« 葡萄栽培no2…安芸クィーン(実の成長と手入れ)~泣けてくる | トップページ | ストケシアにキタテハとキマダラセセリが・・・そして、ヒメヒオウギに新たな種が »

ヒメヒオウギと昆虫達

今日は、早朝より日射しも出て、気温も約25℃と暑さを感じる一日になりました。
寒さを感じた(20℃)昨日は、現れなかった蝶が、今日は我が鉢畑に食事にきました。
東南鉢畑(南側)のペンタスでアゲハが一生懸命に食事中・・・。
2012_0626_082200cimg2964

2012_0626_081843cimg2934

2012_0626_082200cimg2966


更に、南西鉢畑のストケシアではベニシジミが・・・翅を広げてくれず、掲載写真は一枚だけ。
2012_0626_150727cimg2980

で、両方に手乗りを促し指には止まるのですが、直ぐに逃げられ写真を撮るまではいたりませんでした。

そうそう、昨日は、庭のミニ花壇に植えてるヒメヒオウギを家内が根っこごとバッサリ処理(引き抜く)sign03
2012_0624_145018cimg2904

2012_0624_145018cimg2905

で、引き抜き後の様子・・・
2012_0624_145018cimg2903

理由は、増えすぎて咲き具合も悪く、零れ種も沢山落ちており(…はず)、しかも、花壇の外側にも沢山生えてるからと。
2012_0624_145138cimg2909

確かに、草ぼうぼうみたいに増えてたし、咲き方も悪かった・・・。
でも、引き抜いた根っ子を見ると球根が・・・本当に抜いて良いのかと疑問が増すばかり。
花壇の外に生えてる株には、「種の元」が沢山あるし…まぁ、いいかー。
2012_0624_145200cimg2910


更に、ミヤコワスレモも咲き終わった株はバッサリ・・・
2012_0624_145108cimg2908

2012_0624_145108cimg2907

そーいえば、昨日、庭に置いてるガラスハウスの中に「ハチの巣」を発見・・・巣が大きくなっては困るし、即、取り除きを実施。
2012_0625_105025cimg2930

同じく、昨日、前回(6月17日記事)に引き続いてシマトネリコで見付けた幼虫を捕獲。
殺傷しては可哀相だし、前回同様に虫かごに・・・餌となる葉っぱも一緒に。
2012_0625_113802cimg2931

・黒っぽいのは前回に捕獲した一番大きかった幼虫が蛹になり、残り二匹の幼虫は「お星」様に・・・
・青い幼虫が、今回に捕獲した方・・・
で、今朝、確認したら葉っぱは全て食いつくしてたので、新たに補給を実施。
引き続き、経過観察をする予定。

« 葡萄栽培no2…安芸クィーン(実の成長と手入れ)~泣けてくる | トップページ | ストケシアにキタテハとキマダラセセリが・・・そして、ヒメヒオウギに新たな種が »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

このハチは○○アシナガバチのようですから、即応が正解だと思いますが、
アースジェット(フマキラーか?)をシューッでしょうか。

すっかり養イモムシ業者?になってしまいましたね。どんなのが出てくるの
かと、その際のkucchan さんの反応が楽しみです。^O^

uke-enさん
>このハチは○○アシナガバチのようですから
うーんんん…はっきり分かりませんが嫌なもんで、ガラス戸を閉めきり、アースジェット(フマキラーか)を吹き付ける場所のみ少しあけて、シューッですよ。
すると、親バチは全部ヨタヨタ状態になり、処分しましたよ。
>すっかり養イモムシ業者?になってしまいましたね。
毎日の餌やりが大変ですよ…とにかく、大食いなもんで・・・今日も朝一番と夕方に葉っぱを切り取り与えましたよ。
>どんなのが出てくるのかと、その際のkucchan さんの反応が楽しみです。^O^
多分、スズメガの茶色っぽい色をした方だと思ってます~でも、オオスカシバなんてな事は予想してませんので、その時は、ナルホドかもしれませんね。

うわぁーお!!
蜂の巣にモスラを虫籠???
uke-enさんに同じヽ(*´∀`)ノ
どんなのが出てくるのか?
その時のkucchan さんの反応は?
う〜ん…楽しみです!!

yumemiさん
>どんなのが出てくるのか? その時のkucchan さんの反応は?
う〜ん…楽しみです!!
一応、想定してますが・・・あの、グロテスクな「蛾」だと思いますよ。
今では、毎日の餌やりですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55057930

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメヒオウギと昆虫達:

« 葡萄栽培no2…安芸クィーン(実の成長と手入れ)~泣けてくる | トップページ | ストケシアにキタテハとキマダラセセリが・・・そして、ヒメヒオウギに新たな種が »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック