« 柿栽培(開花)~そして、葡萄の手入れが | トップページ | 夏花の植え付け(2)…ペチュニアetc »

葡萄栽培(新梢cut,房切り,適房)~そして、ダイミョウセセリ

今日の気温…「17~21℃」と予報通りで園芸には最適な日に~
で、早速、気になってた葡萄(巨峰)の手入れを実施することに。
弦や葉を自由に生い茂らせ「風通し」や「日当たり」を悪くさせた為か葉に病気が発生…多分、ベト病。
葉の表と裏に、こんな症状が発生・・・
当面は拡大を防ぐ為に、侵されてる葉の取り除きを実施~後日、消毒を実施しなくては。
2011_0517_103807cimg6907 2011_0517_103800cimg6906

次に、「風通し」や「日当たり」を良くする為に、込み入った箇所や不要な新梢(弦)を切り取り・・・と、同時に新梢の先端の切り取りを実施。
昨日掲載と比較してスッツキリに…。
2011_0517_102607cimg6904 2011_0517_102629cimg6905

更に、果房も大きくなってる箇所もあり、「房切り」と「適房」少しだけだが実施。
従来の果房~一つの新梢に複数の果房が・・・「一つ」は上向きにhappy01、もう「一つ」は下向きに・・・
更に、果房も大きく成長している。
2011_0517_111258cimg6928

そこで、、①の果房の先端をcutすると同時に、先端部から10~12cmを残して果粒の切り取りを実施・・・

更に複数の果房を「一つ」に・・・

2011_0517_112529cimg6936 2011_0517_112619cimg6937

で、本日に切りとった果粒・・・
2011_0517_115511cimg6939

本来は、一番花が咲く頃に実施するみたいだが、木の大きさより早めに実施(我流)・・・
で、明日からは、今日やり残しの「弦の誘引」と、「房切り&適房」を随時実施しなくては・・・。
そうそう、この葡萄の手入れの実施中にダイミョウセセリが庭をウロチョロ・・・
前回の「偽物?」の汚名を晴らすために、撮影の再チャレンジ・・・
何と、本物のダイミョウセセリでは・・・。
2011_0517_110529cimg6926

そして、柿の葉で撮影した「ガ」らしき個体・・・とにかく、私の知識では何者かがわからず…情けない。

2011_0517_060044cimg6891

« 柿栽培(開花)~そして、葡萄の手入れが | トップページ | 夏花の植え付け(2)…ペチュニアetc »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

コメント

アレ、トップジンの出番は・・・

>ダイミョウセセリ・・・「偽物?」の汚名を晴らすために
もしもし、前のコメントをお読みくださいね。前のも今回のも、関東型の本物ですよ。

ガは似たものが多く、ヒトツメカギバだと思ったら、目が後翅にもありますね。
多分違うものだと思いますが、それ以上は分かりません。

uke-enさん
葡萄の手入れ…トップジンMの出番は近日にですよ・・・もしかしたら、雨上がりの明日かもhappy01
ダイミョウセセリ・・・は、uke-enさん宅と違ったので悔しくて。
で、関西型と関東型で頭には記憶してますよ…ありがとうございました。

葡萄のお手入れ御苦労様でした(^o^)丿
きっと脚立に登り、無理な体勢での作業は
かなりの重労働ですよね^^;
せっかくの葡萄の果粒。
こんなに沢山「適房」しちゃうんですね~。
勿体ない様な気がするけど、これも良い実を
つくるための大事な作業なんですよね!
家の植えっぱなし(2年目)葡萄とはえらい違いです^^;
家弱そうな実が二つなってましたぁ~。へへっ。
おお~っ!kucchanさんもスクープ写真ですね!

yumemiさん
そうなんですよsad
実は棚の製作失敗で脚立作業ですよ。
しかも、場所も狭くて、身体を「乗り出したり」「ねじったり」の作業で苦労してますよ。
でも、ちゃんとした「実」を考えると苦労なんてですよ。
で、yumemiさんちの葡萄に実が付いたとは驚いてますよ。
我が家の「ピオーネ」と「安芸クィーン」は全く結実の兆候はなしですよ。
で、出来れば「結実」の状態をupしてくださいね~楽しみにしてますから。

今日調べていると、このガにぶち当たりました。
シャクガ科のユウマダラエダシャクのようです。
忘れないうちに、一応、書いておきますね。

私の探し物?まだ見つかりません。(^^ゞ

uke-enさん
ユウマダラエダシャクをネットで調べました。
確かに、間違いないですね。
流石にuke-enさんです。
何はともあれ、モヤモヤがスッキリで…ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/51697293

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄栽培(新梢cut,房切り,適房)~そして、ダイミョウセセリ:

« 柿栽培(開花)~そして、葡萄の手入れが | トップページ | 夏花の植え付け(2)…ペチュニアetc »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック