« キマダラセセリ~そして、ユリの開花 | トップページ | 今日のユリ~そして、ベニシジミ&ヒカゲチョウ »

桃栽培(収穫)~そして、キマダラセセリの悲しい運命

今日の気候予報…朝刊「25~31℃ 晴れ」~昨日の最高気温24℃とは大違いの暑さで(車外気温33℃)、庭仕事は昼前で打ち切りangry~そして、夕方に花がら摘みと水やりを実施…おかげで、蚊に刺される羽目にdespair
昨日の開花が一輪だったユリ(ニンフ)が、今日は二輪咲きにhappy01
2011_0628_111929cimg7710

そして、一昨日に傷んだ桃を切り取り、冷蔵庫に保管してた白鳳・・・
保管してた事を思い出し、家内に食べたいと申し入れ、試食を実施。
果肉は硬く、甘さも有り評価は◎(家内も私も)・・・ただし、サイズは小粒で×評価。
そこで、今日は、白鳳の「残り4個の内、2個を収穫」・・・外見だと物すごく美味しそう。
2011_0628_161523cimg7730 2011_0628_161530cimg7731

早速、冷蔵庫で冷やして、今晩か明日には食べることに・・・。
そして、今日は「キマダラセセリ」悲しい運命に遭遇・・・
庭でボーッとしてた時に、目の前を「キマダラセセリ」らしき個体が通過…そして、ブルーベリーの木の下に~で、直ぐに、カメラを・・・
2011_0628_134238cimg7711

すると、直ぐに飛び去り道端に・・・
2011_0628_134519cimg7719

で、風に吹かれてコロリと上向きから横向きに・・・
2011_0628_134546cimg7723 2011_0628_134557cimg7724

そこで、手を差し延べても逃げる気配もないし・・・
微かに動いてるので、傍のマリーゴールドの葉っぱの上に移動させてあげたが・・・

2011_0628_134713cimg7727

夕方に確認すると悲しい事態に。
この原因は何だろう~寿命なら良いのだが・・・。

« キマダラセセリ~そして、ユリの開花 | トップページ | 今日のユリ~そして、ベニシジミ&ヒカゲチョウ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

春先しか見かけないチョウもいるということは、子孫を残して死に絶えたということでしょうね。
卵から幼虫、蛹、そして来春姿を見せてくれる。
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同(唐詩選)

見たくはない姿ですが、いろいろ観察すると、悲しいシーンにも出会いますね。

ところで、こんな時にナニですが、裏翅が確認できますので、やはりキマダラセセリですね。

この「キマダラセセリ」も「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」ですか…「生ある者は必ず死ななければなりません」~悲しいですが仕方がありませんね。
で、やはり、キマダアラセセリですね~
最近になり、初めてみる蝶に会う機会が増えてきました。
とにかく、嬉しくて嬉しくて・・・。
次の初見蝶が楽しみになりましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/52068659

この記事へのトラックバック一覧です: 桃栽培(収穫)~そして、キマダラセセリの悲しい運命:

« キマダラセセリ~そして、ユリの開花 | トップページ | 今日のユリ~そして、ベニシジミ&ヒカゲチョウ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック