« シラーベルビアナと姫国光の開花 | トップページ | 冬花の処理開始~そして、シーズン越しカリブラコア »

柿栽培(花芽)~そして、チエリーセージの開花~更にアオスジアゲハ

今日の気温予報「11~19℃」…予報通り寒くも暑くも無く園芸には最高の気候~
で、伸び切ったパンジーやビオラ達の「花がら摘み」を真心を込めて実施~
何とかGWを乗り切って欲しい。
2011_0429_120434cimg6356

この花がら摘みの実施中に何時もは上空を通過するアオスジアゲハがミニ花壇の都わすれに途中下車~
先ずはズームで撮影成功・・・
2011_0429_112012cimg6340

次は、近づいてマクロ撮影・・・更に、近づけたら逃げられてしまった。
2011_0429_112103cimg6348

この二枚の写真より、ズームも悪くはないの認識を・・・。
そして、今日の花~
・チエリーセージ~レッドの品種が咲き始めてきました~これから次々と咲き楽しませてくれるでしょう。
2011_0429_131606cimg6358

・ツツジ~こちらも、今日より咲き始めてきたが、ここ数年、花数が少ない。
何故なのか原因がわからず…この状態が続けば処理をするかも・・・。
2011_0429_162614cimg6365

続いて、我が家の柿栽培~数日前より「花芽」も出てきており、今の所、順調と言えそう。
・禅寺丸柿(実生柿への接ぎ木)~
2011_0429_162408cimg6362

・富有柿(鉢植え)~
2011_0429_162438cimg6363

・ジャンボ柿(鉢植え)~

2011_0429_162508cimg6364

« シラーベルビアナと姫国光の開花 | トップページ | 冬花の処理開始~そして、シーズン越しカリブラコア »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

>「花がら摘み」を真心を込めて実施
されると、これは明日にしようかな、どうしようかな、と時間がかかって困りませんか。
エイ!が花にもプラスと分かっちゃいるのですが、やめられませんね。

カキは、昔実家で畑栽培・出荷していましたので、鉢植えにすることにどうしても違和感がありますね。雀百まででしょうか。

アオスジアゲハの写真は、ブログ用ならどちらも十分過ぎるほどですよ。
私も同じ日(4/29)に、今季初でした。
私の中のアオスジアゲハのイメージは、kucchan さんの写真のとおりでしたが、当方の写真はえっ!こんなのやった?ですよ。
♂♀の違いですかね?、って私に聞くなよ!と言われそうですね。(^^ゞ

uke-enさん
花がら摘み~「これは明日にしようかな」なんて考える余裕はありませんよ…次から次へとプッツン・プッツンですよ~故に蕾も間違って摘んでしまいますよ。
>カキは、昔実家で畑栽培・出荷していましたので、鉢植えにすることにどうしても違和感がありますね。
⇒私の実家もuke-enちと同様ですよ。
何せ、場所がないもんでこれしか方法がありませんよdespair
それにしても、「アオスジアゲハ」を同じ日に撮影できるなんて…こんな偶然があるのには驚きましたよ。
おっしゃる通り、私に「♂♀」の判断なんてわかるはずがありませんよ…せいぜい、アオスジアゲハ止まりですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/51527404

この記事へのトラックバック一覧です: 柿栽培(花芽)~そして、チエリーセージの開花~更にアオスジアゲハ:

« シラーベルビアナと姫国光の開花 | トップページ | 冬花の処理開始~そして、シーズン越しカリブラコア »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック