずは、家内調達のペンタスサマースター~この葉っぱが気に入り調達したみたい。
2012_0708_162629cimg3311

2012_0708_162629cimg3310

次は、私が調達した花達~駐車場に置いてる吊鉢の花の更新の為。
・このペチュニア二鉢が徒長し、花数も減り見苦しくなったので、切り戻しを実施・・・右鉢は気に入りの“夢のしづく”。
2012_0708_162829cimg3313

で、この見苦しくなった花の更新用のジニア;リネアリスの黄色と白色
2012_0708_162918cimg3316

2012_0708_162918cimg3317


同じく、吊鉢のナデシコ;ダイアナダイアンサスが咲き終わったので(切り戻し実施)更新用にペチュニアを・・・
2012_0709_160729cimg3326


で、次の花は、家内が玄関前の半日蔭の場所にと調達したインパチェンス~プラの小鉢に植え付け。
2012_0709_160632cimg3322

2012_0709_160632cimg3323

2012_0709_160632cimg3324

2012_0709_160632cimg3325


そして、今日は雨に強い(タグに記載)ペチュニア:カフナバイオレットの栽培実績を・・・
2012_0709_171800cimg3328

最近の雨にも負けず、元気に咲いており(花がら摘みは実施)、タグの文章は立証できそう。
2012_0709_171743cimg3327

小玉スイカ栽培(最悪の結実率)とガイラルディア

午前中は曇りで時々霧雨…午後より日射しが出てくれました。
で、我が家の鉢植え小玉スイカ栽培~今日の霧雨の中、4個の雌花が咲きました・・・写真はこの内一個。
2012_0708_115000cimg3283

こんな天候の時に限って沢山の花が咲くなんて…の、気分に。
2012_0708_115347cimg3284

今季の我が家のスイカ栽培の特徴(傾向)は、次の事が言える。
①雌花が、雨降りの時に咲く時が多い。
②雌花の開花時に雄花の開花が少ない。
故に、結実率は最悪と言っていいのかも・・・sad
・紅小玉(1株)~雌花開花数…22個 結実数…0個 結実率  0%
・黄小玉(1株)~雌花開花数…21個 結実数…2個 結実率9.5%  
で、今日の結実した実の生育状態・・・大きさはゴルフボールで比較~この状態だと、結実は何個になるのかと・・・。
2012_0708_163107cimg3319

そして、今日は、雨後の花達の手入れを実施(切り戻しも)・・・メインは東南鉢畑の東側の花達。

2012_0708_172606cimg3321


で、その合間に(休憩を兼ねて)園芸店に~私と家内で、各々、花を調達・・・
で、今日は私の調達した花…ガイラルディア・・・
2012_0708_154525cimg3308

ルドベキアに似てるもんで、ツイツイ調達・・・で、帰宅後、直ぐに植え付けを実施。
2012_0708_154525cimg3307

残りの花の植え付けは、明日に実施予定。
で、園芸店で撮影した方達・・・
・モンシロチョウ~
2012_0708_142000cimg3293

・クマバチ~
2012_0708_142100cimg3301

こちらは、我が鉢畑で撮影した蝶・・・
・ベニシジミ~ストケシアで開翅してたが、シャッタを押した時に逃げられ、こんな写真に。
2012_0708_113422cimg3279

・ヤマトシジミ~サンドリームピーチで・・・

2012_0708_104947cimg3278

サンゴ花とケイトウ(間引き)

今日は、昨日と同様の午前中曇りで午後より雨…でも、昨日より雨の強い一日でした。
この様な気候の中、南西鉢畑に置いてるサンゴバナが咲き始めてきました。
2012_0707_115607cimg3264

咲き始めたばかりなので・・・ちょっと花びらは寂しい感じ。
2012_0707_115527cimg3262

で、今日の午前中は、曇りだし、種蒔きケイトウの三回目の間引きを実施・・・
・ハルディン寄せ植えステッキー(素敵)ピンクネオン~昨年採種品を種蒔きしたもの。
①鉢~種蒔きした親鉢で、既に、二回の間引きを実施・・・現在、未だ、大小の6株が残っており近日中に3株を間引かなくては。
2012_0707_124000cimg3272

②鉢~①鉢の一回目の間引株を植え付けた鉢で、鉢(内径27cm)に対して苗が多すぎるので・・・

2012_0707_115511cimg3261

で、今回、間引きを実施して④鉢に植え付け・・・写真は②鉢の間引き後。
2012_0707_123934cimg3269

③鉢~①鉢の二回目の間引株を植え付けた鉢で、今度、①鉢の四回目の間引き実施時に一緒に実施する予定。
2012_0707_124000cimg3271

④鉢~
2012_0707_124000cimg3270

家内からは、こんなに増やして「どうするの」との声が有るが、栽培者としては、本来の花が咲くか不安なもんで残してるんですよ…と、言いたいのだが…。

・トサカケイトウ~本日、三回目の間引きを実施…この時に、近所の方が通られたので間引きした苗を差し上げ喜ばれたhappy01
2012_0707_115651cimg3265

花も、咲きだしてきてるが、本来のトサカの姿になってくれるかが心配・・・。

2012_0707_115700cimg3266


ソルダムの被害

午前中は曇り…午後より時々小雨がぱらつき、昨日同様に蒸し暑い一日でしたsad
で、今日は、予約してた歯の定期検診を・・・以前より言われてた親知らずの虫歯が進行しており、遂に抜く事に・・・で、予約・・・次回は麻酔をかけて抜歯・・・sad
そうそう、午後の2時頃に、雨が少し強くなってきたので、一部の花を避難させる為に庭に・・・
すると、鉢植えのプラム;ソルダムの実が食害にeye・・・sign03食跡より、ヒヨドリと思われる。
2012_0706_143239cimg3244

食べた個所の反対側・・・まだ、こんなに青いのに食べに来るとはangry・・・。

2012_0706_143305cimg3245

そろそろ、ネットをかけなくてはと思ってた矢先に、先を越されてしまった。
雨も降りだしたし、今日は木の上にネットを被せて誤魔化し、明日には、ちゃんと被せなくては・・・傍には、大石早生や太陽もあるし・・・
で、現在のソルダムの状態・・・収穫するには、まだ、早過ぎるし、憎きはヒヨドリangry

2012_0706_143400cimg3251

2012_0706_143500cimg3253


この雨の中、モンシロチョウが小玉スイカの葉っぱの裏側で雨宿り・・・。
2012_0706_145500cimg3254

そして、鉢植えのユリの花が、そろそろ、終わりになりつつある。
2012_0705_100424cimg3222

反面、このフロックスは、これからが本番てな状態かも・・・。

2012_0705_100424cimg3223

ルリマツリモドキと鉢植え小玉スイカ栽培(結実)~そして、ホタルガ

今日も昨日同様に気温も31℃近辺で、とにかく、蒸し暑くて過ごしにくい一日でした。
こんな中、ブルー色をしたルリマツリモドキが咲き始め、この暑さを少しは吹き飛ばしてくれそうです。
2012_0705_100317cimg3220

2012_0705_100317cimg3221

そして、鉢植えの小玉スイカ栽培~待ちに待った結実の確定宣言・・・happy01

2012_0705_114904cimg3227


2012_0705_114904cimg3227_3

左側が6月29日…右側が7月2日開花で何れも黄小玉~サイズ比較用にゴルフボールを。
2012_0705_114800cimg3225

7月4日に紅小玉二個と黄小玉一個が咲き、人工授粉を試みたが・・・とにかく、紅小玉の結実が欲しい・・・。
・紅小玉
2012_0705_115124cimg3231

・紅小玉
2012_0705_114943cimg3228

・黄小玉

2012_0705_115000cimg3229

そうそう、今日は、庭で珍しい蝶を発見~直ぐに、門扉の下部にとまったので撮影にも成功。
2012_0705_135806cimg3239

更に、反対側からの撮影にトライしたが、逃げられ、傍の鉢の横に・・・
2012_0705_145613cimg3242

で、ネットで調べたら「ホタルガ マダラガ科>ホタルガ亜科」みたい。
確かに、ホタルに似てる・・・こんな蛾が、当地域に居たとは、ただ、驚くばかり。

ツマグロヒョウモン(♀)と無花果栽培

今日は一日中日射しも出て、気温も30℃と、とにかく、蒸し暑い一日になりましたwobbly
この30℃の暑さの影響か、ツマグロヒョウモン(♀)が庭の塀沿いに植えてるスミレに、度々、現れる様になりました。
・最初は塀沿いの匂いスミレで…どうも、産卵してるみたい・・・
2012_0704_113337cimg3198

・更に、近づいて撮影を試みたら、直ぐに逃げられ、こぼれ種で生えたインパチェンス鉢に・・・
2012_0704_120717cimg3201

・また、近づいて撮影を試みると、また、逃げられ、最初のスミレの場所に・・・
2012_0704_121000cimg3205

まだ、警戒心が強くて、傍には近づけてくれそうにもありません。

そして、今日は無花果の生育状態を・・・
①ドルフィン~樹齢十数年の鉢植え…確か、3年前に台風で転倒~この時に鉢底より出てた根ッコが切れて、翌年より実の出来具合が悪くなり(半熟)、一昨年の冬に鉢植えから地植えに変更…で、昨年は実付無しの状態にsad・・・。
地植えに変更した事もあり、今季の収穫に期待をしたが、未だに、実付きなし。
2012_0704_145809cimg3210

そこで、数日前に、どんどん延びてる新幹の先端をcut・・・新たに脇芽を出させる為に。
で、現在、新たに出てきた芽・・・これが成長して、実が付いてくれればよいのだが・・・。
2012_0704_145809cimg3211

2012_0704_145809cimg3212


こちらは、鉢植えの②bayernfeige-violetta~確か、2007.04に近所の方から幹を頂き挿し木した物。
2012_0704_145900cimg3213

・こちらは、順調に実が付いてくれてる。
2012_0704_145900cimg3214

2012_0704_145900cimg3215

だが、夏果は(昨年枝に付く実)一ツも付かずで、秋果だけ(今季の新枝に付く実)・・・これも、不思議でたまらない。

南西鉢畑の様子・・・と、ワケアリ「サフィニアブーケ;ルージュ」の成長具合い

午前中は日射しが出てましたが、正午頃より曇り空に、そして、2時頃からは雨…とにかく、蒸し暑い一日になりましたwobbly
で、現在の南西鉢畑の様子・・・今季より猛暑対策も兼ねて、新規調達を控え(殆どなしでmoneybagも大助かりhappy01)宿根草で間に合わせたが、ここ最近になり、花も咲き始めて少しは鉢畑と言えるようになりましたhappy01
2012_0703_104319cimg3178

その中で、ここ最近に咲き始めて花を・・・既に、数回、記事にupしてますが…。
・ユリ~同じ鉢に「①LAハイブリッド」「②ОТハイブリッド;イエローウィン」「③オリエンタルハイブリッド;ニンフ」の三種類を植え付け、今季も全て咲いてくれました…で、現在、咲いてるのは②③のみに。
2012_0703_105700cimg3185

②ОТハイブリッド;イエローウィン~
2012_0703_105700cimg3183

③オリエンタルハイブリッド;ニンフ~
2012_0703_105700cimg3184

とにかく、この方達の匂い…この場所を通過するたびに心を和ませてくれるhappy01

同じく、匂いと言えば、昨日より咲き始めた「フロックス」・・・何せ、道行く方が持参された頂き物で、名前は当方がネットを参考に勝手につけたもんでdespair・・・右の花はキキョウ。
2012_0703_102804cimg3177


そして、こちらは「サフィニアブーケ;ルージュ」~
2012_0703_104600cimg3180

5月中旬に園芸店でワケアリ苗を調達・・・小さくて今にも枯れそうな苗ポットを発見…これなら激安だろうし、時間はかかるが、自分で何とか立派に育ててみたい心境になり調達(ただ、レシート確認無しで激安だったかは不明)。
今では、こんなに立派な姿に成長してくれましたhappy01更なる成長に期待をしてるが…。
2012_0703_104517cimg3179


反面、こちらの「プレミアムペチュニア」は(二鉢)、成長が良すぎて(徒長が早過ぎ)困り果ててます・・・一部のペチュニアは、切り戻しに耐える株姿だったので、勿体無いが思い切ってバッサリ切り戻しを実施。
2012_0703_111819cimg3186

でも、この「プレミアムペチュニア」は、株元近くより新芽すら出ておらず、切り戻しするか(私の主張)、処分するか(家内主張)で、扱いは先延ばし状態・・・まぁ、私が折れれば一件落着と言えるのだが。

そして、今日の蝶は「ベニシジミ」・・・ちょこちょこ、我が家に遊びに来られるが、同一の方か、否かは判らず・・・。
ブルーサルビアの葉っぱで・・・
2012_0703_133421cimg3191

手乗りチョッカイで追いまわし、遂には、隣家のフェンスまで追っかけてしまった…謝らなければ。

2012_0703_133421cimg3190

柿栽培と、サクランボの木の異常(当然かも)

今日は二回目の記事を・・・
恒例の庭や鉢畑のパトロールを実施・・・
先ずは、南西鉢畑のトラノオ(ハナトラノオ)鉢に生えたネジバナが本来の姿に・・・これならネジバナと言えそう。
2012_0702_134111cimg3147


次は柿の生育状態について・・・
①富有柿~

2012_0702_135537cimg3151_3

鉢植えで、この鉢には「オキザリス」や「スミレ」がこぼれ種でギッシリと生えてます・・・sad

2012_0702_135630cimg3153


2012_0702_135630cimg3153_3

で、この方達をタダで置く訳もいかず、水やりの判断に活用してます(萎れ具合で)。
この富有柿…日時の経過毎にポトポトと落果して、現在の実は十数個と少なくなってきてますが生理落下と判断、
後は秋の収穫を待つのみです。
2012_0702_143600cimg3154

②ジャンボ柿(大秋)~こちらも鉢植えで、既に、実は全部落下しており、今季の収穫は無しに…撮影なし。
③禅師丸(実生柿に接ぎ木)~今冬に植え替えを実施(土植え)…その時の掘り起こしの失敗?が原因なのか、発芽すらせず・・・収穫どころか、枯れてしまったかも・・・暫くは、このまま放置して様子見を・・・こちらも、撮影はなし。

そして、サクランボ・・・パトロール中に、アメリカンチェリーの幹の異常を発見・・・幹の一部が腐ってきてるsign03
2012_0702_144651cimg3155

確か、一昨年に強風で幹割れが発生…この時に、当て木をして応急処置を実施、それ以降、何とか、この処置で頑張り実を付けてくれましたが、遂に寿命がきたみたい。
因みに、以下は、今季のサクランボの収穫状況で、同幹でも沢山採れた実績も・・・
≪6月10日≫
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-4679.html
≪6月2日≫ 
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-7149.html

そこで、異常個所より切断・・・表面の粉状な物は散布したアリトール。
何と、テープで応急処置をした内部に「アリ」が・・・応急処置部が腐り、ここにアリが集まったみたい。
2012_0702_145227cimg3159


で、cutした後の様子~左側が従来よりの幹で、右側が新たに発芽し生育した幹・・・新たな幹でも今季に実を収穫しており、アメリカンチェリーの消滅は免れ一安心。
2012_0702_150000cimg3166


更に、今回、cutした幹・・・
2012_0702_145003cimg3156

既に、彼方此方に花芽も付けてるし勿体無い気はするし・・・これを、土に挿してみるかなぁ・・・。

2012_0702_150515cimg3175

黄小玉スイカに結実の兆し・・・と、フロックスの開花と、ショウガ栽培

午前中は曇り空で時々小雨…で、午後より日射しも出て蒸し暑い一日でした。
そんな中、鉢植え小玉スイカ(黄小玉)に待ちに待った結実の兆しが・・・
6月29日開花の黄小玉で、このサイズだと、結実は確実と思われる。
2012_0702_133500cimg3144

この調子で、どんどん結実が進んでくれればよいのだが・・・。

そうそう、今日は南西鉢畑の鉢植えフロックス(オシロイバナ)が咲いてきました。
2012_0702_134111cimg3146

確か、この花には蝶が集まってきた様な記憶があり、更に咲き進むのが楽しみである。
2012_0702_134111cimg3145


で、蝶と言えば・・・
ストケシアに何時ものヤマトシジミが・・・
2012_0702_100400cimg3143

2012_0702_100348cimg3140


更には、サンドリームにはモンシロチョウが・・・
2012_0702_150200cimg3171

2012_0702_150200cimg3172


で、タイトルの一つのショウガ栽培・・・実家より貰った生ショウガを冬越しさせて鉢に植え付け(確か5月)。
今では、植え付けた箇所の殆どが発芽をしたみたい。
2012_0702_135232cimg3148

敷きワラを動かしてみると、「こんな姿」も~順調に生育してると思われる。
2012_0702_135232cimg3149

未だ、こんなに小さいのも有るが、秋の収穫が楽しみである。

2012_0702_135344cimg3150

オリエンタルハイブリッドニンフの開花と大石早生の色付き

今日は、朝方より曇りで、時々、薄日がでたり、小雨がぱらついたり・・・で、昼半ば過ぎより、本格的な雨に。
この様な気候で暑さもなく、家内は、草花の切り戻しを主体とした手入れを実施。
今季のペチュニア…何時もとは違って徒長がはやい・・・そこで、今季、二回目の切り戻しを実施。
切り戻しした代表花のリップグリーン~
・切り戻し前~
2012_0701_110301cimg3130

・切り戻し後~
2012_0701_115100cimg3131

で、私は、延び延びにしてたトサカケイトウの間引きを実施・・・成長すれば、再度、間引き予定。
2012_0701_172402cimg3139

間引いた苗は、たまたま、通りがかれたおばちゃんに根ッコ部分を新聞紙に包んで差し上げ・・・。

そして、鉢植えのユリ~昨日のОТハイブリッド(右側)に続いて、オリエンタルハイブリッド;ニンフが咲いてきました。
2012_0701_094131cimg3119

とにかく、この花びら達の香り・・・傍を通る度に「いい香り」が・・・。
2012_0701_094200cimg3121


更に、東南鉢畑(南側)に置いてるクレマチス;マダムジュリアコレボン・・・
2012_0701_101823cimg3127

咲いた花を切り取り、再度、咲き始めてきました。
2012_0701_101823cimg3126

僅かですけど、弦も延びてきて蕾も・・・更なる成長を期待してるが、どうなることか。
2012_0701_101903cimg3128


そうそう、昨日の黄金桃に続いて、プラム大石早生も実がポトリsad・・少し色付いてたので、手で触ったら・・・実も小さ気味なので、多分、生存競争に負けてたみたい。
2012_0701_115853cimg3132

他の実はしっかりしており、僅かだが色も付き始めてるみたいだし、特に、心配することはなし。
2012_0701_103029cimg3129


そして、鉢植えの小玉スイカ栽培~今日も雌花が三個咲いたが、この気候では・・・。
2012_0701_172245cimg3136

2012_0701_172300cimg3137

2012_0701_172300cimg3138

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック