« クジャクサボテンの蕾~そして、黄金桃の摘果(最終?) | トップページ | 葡萄の手入れ(房切りと適房)と、“まだまだいけそう”なビオラ »

カンパニュラ アルペンブルーの開花と、サクランボの防鳥ネットの取り付け

今日も早朝より日射しが…で、恒例の庭のパトロールを実施。
すると、毎年、物置の前に生きよい良く出てくるカンパニュラ アルペンブルー(宿根草)に、
花が咲いてるのを発見。

2012_0518_142000cimg1657

とにかく、この花には「ナメクジ」がwobbly・・・花数の増加に伴いナメクジ捕獲で忙しくなるなぁ。
2012_0518_142000cimg1659

更に、鉢植え栽培のサクランボが、色付き始めてきました・・・以下に、その一部を。
・アメリカンチェリー~

2012_0518_144430cimg1661

・アメリカンチェリー~

2012_0518_144500cimg1663

・高砂~ちょっと、青かったかなぁ・・・

2012_0518_144500cimg1662

・高砂~

2012_0518_144500cimg1664


そこで、義母のお世話になってる施設の「xxxxxx会議=幹事」に出席した帰りに、HCに立ち寄り「樹脂製トリカルネット(タキロン)」を調達…既に取り付けてるが、一部に不備があり改善する為。
で、帰宅するなり直ぐに作業に着手(ネットは昨年使用分を流用)・・・
すると、間もなく、空は曇り、雷はゴロゴロ~遂には雨が…しかも、大粒の雨に作業は中断する羽目に。
でも、直ぐに雨も上がり、作業を再開し見映えは悪いが、一応、防鳥ネットの取り付けを完了。
2012_0518_150436cimg1665

この方は、昨日に実施した「駐車場花置き棚」の移動時に現れた「超特大蟻=約1cm」・・・
見付けたのは一匹だったので、もしかして、女王蟻かも・・・。
2012_0517_133805cimg1645


この方も、異色の花と言えるかも・・・
昨年に「こぼれ種で生えてた」アリッサム・・・
2012_0517_142648cimg1647

本来の花シーズンには、全く咲かずじまいで、今頃になり咲き始めてきました。
折角、咲いてくれた事だし、日陰に置いて様子を見ることに。


この方は、庭の彼方此方に「こぼれ球根」で生え、最近になり咲き始めてきたオキザリス(多分)・・・
2012_0517_144934cimg1649

花も小さくて可愛いし…取り敢えず、放置することに。

« クジャクサボテンの蕾~そして、黄金桃の摘果(最終?) | トップページ | 葡萄の手入れ(房切りと適房)と、“まだまだいけそう”なビオラ »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

カンパニュラの仲間は、ベルフラワー(オトメギキョウ)でも筒状花で
すが、これは筒部分がほとんどなさそうですね。

アリは調べたこともありませんが、どこにでもいるクロオオアリではな
いでしょうか。小型働きアリと頭でっかちの大型働きアリとがいて、後
者は10~12mmだそうです。
女王アリは20mmくらいで、お腹が大きいようです。
http://ktomoant.exblog.jp/1246420/

uke-enさん
実は、「ベルフラワー」と「アルペンブルー」の見分け方が分からないもんで・・・
そこで、園芸店で実際に花びらを観察して、自分なりの区分けをしてます。
・ベルフラワー・・・花びらの一枚の先端が丸い・・・
・アルペンブルー・・・花びらの一枚の先端が尖ってる・・・
と、自己流の判断なもんで・・・sad
アリの件、紹介頂いたwebを確認しましたよ。
アリを飼育されてるみたいで、驚きましたよ。
更に、昆虫図鑑でも調べて多分「クロオオアリ」だと思います…ペコリ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/54740816

この記事へのトラックバック一覧です: カンパニュラ アルペンブルーの開花と、サクランボの防鳥ネットの取り付け:

« クジャクサボテンの蕾~そして、黄金桃の摘果(最終?) | トップページ | 葡萄の手入れ(房切りと適房)と、“まだまだいけそう”なビオラ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック