« アジュガの開花とシロチョウ~そして、サクランボの人工授粉 | トップページ | カロライナジャスミンの開花…そして、ズーム撮影の蝶 »

シーズン越しペチュニアの開花

今日の気温…25~26℃と急激な気温の上昇の中で、恒例の「水やり」と「花がら摘み」を実施。
更に、以前より気にしてた「シーズン越しペチュニア」の植え替えも実施~この気温上昇に身体はついて行けずsad

昨年に調達したペチュニア;アリー パープルスターの親株~
前面からの姿は申し分ないのだが・・・
2011_0416_095722cimg6243

裏面から眺めると無残な姿に~一方向から日差しを当ててたのが敗因。
更に、芽生えた枝も触ると折れそうで・・・
2011_0416_095745cimg6244

で、当面は株回りの土をほぐして追肥~暫く様子見をすることに~駄目なら切り戻し予定。
昨年に挿し芽のペチュニア;アリー パープルスター達~
確か、同時期の挿し芽なのに「差」がこんなに大きく出るとは・・・D鉢に挿し芽して、生育の良かった株を「A~C鉢」に植え付けたもの。
・A鉢~花数も増えて問題なし。
2011_0416_095239cimg6239 2011_0416_095319cimg6241

・B鉢~蕾も出てきており、そろそろ咲き始めそう。
2011_0416_095523cimg6242

・C鉢~最近になり急激に成長…暫くは現状のままに。
2011_0416_095821cimg6245

・D鉢~挿し芽鉢
2011_0416_122551cimg6249

で、A鉢は8号鉢に、B鉢は7号鉢に植え替えを実施~これで、更に成長するであろう。
2011_0416_120425cimg6248

同じく、D鉢は育成小鉢に植え替えを実施。
2011_0416_124632cimg6251

こちらは、昨年に調達した八重系ペチュニアの親株~確か、今年の2月頃に株の姿が悪くなったので切り戻しを実施。
この為か、株姿も程々に…そこで、こちらも①同様に株回りの土をほぐして追肥。
2011_0416_134606cimg6258

どうも、シーズン越し親株は「枝ぶりは程々」になるが、「枝の分岐」分が弱い傾向になり栽培は難しいのかも。

« アジュガの開花とシロチョウ~そして、サクランボの人工授粉 | トップページ | カロライナジャスミンの開花…そして、ズーム撮影の蝶 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

親株はお得意の植替えをされていないので、生長が悪いのじゃないでしょうか。
もう少し伸びた段階で、刈り落としたうえ、植替えをしてみられてはいかがでしょう。

kucchan さんがお分かりでも、たまには、花の栽培についての意見も書かなくっちゃ・・・(^^ゞ

uke-enさん
親株の件ですが、確かに植え替え無しが一番の原因ですよね。
しかも、とある時期の剪定も・・・この二点の問題があれば、良い姿になる訳がありませんよね。
で、もう暫く放置して、その時の状態により切り戻し予定ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/51405375

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン越しペチュニアの開花:

« アジュガの開花とシロチョウ~そして、サクランボの人工授粉 | トップページ | カロライナジャスミンの開花…そして、ズーム撮影の蝶 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック