« 安曇野とキリテカナワの開花 | トップページ | 鉢植え温州ミカンに結実の兆候が・・・そして、キリテカナワの花びら »

金環日食~そして、葡萄の手入れ(房切りと適房)

今日は早朝より曇りがち…そんな中、雲の切れ間(薄雲かも)から見えた太陽のリング撮影にトライ・・・何せ、日食メガネの調達を忘れてたもんで、今日の薄雲りは天の味方かも・・・。
で、撮影した写真を・・・何とか、金環日食を思わせる撮影に成功happy01
2012_0521_073600cimg1734

・更に、ズームで・・・。
2012_0521_073600cimg1737


そして、今日は、昨日に実施した葡萄の手入れの積み残し分を実施(房切りと適房と誘引…枝や葉の混んだ箇所の切り取り)。
≪巨峰≫
これは、本作業の実施後の様子~枝や葉の混んだ箇所の切り取りの実施で、風通しも良くなったと思う(病気対策)。
2012_0521_132531cimg1775

〔房切り〕房の先端のカットと同時に、房の長さを10~12cmになるように根元部分の粒をカット。
・房切り前~
2012_0521_104612cimg1758

・房切り後~
2012_0521_104700cimg1759


〔適房(房落とし)〕今年に出てきた枝(30cm未満の短い枝)に付いた房を1ツになるようにカット。
・適房前~
2012_0521_111535cimg1767

・適房後~成長の良さそうな方を残す。
2012_0521_112509cimg1770

で、この作業中に、房の一部に花(一番花)が咲き始めてるのを発見・・・この写真で分かるかどうか?。
2012_0521_090106cimg1745

更に、ピオーネと安芸クイーンも実施・・・写真左がピオーネで、右が安芸クイーン。
2012_0521_132639cimg1776

≪ピオーネ≫
成熟不良の房が付いてたが、成長の見込み無しと判断して房の切り取りを実施sad
併せて、今季に出た弦を根元から30~40cm部分より切り取りを実施~
ここから新たに房が出来てくれればよいのだが、多分、今季の収穫は絶望に。

≪安芸クイーン≫
何とか、小さいが4房が付いてる・・・何とか、成長して収穫レベルに育てばよいが・・・。
・房切り前~
2012_0521_112600cimg1771

・房切り後~
2012_0521_112744cimg1772

こちらの品種は若木の為か、新たに出た短枝には房が一つしか出ておらず、適房(房落とし)の必要はなし。
今回の作業で(選択と集中)、残した房の生育が少しでも早まり、梅雨入り前に「適粒」して袋掛けが出来ればよいのだが。

« 安曇野とキリテカナワの開花 | トップページ | 鉢植え温州ミカンに結実の兆候が・・・そして、キリテカナワの花びら »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

履歴書さんへ
こんばんわー。
身に余るコメント有難うございます。
またの来訪を楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/54766582

この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食~そして、葡萄の手入れ(房切りと適房):

« 安曇野とキリテカナワの開花 | トップページ | 鉢植え温州ミカンに結実の兆候が・・・そして、キリテカナワの花びら »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック