« 葡萄の手入れ(房切りと適房)と、“まだまだいけそう”なビオラ | トップページ | 金環日食~そして、葡萄の手入れ(房切りと適房) »

安曇野とキリテカナワの開花

今日も朝から日射しが…更に乾いた風も吹き、最高の園芸日和に・・・happy01
そんな中、恒例の花達のパトロールを実施してると、鉢植えのバラ安曇野に一輪だが開花を発見。
2012_0520_135100cimg1713

そこで、花びらの様子を撮影する為に踏み台を持参して上側から撮影・・・。
2012_0520_135000cimg1712

更に、周囲の蕾の様子を確認してたら、「幼虫が」・・・。
なんの幼虫かは不明だが、取り敢えず捕獲して虫かごに入れることに・・・。
2012_0520_092028cimg1701


その最中に、花の手入れをしてた家内より大きな虫が居ると・・・
直ぐに確認すると手入れ中のナデシコに、先程と同じ「幼虫」が・・・
2012_0520_160029cimg1725

2012_0520_142600cimg1721

こちらも捕獲して虫かごに・・・餌は何を好むのかは不明だが、カラーなどの葉を・・・さて、生き延びることが出来るのかなぁ。
2012_0520_150900cimg1722


安曇野の傍に置いてるクレマチス;キリテカナワも咲き始めてるのを発見・・・
2012_0520_135000cimg1711

まだ、完全に開いてるわけではないが、満開になるのも近いと思われる。
2012_0520_135000cimg1709


更に、カラー(湿地性)には蕾が・・・
2012_0520_135200cimg1716

植え替えの効果が、こんなに早く出るとは・・・。
2012_0520_135144cimg1715

そして、今日は、鉢のサイズアップを目的に花木などの植え替えを実施(両方とも9.5L鉢に)。
左側が「ハクロニシキ」で右側がレンギョウ~両方とも挿し木品
2012_0520_093000cimg1702

同じく、カランコエシャンデリアも~いつの間にか、我が家に自生。
2012_0520_111731cimg1703

これで、この3方も元気になってくれるだろう・・・。

« 葡萄の手入れ(房切りと適房)と、“まだまだいけそう”なビオラ | トップページ | 金環日食~そして、葡萄の手入れ(房切りと適房) »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/54758527

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野とキリテカナワの開花:

« 葡萄の手入れ(房切りと適房)と、“まだまだいけそう”なビオラ | トップページ | 金環日食~そして、葡萄の手入れ(房切りと適房) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック