« ゼラニウムの冬越し対策の「有無」実験 | トップページ | オキザリスの防霜対策~そして、メジロ »

葡萄棚の修復と誘引

今朝は、今季一番の冷え込みなのか(予報)、氷も一番厚かったみたい(近所の方の話しでも)。
しかし、昼間の気温は昨日比+3℃の9℃くらいと暖かくなりました。
そこで、伸ばし伸ばしにしてた「葡萄棚;巨峰の修復」と「誘引」を実施…修復は棚に使用してる竹の交換。
先ずは、既存の竹の取り除き~お日様は左側に(am 11過ぎ)

取り除き後の様子~取り除いた途端に、棚の両端の弦は垂れさがった様子。
2012_0127_111641cimg0019

手前側~右側に見えるのは交換用に調達した竹…3m品を10本。
2012_0127_111920cimg0020

奥側~左側に見える小枝は柿の木・・・
2012_0127_111938cimg0021

そして、新竹を取り付けた後の様子~お日様は右側に(pm 2過ぎ)
2012_0127_141056cimg0023

手前斜め方向からも撮影~
2012_0127_140958cimg0022

で、取り外した旧竹は40cm位にcutして(膝で折り曲げてcut)廃棄することに。
今日は、気にしてた「葡萄棚」の修復も終わり、気分も最高に・・・。

« ゼラニウムの冬越し対策の「有無」実験 | トップページ | オキザリスの防霜対策~そして、メジロ »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

コメント

修復作業ご苦労さま^^
この時期は、こういった作業も必要ですね!
淡々と…着実に作業されてるkucchanさんを
見習わなくては…^^;

そう言えば、レオの散歩コースの中に
バラだけを植えている御宅があるんです。
ご主人が育てているのですが
昨日通ったら新たな柵が出来上がって
綺麗なブルーでペイントされていたんですよ^^

それを見て、出遅れ感がワタシの胸を
締め上げてきました^^;

yumemiさん
こういう時期(冬)は、植え替えや剪定が沢山あり、気が焦るばかりです。
でも、こう寒いと、庭にすら出る気にもならずで、何もかも後回しで、我ながらあきれ果ててますよ。
今日も、馴染みの園芸店に冷やかしで行きましたが、お客さんも少なく、店員さんはバラの植え替えをされてましたよ…こういう時期だからやらなくてはと言われてましたhappy01
散歩途中で見つけたバラ栽培ご主人様…棚を作られ、しかもペイントとは…園芸への行き込みを感じさせられますね。
でも、こうも寒いと、自分の出来る範囲でやらないと、体調まで壊したら大変ですから焦らないことにしましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/53837837

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄棚の修復と誘引:

« ゼラニウムの冬越し対策の「有無」実験 | トップページ | オキザリスの防霜対策~そして、メジロ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック