« 姫ヒオウギ~そして、「トンボ」と「クロアゲハ」 | トップページ | 夏花の植え付け(3)…ジニア »

小玉スイカ栽培(親弦先端cut)~そして、カンパニュラアルペンブルー

今日の気温予報…「18~27℃」~だが、実際はもっと上がってたかも(昼前の車外温度29℃)。
で、今日も 7:00から庭仕事…と、言っても、先ずは「水やり」と「花がら摘み」~
その時に発見した初見の昆虫~先ずは証拠写真を撮ることに…8:30と10:40に・・・。
8:30時点~カレンジュラの花の傍で…余りの大きさにスケールを持参し測定・・・
何と、「67mm」「35mm」…とにかく、デッカイ・・・。
2011_0520_083401cimg7055

10:40時点~先程の花の傍から葉っぱの裏側に移動…で、指で頭を“ポン”と撫でたら低空飛行で彼方に飛んで行ってしまった。
2011_0520_121039cimg7061

で、ネットで調べたら「シャクガ科>エダシャク亜科」の“シロツバメエダシャク”か“ウスキツバメエダシャク”だと思われるが定かではない。
そうそう、5月17日に実施した小玉スイカの「親弦先端cut」作業も記録しておかなくては~「紅小玉2株」と「黄小玉2株」。
本葉も4~5枚になったので「親弦」の先端を cut~
2011_0517_061325cimg6901

後は、「子弦」を3本にしなくては・・・。
2011_0517_061304cimg6900

そして、今日の花はカンパニュラ アルペンブルー~
庭の物置前に「こぼれ種」で生えてる「カンパニュラ アルペンブルー」が急成長~

2011_0520_115541cimg7057 2011_0520_115625cimg7060

今では背丈も65cmに。
2011_0520_115559cimg7058

出来ることなら、これ以上は延びてほしくないと祈るのだが…これも無理みたい。
花も咲き始めており、これからが「この花」の本領発揮に・・・でも、ナメクジとの戦いもdespair
2011_0520_115608cimg7059

序に、我が家の「こぼれ種」で生えてるクレマチス~ある方のブログを参考に「レッド・パール…もどき」と名付けることにhappy01

2011_0520_105655cimg7056

« 姫ヒオウギ~そして、「トンボ」と「クロアゲハ」 | トップページ | 夏花の植え付け(3)…ジニア »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

『姿は「モンシロチョウ」で、サイズは「クロアゲハ」』は何だろうと思っていましたが、ガでしたか。

>“シロツバメエダシャク”か“ウスキツバメエダシャク”だと思われるが
ガはチョウよりずっと種類が多く、慣れていないと調べるのすら難しいですね。
ですから、こんな記載があるのを見過ごし、私も調べましたが、おっしゃるどちらかでしょう。ウスキツバメエダシャクの方が、可能性は高そうですね。

雨が来そうなので、2~3日うちに在庫のガを載せる予定ですが、調べてもどの仲間かすらさっぱり分からず、お手上げ状態ですよ。(^^ゞ

uke-enさん
>『姿は「モンシロチョウ」で、サイズは「クロアゲハ」』は何だろうと思っていましたが、ガでしたか。
⇒多分、この「蛾」だと思いますよ。
だとしたら、つまらないモノ(価値のない)を追っかけてたと情けなくなりましたよ。
>2~3日うちに在庫のガを載せる予定ですが、
⇒えへへへへ・・・楽しみにしてますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/51722786

この記事へのトラックバック一覧です: 小玉スイカ栽培(親弦先端cut)~そして、カンパニュラアルペンブルー:

« 姫ヒオウギ~そして、「トンボ」と「クロアゲハ」 | トップページ | 夏花の植え付け(3)…ジニア »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック