« カンナと吊るし柿(挑戦) | トップページ | すみれ「にしき」の開花~そして、指乗りホシホウジャク »

時期外れ?のインパ~そして、葡萄&柿の収穫

今季に調達したインパチェンス~大半が茎腐れで傷みダメに。
更に、生き残った物も、殆ど、咲かずしまいの情けない姿に。
所が、最近になり、何故か息を吹き返したみたいに咲き始めてきた。
2011_1105_144408cimg1355

こぼれ種で生えたインパは立派に咲いてるし、「うーんんん」と頭を抱えるだけ。

そうそう、今日の驚きは「綿花」が、再度、咲いてたこと…だが、時期がらもあり、花は半開き状態。

2011_1105_150247cimg1359

で、今日は葡萄(巨峰)と柿(禅師丸とジャンボ柿)を収穫~
葡萄(巨峰)~今回も同様に色の付き具合は薄い…でも、味は問題なし。
残りの房も少なくなったし(4房)、しかも、色付きも悪く、もしかしたら、今回が最後の収穫になるかも。
2011_1105_095315cimg1350


今日は禅師丸を「10個」残して収穫~多分、一割が渋柿と思われるが…。
で、近所の4軒に恥ずかしながら差し上げたが…一応甘ガキを選んで。
さてさて、渋柿が混ざってたらと思うと・・・まぁ…いいか。
そして、ジャンボ柿も(鉢植え)一個をサンプル収穫~
左側が禅師丸で、右側がジャンボ柿(多分、大秋)・・・
2011_1105_134726cimg1352

で、ジャンボ柿の味は…みしらず柿(さわし柿)に似ており問題ないが、やや、渋みが残る感じが有るとの感想。
そこで、残りの実の収穫は、もう少し遅くすることに。

今日の「おまけ」はキンカンの葉っぱにイチモンジセセリが…所で、このキンカン~何故か葉っぱが黄ばんできてる…大丈夫かなぁ。

2011_1105_101806cimg1351

« カンナと吊るし柿(挑戦) | トップページ | すみれ「にしき」の開花~そして、指乗りホシホウジャク »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

鉢では人間様のご都合や流儀で栽培するから、水も肥料もくれるし、余り環境に適応しないでも大丈夫なのでしょう。
こぼれ種の場合は適応しなければ生き延びられないから、強くなります。インパチェンスは半日陰と言われますが、日なたで育つものさえありますね。

「甘ガキを選んで」って、どこかにサインがあるのでしょうか?齧れば分かりますが・・・^O^

uke-enさん
インパチェンス~どうも、温暖化の影響を受けてると想像してます。
以前ならば、梅雨を乗り切ればバッチリ咲いてたし・・・。
で、来季からは市販品の調達は取りやめるつもりですよ。
で、禅師丸の甘と渋柿の見分け方~自己流ですが、色の付き具合で概ね区別できますよ…happy01

今日もおまけが気になりました。
PCのお気に入り情報飛んでしまいコメントができないのではと心配しました。
ホットしました。ところでイチモンジセセリはあまりこちらでは見ない蝶に思えます。
春になったら蝶の見逃さないようにして見ます。秋蝶はこの辺ではどうか眼を凝らしてみようと思います。 

emerarudoさん
PCのお気に入り情報が飛んでしまったとは…何がご操作されたのでしょうか。
でも、影響も少なかったみたいで良かったですね。
>イチモンジセセリはあまりこちらでは見ない蝶に思えます。
⇒いやいや、真夏には沢山いると思いますよ。
もう、そちらでは相当に寒いと思いますので見かけるのが少ないのではと思います。
そちらの蝶は、空気も良いし、きっつと綺麗な珍しい蝶達がいるのではと楽しみにしてますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/53170104

この記事へのトラックバック一覧です: 時期外れ?のインパ~そして、葡萄&柿の収穫:

« カンナと吊るし柿(挑戦) | トップページ | すみれ「にしき」の開花~そして、指乗りホシホウジャク »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック