« ペラルゴニューム~そして、サクランボのサンプル収穫 | トップページ | 姫ヒオウギ~そして、「トンボ」と「クロアゲハ」 »

「ペチュニアとカリブラコア」の挿し芽株~そして、シジミチョウ

今日も撮影目的の蝶は「上空を通り過ぎたり」「飛び回る」だけ…
だが、ふと見ると「シジミチョウ」らしき一種が都わすれの花に~でも、近づいた途端に逃げられてしまった。
が、今度は咲き終わったシラーベルピアナの葉っぱに~何とか撮るには成功したが小さすぎて・・・でも、一応満足。
2011_0518_132000cimg7012 2011_0518_132008cimg7013

そして、今回の花は挿し芽主体の「ペチュニア」と「カリブラコア」~
先ずはペチュニア アリー パープルスター~昨年に調達の「親株」と「挿し芽株」
2011_0518_131124cimg6999

何とか、咲いてるが枝が伸び過ぎて~そろそろ、切り戻しの時期かも…いや、遅すぎたみたい。
2011_0518_131100cimg6997

何故か、今では咲き終わり「こんな」状態が二鉢も~蕾も沢山出ており、暫く様子見とすることに…咲かぬなら切り戻し予定。
で、この「①」と「②」のどれが親株だったかがわからなくなってしまった~管理は「しっかり」しなくてはと…反省。
2011_0518_131855cimg7008

こちらは昨年の秋に挿し芽した二鉢~今回の開花で品種が判明。
どうも、茎が貧弱…近日中に植え替えを実施しなくては。
2011_0518_131549cimg7003

そして、同じく、昨年の秋に挿し芽したホウベニ~
2011_0518_110755cimg6988

放任してたら、「こんな姿」に~斬り戻し時期の重要性を痛感。
で、移動中に、枝を一本折ってしまった。
とにかく、早めに「切り戻し」をすると同時に「挿し芽」も実施しなくては…多分、切り戻しても助からないと思う。
2011_0518_110731cimg6986

そして、シーズン越しをしたカリブラコア~こちらも、タグを見るのが面倒で・・・
こちらは、昨年に調達した親株と思うが、もしかしたら、一昨年に挿し芽した株かも・・・。
2011_0518_132114cimg7015

こちらは、間違いなく昨年の秋に挿し芽した株~
当初は、①品種の挿し芽と思ってたが、花が咲いたら別品種と判明~ある面では嬉しい事態に。
2011_0518_131658cimg7004

とにかく、挿し芽は楽しいなぁ・・・。

« ペラルゴニューム~そして、サクランボのサンプル収穫 | トップページ | 姫ヒオウギ~そして、「トンボ」と「クロアゲハ」 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

やはり、挿し芽名人だけじゃないですね。後の管理が、ずっと濃密ですね。
植替えなどをついつい先延ばし、うまく花が咲かず、意欲減退。(^^ゞ

ヤマトシジミ♀のように思えますが、この写真では、流石に自信はありませんね。
証拠写真を撮られたら、大胆に、ただし音を立てず、振動させず、近寄ってくださいね。
これが、ヒジョーォに難しい。(-_-;)

uke-enさん
挿し芽は好きなもんで、ついつい実施。
でも、その後が、どうも、最近はダメですよ。
管理がなってないと反省してますが、ケロッと忘れてしまいます。
ヤマトシジミらしき蝶~
>大胆に、ただし音を立てず、振動させず、近寄ってくださいね。
⇒これが難しくて・・・
気を付けてるんですが、逃げられてしまいますよ。
でも、気長に構えて撮りますからhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/51706709

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペチュニアとカリブラコア」の挿し芽株~そして、シジミチョウ:

« ペラルゴニューム~そして、サクランボのサンプル収穫 | トップページ | 姫ヒオウギ~そして、「トンボ」と「クロアゲハ」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック