« ナデシコの「シーズン越し」初トライ | トップページ | 鉢畑は緑の葉っぱに~初雪かずらの開花 »

葡萄の誘引作業と羽衣ジャスミンとシラーペルビアナ

最近の気候で気になりだしたこと…それは、折角、延びてきてる葡萄の「新梢が強風で折れてしまうのでは」である。
そこで、今日は、少し早すぎる感じはするが、「折れてしまっては」の予防処置で誘引作業を実施。
①巨峰~最近の暑さと雨で、急に新梢が延びてきた感じがする。
2012_0508_125709cimg1382

今の状態では、「新梢の付き根」部分が弱いと思われるが、強風が吹けば折れてしまうし早目の処置を実施することに。

で、作業を続けてると、案の定、無理な誘引で「付き根」部分が折れてしまったsad
2012_0508_100200cimg1380

そこで、本日の作業は、特に「長く延びた新梢の誘引」と、この「新梢の先端の切り取り」を実施することに。

②ピオーネと安芸クイーン~初めて房が付いており、これからの成長が楽しみである。
左の弦がピオーネで、右が安芸クイーン・・・
2012_0508_125600cimg1381

序に、現在の房の状態も記録することに・・・
・巨峰~私見であるが、今の所、理想の房といえる。
2012_0508_083413cimg1374

・ピオーネ~どうも、理想からかけ離れた房で、今季の収穫は絶望的な状態かも…暫く、様子見かなぁ。
2012_0508_090100cimg1379

・安芸クイーン~巨峰同様に、理想の房といえる。
2012_0508_085900cimg1378


そして、自生のクレマチスが咲き始めててきました。
2012_0508_131021cimg1385

どうも、自生の為か、色合いが今一の感じ・・・。
2012_0508_131100cimg1386


で、今日のオマケは羽衣ジャスミンとシラーペルビアナ・・・徐々に花数が増えてきており、撮影が楽しみに。
・羽衣ジャスミン~

2012_0508_175434cimg1389


・シラーペルビアナ~

2012_0508_175503cimg1390

2012_0508_175503cimg1391

« ナデシコの「シーズン越し」初トライ | トップページ | 鉢畑は緑の葉っぱに~初雪かずらの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

誘引はまとめてしないでこまめにやればいいのですが、
そういうこまめさにはほど遠い性格なので、ついついポ
キッ!です。^^;
クレマチスは、くっついている場合、セロハンテープで巻
いておけば大丈夫だそうですが、ブドウはそんな訳にい
きませんか?

自生?のクレマチス、よくある種類のように見えますが、
色合いはこんなものでしょうね。咲き始めた年ならくすん
だ感じになることはありますが・・・

uke-enさん
葡萄の誘引作業~纏めても、こまめでも、「ボキッ」は丁寧に扱わないと起こりますね。
もう少し、付け根が強くなってすれば減ると思いますが、強風とくれば直ぐにやりたくなるもんで・・・でも、無理な作業は禁物と言えるかも。
クレマチスみたいに、セロテープでの応急処置が効けば良いのですが、葡萄は「ボキッ」で、発生した時は完全に切り取られており、泣けてきますよ。
自生クレマチスは、園芸店で同じ色を見つけたら、その名前を付けますよhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/54664410

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄の誘引作業と羽衣ジャスミンとシラーペルビアナ:

« ナデシコの「シーズン越し」初トライ | トップページ | 鉢畑は緑の葉っぱに~初雪かずらの開花 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック