« サンドリームとストケシアにキマダラセセリが・・・ | トップページ | 葡萄栽培no1…巨峰(実の成長と手入れ)~ »

ルドベキアとトラノオ

曇り空の今日、ブロ友さんちの花に影響され、気になってた花をeye観察eye・・・
先ずは、
①ルドベキア~家に鉢植えの二品種が有るが、どちらも名前はわからず・・・despair
2012_0624_114000cimg2877

・ハデハデな黄花~未だに名前は不明。
2012_0624_090100cimg2826

・ブランディー色の様な花~ブロ友さんちの花より「チェリーブランデー」なのかも。
2012_0624_090100cimg2825

続いて、
②トラノオ~既に、ブロ友さんちは咲いているが、家のは、蕾も見えず開花の兆しなし。
2012_0624_144849cimg2900

2012_0624_144900cimg2901

まさか、このトラノオ鉢に生えてる出来そこないのネジバナが、トラノオの代役なんて・・・。
2012_0624_144900cimg2902

で、今日は葡萄の手入れを実施(別途記事は掲載予定)・・・

その作業中に、南西鉢畑のストケシアで吸蜂中のアゲハを発見。
直ぐに駆けつけ撮影を・・・
2012_0624_090510cimg2829


近づきすぎて逃げられ、傍のサルビアガラニティカに・・・
2012_0624_113333cimg2874

こんな花びらなのに、吸蜂が出来るなんて器用な蝶なんだろうと感心するばかり。
2012_0624_142542cimg2887

そして、数時間が過ぎた頃に、同じく南西鉢畑のペチュニアリップグリーンブルーに二頭のアゲハが・・・
2012_0624_142907cimg2891

でも、一頭は直ぐに逃げ、残りの一頭が吸蜂・・・でも、近づく事が出来ず綺麗に撮れず・・・。
2012_0624_142947cimg2892

2012_0624_143000cimg2895


そうそう、庭の通路を歩いてると、プラム大石早生の実が通路上に・・・自然落下か、それとも、誰か(家内)のいたずらか。

2012_0624_145405cimg2911

« サンドリームとストケシアにキマダラセセリが・・・ | トップページ | 葡萄栽培no1…巨峰(実の成長と手入れ)~ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

このトラノオはカクトラノオ(ハナトラノオ)というタワーになるものですね。
昨季、kucchan さんちにありましたか?
近辺で自生しているのを見かけたことがなく、園芸店で苗を見つけたら
即kucchan さん流ですよ。^O^

大石早生に奥様がいたずらされるような心当たりがあるのでしょうか?
花がお好きなのですから、そんなことは余程のことがないと・・・^O^

おはよう^^
台風の被害、お片付けご苦労様でした。
こちらも、風が強く、トレリスが倒れ2つの鉢が割れてしまいました^^;

ルドベキア、ハデハデ黄色^^;は解りませんが、もう一つは正しくお揃いの「チェリーブランデー」ですね!!

何時もyumemi Gardenよりひと足早い、kucchan Garden…どうしちゃったんでしょね^^;
トラノオ、もう少しで咲きそうですね!!

でも、改めて『出てくる…出てくる!!』kucchan Garden!!
一体、何種類の花、木、果樹を育てていらっしゃるの?(@_@。

uke-enさん
このトラノオは「ハナトラノオ」と言う名前ですかー。
早速、netで調べましたよ。
で、確かに「ハナトラノオ」ですね…名札をつけなくては。
>昨季、kucchan さんちにありましたか?
有りましたよ。
しかも、立派に咲いてた様子も・・・確か、7月か8月でしたよ。
と、言う事は、これからの花だったのかと、安堵しましたよ。
大石早生は、箒で庭掃除中にぶっつけたのでは思ってますよ~当人には言いませんがね。

yumemiさん
台風~やはり、当県は想像以上強さだったみたいですね。
トレリスが倒れ、2つの鉢が割れてしまったとは、勿体無いかったですね。
ルドベキア・・・昨年に咲いた状態を思い出しましたよ。
で、ハデハデ黄色^^;の方が、どうも、色が変わったみたいです。
で、「チェリーブランデー」は、早速、名札をつけますよhappy01
更に、昨年のトラノオの開花時期を調べてみました。
家のは、7月頃が開花時期かもしれません。
故に、もう少しすれば咲くと思われるので、待つことにしますよ。
>一体、何種類の花、木、果樹を育てていらっしゃるの?(@_@。
yumemi gardenさんには、足下にも及びませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55042359

この記事へのトラックバック一覧です: ルドベキアとトラノオ:

« サンドリームとストケシアにキマダラセセリが・・・ | トップページ | 葡萄栽培no1…巨峰(実の成長と手入れ)~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック