« オキザリス;コモサ&サンラック&月のめぐみ~そして、赤花あせび | トップページ | 春の訪れ・・・ »

ビワ(茂木)の手入れ(果房切り作業)

昨夕の大事件?・・・家内が近くのスーパーの買い物を終えて、店を出た途端に突風が吹き、傍の川に帽子が・・・sign03
幸いにも、水の中までいかず土手の草むらの中に…この川には降りる場所もなく、帽子までの距離は4.5mくらいもあるし、更には、暗くなってきたし・・・回収するには、道具と懐中電灯も必要だし・・・
夕食の支度で忙しい家内は、もう、この帽子はいらないと・・・で、本日の回収は諦める事に決定(私見だが)。
で、今日の人目の少ない早朝に、私は頑張る行動を・・・
・3mと2mの園芸支柱を繋ぎ合わせ・・・
・更には、園芸用針金でフックを製作して支柱の先端に固定・・・
遂に、長さが「4.5m」の「帽子回収道具」が完成・・・
これを、片手に川に急行・・・誰も居ない川で、直ぐに回収の成功・・・
で、帽子を頭に被り、堂々と家内の前に・・・
これには、家内もビックリ…えっっ、取ってきたの?・・・と、大喜び・・・
何せ、大の気に入り帽子だったみたいで、諦めてた帽子が戻ったと大喜びhappy01・・・
園芸バカの私も、玉には役に立つ仕事をするのだと…エッヘンの心境に。

そんな事があった今日・・・一日中、日射しが出てたのですが、場所により寒暖差があり過ごしにくい一日でした。
庭の中~風もなく、ポカポカと春を思わす暖かさ・・・
この暖かさで、昨日記事の半開きのオキザリスも咲いてきた。
・コモサ~
2012_0312_002351cimg0201

・サンラック~
2012_0312_012219cimg0215

・月のめぐみ~
2012_0312_022715cimg0224

更には、東南鉢畑の花達も、寒さに負けないで元気が出てきてる。
2012_0312_012409cimg0216


だが、道路に一歩、出ると北風が強く、肌が冷え込む程の寒さ・・・
この環境では庭の中の作業に限ると、草むしりを実施・・・
この時、ふと、昨年末に近所の方より、「柿の木の接ぎ木」をしてほしい…と、言われてたのを思い出し、ちょっと、時期的には遅いかと思いながら、そのお宅前まで散歩・・・
すると、偶然にも奥さんとバッタリ遭遇~
で、年末に言われてた「柿の接ぎ木」はどうしますか?…と、確認すると・・・
「やって欲しい」・・・と・・・
(実は、一昨年にも頼まれ、偶然にも成功して、昨年は立派なフユ柿が収穫出来たもんで・・・)
そこで、時期も遅いし、良い挿し穂もないし…でも、成功するかどうかはわからないが、やりましょう…と・・・
で、必要な道具を取りに自宅に・・・そして、二か所の接ぎ木を実施(挿し穂は一昨年の接ぎ木成功枝を利用)。
これで、成功するかどうかは分からないが、年末の約束事の履行に一安心happy01

で、今日は、遅くなったが、ビワ(茂木)…鉢植え…の手入れ(果房切りを実施。
調べた栽培方法では、12月頃に「1花房5~6段の果房」を「2~3段」にする…と、記載されてる。
そこで、脚立を取りだし手入れを実施。
Before(現在)~

①二花房の状態・・・
2012_0312_014505cimg0219

②上の写真の一房の状態~何と、11果房もあるのにはビックリ。
2012_0312_014521cimg0220


After(果房切り)~生理落果を考慮して「4段」に…どうしても、分切れ無くて。
取り敢えず、今日は、約2/3の果房切りを実施・・・残りは後日に。

③・・・①の果房切り後

2012_0312_015645cimg0223

④・・・②の果房切り後…何と7房を切り取り

2012_0312_015632cimg0222

それにしても、今日は、充実した園芸日和と言えるかも。

« オキザリス;コモサ&サンラック&月のめぐみ~そして、赤花あせび | トップページ | 春の訪れ・・・ »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

やはりkucchan さんも人の子!、奥様の喜ぶお顔をご覧になりたいのでしょうね。

>帽子を頭に被り、堂々と家内の前に
ブーッ!例え奥様のものであろうと、被ってはいけませんよ。
片膝をついて、「奥様、お帽子を落とされましたね。」で百点、「奥様の落とされたのは、金の帽子、銀の帽子、それとも鉄の帽子でしょうか?」とやると、しばかれること請け合いです。^O^

uke-enさん
>ブーッ!例え奥様のものであろうと、被ってはいけませんよ。
⇒他のおばちゃんならば、「困ったね」で終わりですよ・・・ここまでは、やりませんよ…このおばちゃんのダンナさんの役割ですから…もし、手助けなんかすれば訴えられますよ。
>片膝をついて、「奥様、お帽子を落とされましたね。
⇒洋画の見過ぎでは…困ったもんですね。
>金の帽子、銀の帽子、それとも鉄の帽子でしょうか?
⇒多分、銅の帽子でしばかれるでしょう。

kucchanさん
おはよう^^
奥様の帽子事件!

帽子を頭に被り、堂々と家内の前に…
エッヘンの心境に…

まぁ~!!微笑まし光景ですね^^
ぷっぷッ。。。ヽ(^o^)丿
kucchanさんの誇らしげなお顔を想像しちゃいました(^_-)-☆

奥様もさぞや喜ばれた事でしょう♪
もしかして、夕飯や晩酌が少しゴージャスに
なっていませんでしたか?


yumemiさん
帽子事件!にはビックリですよ。
ここで、男の証拠を見せないと…てな訳で・・・
>夕飯や晩酌が少しゴージャスになっていませんでしたか?
⇒白髪頭の年齢になると、ダメですねーdespair
ですから、「ローダンセマム:エルフピンク」の調達で我慢ですよhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/54214108

この記事へのトラックバック一覧です: ビワ(茂木)の手入れ(果房切り作業):

« オキザリス;コモサ&サンラック&月のめぐみ~そして、赤花あせび | トップページ | 春の訪れ・・・ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック