« 葡萄栽培no1…巨峰(実の成長と手入れ)~ | トップページ | ヒメヒオウギと昆虫達 »

葡萄栽培no2…安芸クィーン(実の成長と手入れ)~泣けてくる

先の記事に続き、PVPマークの付いてた安芸クィーン(訳ありダメ苗木を植え付け後3年)・・・
今季、初めて房を付けてくれ大喜び(粒数は少なかったが納得)happy01・・・
所が、袋を開けてビックリ仰天に・・・4房の全部に障害が・・・
①房~粒に割れ発生・・・
2012_0624_110500cimg2851

②房~粒に黒とう病と割れの発生・・・
2012_0624_110726cimg2852_2

③房~粒に黒とう病と割れの発生・・・
2012_0624_110800cimg2853

④房~粒に黒とう病発生(袋掛け未実施)・・・
2012_0624_111822cimg2861

多分、木が若く初房付き等が影響したのかも・・・
何せ、初房(実)だし、症状の発生した粒は全部切り取り、袋掛けは①房のみに。
で、症状発生粒の切り取り後の様子・・・併せて、「トップジンм乳剤+オルトラン粒剤」1000倍液を散布。

①房~袋掛けは実施
2012_0624_112000cimg2863

②房~今後の参考用に袋を外し、経過観察をすることに。

2012_0624_111416cimg2858

③房~②房同様に経過観察をすることに。

④房~現状のまま・・・

巨峰同様に、これからは、毎日、観察を実施することに・・・。

とにかく、今期の安芸クィーンの収穫は諦め、来季に向けての栽培教材にしなくては。

« 葡萄栽培no1…巨峰(実の成長と手入れ)~ | トップページ | ヒメヒオウギと昆虫達 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

コメント

あれあれ、大変ですね。巨峰はおおむね順調みたいですが、こちらは
口に入るかどうかすら心配ですね。
ただ、病気は経過観察しないで即手術が、ほかに広がる恐れが減る
ので、シロートながら心配します。

ハナトラノオの話ですが、昨年6月の記事をあらあら繰っても出てこな
かったので、今季調達と思ってしまいましたよ。ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

uke-enさん
そーなんですよ。
巨峰は順調なのですが、安芸クィーンは一房が収穫出来れば(粒数は少なくても)よしですよ。
何せ、この安芸クィーンは、今にも枯れそうな苗木を300円で調達したもんで、ここまで成長してくれたのには驚いてますよ。
>ただ、病気は経過観察しないで即手術が、ほかに広がる恐れが減るので、
わはははは・・・そうなんですよね。
故に、今朝一番に、病気になってる粒は全て切り取りましたよ。
後は、消毒で、どのくらい防げるかの実験ですよ・・・既に、感染されてるかも。

おはようございます^^
100房もの葡萄に病気が発生ですか(@_@。
「トップジンм乳剤+オルトラン粒剤」1000倍液を散布は
葉に散布するのでしょうか?
被害が広がらなけれないいですね^^;
所で袋の下はopenしたままにするのですか?
それとも、観察後は袋を閉じるのですか?
(質問攻めでスミマセン^^;)
早速、ワタシも袋のしたから観察してみます^^

yumemiさん
>100房もの葡萄に病気が発生ですか(@_@。
いえいえ…100房は巨峰で、食害を受けた二房を除き順調に生育中ですよ。
病気を受けたのは、安芸クィーンのみですよ。
多分、若木の為かもしれませんね・・・故に、来季に期待することにしますよ。
>「トップジンм乳剤+オルトラン粒剤」1000倍液を散布は葉に散布するのでしょうか?
「トップジンм乳剤」は殺菌剤で、「オルトラン粒剤」は殺虫剤です。
で、葉っぱには当然散布しますが、今回は実に被害があったので実にも散布しましたよ。
>所で袋の下はopenしたままにするのですか?
そのままopen状態ですよ・・・ブドウ狩りでもopenのままですよね。
ですから、毎日、下から覗きこんで観察ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/55050419

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄栽培no2…安芸クィーン(実の成長と手入れ)~泣けてくる:

« 葡萄栽培no1…巨峰(実の成長と手入れ)~ | トップページ | ヒメヒオウギと昆虫達 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック