« オキザリスの手入れ~そして、悲惨な葡萄(巨峰房)も・・・ | トップページ | 情けない~三話 »

チェリーセージ ラズベリーピンクとカマキリ

今日は昨日とかわって、朝方より日差しも出て暖かく過ごしやすい日に。
で、今日の花はチェリーセージ・・・
数日前に調達したラズベリーピンク~この花びらのカラーが気に入り調達。
2011_1002_143346cimg0833

タグには「ローズピンクに花弁の先がピンクのバイカラー咲き」と記載してあるが理解出来ず。
2011_1002_143413cimg0835

そして、数年も我が家で暮らしてる二品種~剪定後の二番花の花数が徐々に増えてきてる。
ピナフォア~
2011_1005_090402cimg0873

ホットリップス~
2011_1005_090429cimg0874

徐々に本来の花姿に・・・
2011_1006_155707cimg0884

で、この方は数日前に撮影したカマキリ君~
咲き終わったキキョウの花を摘んでる際に、小さな顔を発見・・・
2011_1003_132658cimg0847

でも、↑写真では正体がハッキリせずアップ撮影を・・・
2011_1003_132713cimg0849

で、次の日も同じ場所に~
でも、カマキリ君の体重に負けたのか茎は倒れる始末~でも、次の日には何処にか消え去っていた。
2011_1004_091300cimg0867


で、最後は、我が家向けに収穫した葡萄(巨峰)~
房の見映えは悪いが、味は抜群・・・。

2011_1006_145520cimg0880

« オキザリスの手入れ~そして、悲惨な葡萄(巨峰房)も・・・ | トップページ | 情けない~三話 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

>「ローズピンクに花弁の先がピンクのバイカラー
>咲き」と記載してあるが理解出来ず。
ハイハイ、解説しましょ。^O^
2枚目中央右の花が本来の姿で、花芯が濃いピンク、周囲が薄いピンクでバイカラー(バイリンガルのバイ)ですけど・・・
こんなのは許せないということでしょうか。
2枚目の写真だけ見ると、ウチョウランに見えてとてもキレイですよ。

この時季カマキリが多いですね。ついつい撮影しますが、載せるまでにはいたりません。
ところで、角度の関係かエライ頭でっかちに見えますね。

uk-enさん
チェリーセージ・ラズベリーピンクの解説ありがとうございました。
やはり、中央右の花が本来の姿ですよね。
実は、この色合いが気に入り調達したもんで・・・。
もう少しすれば、この気に入りカラーに全部がなりますねhappy01
カナキリ~そう言われれば頭デッカチにみえますね。
やはり、撮影角度が影響したのかも・・・。
何せ、同じ場所に長時間も動かずにいたもんで記事になりましたよ。
で、一旦、居なくなったんですが、今日には同じ場所に居ました~とにかく、忍耐強さには感心しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/52924638

この記事へのトラックバック一覧です: チェリーセージ ラズベリーピンクとカマキリ:

« オキザリスの手入れ~そして、悲惨な葡萄(巨峰房)も・・・ | トップページ | 情けない~三話 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック