« 今日の南西鉢畑の様子~ | トップページ | 冬花の植え付けも終盤に…〔2〕 »

冬花の植え付けも終盤に〔1〕~柑橘類の収穫

今日は義母(91歳)がお世話になつてる施設から掛り付けの病院に連れて行く為(転倒で足の骨折)、am9時に自宅を出て、帰宅がpm4時過ぎと、とにかく病院は疲れるwobbly
それにしても、施設の対応には大助かりで感謝…施設主治医と看護師さんの紹介状作成や介護車の手配など。
今日は疲れでPCに触る気持ちではないが、せめてと、一昨日から昨日に植え付けた花だけでも記録することに。
東南鉢畑(南側)に配置した花達~
先ずは、毎年植え付けてる冬に強い花のデージー~丸鉢に4株を…。
2011_1225_124039cimg1711

2011_1225_124045cimg1712

次は、こちらも毎年植え付けてるパンジー“みかんちゃん”~丸鉢に6株を…。
2011_1225_124010cimg1708

とにかく、この花の色合いと咲きっぷりに魅かれて・・・。
2011_1225_124018cimg1709


で、現在の東南鉢畑(南側)の様子~スネイルフラワーは寒さで弦が傷んできたので、弦の切り取りを実施して庭の片隅に移動。

2011_1225_144818cimg1718

そうそう、日曜日は気にしてた月下美人の植え替えを実施~昨年に頂いた状態のままだったので、一回り大きめの鉢に。
2011_1225_133850cimg1717

左が月下美人で、真ん中がドラゴンフルーツ、更に右側がクジャクサボテン。
そして、一昨日は鉢植え栽培の柑橘るいを収穫。
・キンカン~熟してると思われる実の半分を収穫・・・収穫数が少ない。
2011_1224_114745cimg1705

直ぐに一個づつ家内と試食~味は申し分なし。

・温州ミカンとデコポン~一番大きいのがデコポン
2011_1224_132026cimg1707

温州ミカンは最後の一個を、そしてデコポンは結実したたった一個を収穫・・・さて、味は・・・。

« 今日の南西鉢畑の様子~ | トップページ | 冬花の植え付けも終盤に…〔2〕 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

(祝)おっ!完全復活ですね^^ 
お義母様の転倒〜骨折、大丈夫でしたか?
主人も同業(施設)ですし、私も以前施設に務めていたので
状況御察しします^^
この時期、特に病院も込み合うので一苦労でしたよね。
お疲れさま。
しばらく、通院する様になるでしょうから
忙しくなりそうですね。
お義母様も気弱になってられるでしょうから
元気づけて上げて下さい^^
>施設の対応には大助かりで感謝…
施設の方が聞いたら、とても嬉しく思うことでしょうね(#^.^#)
自分の事の様にありがたく、嬉しく思いました。

空いて鉢も大分少なくなってきましたね!
パンジー“みかんちゃん”良い色〜♫
私も好きな色合いです^^
これは、奥様チョイスかな?

yumemiさん
年末の忙しい中、相変わらず花の植え付けで家の中は「ほったらかし」ですよ…どちらかがブレーキをかけないと走りぱなしですよhappy01
で、義母は年齢も年齢ですから入院ですよ…ですから、毎日、見舞いを兼ねて病院通いですよwobbly
それにしても、施設の方のご親切には大助かりしました。
投法で気付かない細かい点などご指導も頂き、更には、退院時の医者の注意説明には同席して、今後の介護に役立たせたい等…本当に涙の出る重いですよ。
で、最後のパンジーみかんちゃんは両方のチョイスですよ。
とにかく、花色が鮮やかで明るく、咲きぷりも良いので見つけた時には調達は即決でしたよhappy01

昨日あれからブログを上から読ませて頂いてます。
まだ全部読むのは時間掛かりますが1つ勘違いが有りましてあの幼虫はオオスカシバの方でした。
記事を読んでいて成虫が載ってたんで調べたら私の勘違いでした。
すいません。
コスカシバの幼虫は幹の中を食い荒らします。
自分もドラゴン、月下、シャコバサボテンを育てていまして自分の育て方と他の人の見た意見で少し書きたいと思います。
ドラゴンフルーツは5度以下だと枯れることがよく有ります。
枯らした人は大抵外に冬に出しておいてビニールか発砲スチロールに入れてる人が大半です。
自分はドラゴンを冬の時期は家の中で過ごせてています。
ピンクが5年目、赤、白が2年目です。
それでも水のやりすぎで下が腐ったこともまま有ります。
それで去年から15日に1ぺん霧吹きで水をあげるようにしましたら全部上手く冬越し出来ました。
どのへんに住んでいるのかはわかりませんがもしどうしても外で冬越しさせるしかないなら極力水をセーブするしかないように思います。
水を控えれば0度までもつと書いてありましたので。
ピンクは今2m以上有りますがまだ花が咲いたことが有りません、
ドラゴンは下に枝が向かないと花が咲かない性質らしいので難しいですね。
それと植木鉢は3年に1ぺん位植え替えないと根から出る毒素で枯れてしまう恐れが有るそうです。
去年一夏で赤のドラゴンが1m以上伸びて植え替えようとして折ってしまいました。
ドラゴンは不安定な上に刺が有るから厄介ですね。
お互いに花が咲いて実になるといいですね。
最後に1つ巨峰は数が多いように自分には見えました。
ブドウは数を付けさせると個々が完熟しなかったり最悪幹が枯れてしまうようです。
3分の2位にすれば全部色も付くように思われますがこれは私の意見なのであくまで参考程度に。
長いコメントですいません。
あくまでも自分の意見なのであまり気にしないで下さいね。

うなぎ009さん
>幼虫はオオスカシバの方でした。
⇒わざわざ、訂正の連絡ありがとうございます。
オオスカシバは成虫も知っており、幼虫も調べた事があります…今に、思い出すと微かな記憶がよみがえりましたよ。歳の為か、直ぐに忘れてしまい、困ったもんだと思ってますよ。
ドラゴンフルーツの件、我が家のは「ミニドラゴンフルーツ」です」。
以前に(4年くらい前かも)、赤か何かは分かりませんが、冬越しに失敗して枯らしました…で、我が家では無理だと再挑戦は諦めました。
で、この「ミニドラゴンフルーツ」は、近所の方より、折れた枝(?)を頂き、挿し芽した物です。
こちらも、昨冬に大きく伸びてた茎は枯らしてしまいました…この時に、僅かに残った茎を植え付け、現在の状態までに成長です。
想像されてる通り、外でのビニールハウス栽培で、水遣りは殆ど実施しておりません。
当地域は神奈川の川崎で、現在の最低温度は0℃以下にもなる場合があります。
室内で栽培するかとも考えましたが、それも、ままならずで(家内の反対で)屋外栽培ですよ。
ジャコバサボテンは、近所の方が捨てられた時に、幹(枝)を頂き、挿し芽した物で、そろそろ、5年目になります。
月下美人は、見知らぬ方よりの頂き物で(わざわざ、持参されたので頂くことに)、一昨年の夏に二鉢を頂き、この内、一鉢は冬越しに失敗(ビニールハウスの不備で雨漏り発生)し、残りの一鉢が生き残った物です~頂いた時に、外のベランダで栽培してたので外置きで大丈夫と言われてたもんで。
いずれにしろ、今日時点では、三品種ともに異常なしと言えそうです。
でも、これから、益々、寒さも厳しくなるだろうし、安心とは言えませんね。
とにかく、水やりはしない…で、冬越しに挑戦中です。
それから、葡萄栽培の「ブドウは数を付けさせると個々が完熟しなかったり最悪幹が枯れてしまうようです」の件は、我が家で経験済みですよ。
確か、三年前に、約120房も付けたままで栽培し、色付かず(未成熟)でしたよ。
それからは、最高でも100房以下にするように摘房に心掛けてますよ。
色々と、御指導有難うございます。
お役に立たせていただきますので、今後とも宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/53577707

この記事へのトラックバック一覧です: 冬花の植え付けも終盤に〔1〕~柑橘類の収穫:

« 今日の南西鉢畑の様子~ | トップページ | 冬花の植え付けも終盤に…〔2〕 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック