« 黄金桃の収穫時期がわからない | トップページ | ルドベキアの切り戻しと、ペチュニアの植え替え »

柿栽培(現在の実の状態)

≪気候≫
朝刊予報 24~27℃ am/pm雨⇒夜 曇り・・・
実際は、午前中から昼過ぎまでは晴れたり、曇ったり、雨だったり・・・その後は晴れに。
で、今日は歯科医院への通院開始日~治療は一本だが、完治まで何日通院すればいいのか?。
≪果樹≫
我が家の柿栽培~不作なのか、豊作なのか判断が難しい。
・富有柿(鉢植え)~実は全て落果し、撮影する気分にならず。
・ジャンボ柿(鉢植え)~
2011_0805_085348cimg0288

現在の結実は7個で、樹勢面より多すぎるかも。
2011_0805_085046cimg0282

・禅寺丸柿(実生柿に接ぎ木の地植え)~授粉樹として植え付け。
葉っぱに病気らしき症状が発生、更には実付きも多くて、今にも木も倒れそうだったので、
思い切って枝の1/3くらいを切り取りと(木の左側を主に切り取り)同時に薬剤(ダコニール1000)を散布。
これで、病気らしき症状が改善すればよいのだが(葉の状態は下の昆虫欄に)。
2011_0805_085213cimg0284

で、こちらが、実の様子~
2011_0805_085228cimg0285

≪昆虫≫
これは、上記症状の葉っぱにセミの抜け殻を発見。
2011_0805_084956cimg0279

我が家の庭にもセミが卵を産んだのかと感心するばかり。

« 黄金桃の収穫時期がわからない | トップページ | ルドベキアの切り戻しと、ペチュニアの植え替え »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/52400211

この記事へのトラックバック一覧です: 柿栽培(現在の実の状態):

« 黄金桃の収穫時期がわからない | トップページ | ルドベキアの切り戻しと、ペチュニアの植え替え »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック