« 葡萄栽培(芽欠き作業) | トップページ | 我が家鉢畑の4月の様子 »

サクランボ栽培(人工授粉)

今日の気温(予報)…10~18℃と、日射しの殆ど無い曇り空で予報通りの気温に・・・
で、夕方散歩途中の上空では、「カラス」と「正体不明の鳥」が戦闘中・・・どうも、正体不明鳥に軍配が。
2011_0418_173620cimg6308

川ではカワウが・・・でも、うす暗くなってたし直ぐに飛びたたれてしまった。
2011_0418_173757cimg6311

どちらも、瞬間的な出会いで、これが精一杯・・・sad

そして、今季最後のサクランボ栽培の人工授粉を実施~ほぼ満開で、今晩か明朝は雨予報だし・・・。
ほぼ満開状態のサクランボ~左側が高砂で、右側がアメリカンチェリー。
昨年も、この組み合わせで結実してるし頑張って人工授粉作業を実施。
2011_0418_094652cimg6298

そして、不安な事項・・・それは、アメリカンチェリー。
一つ目は、株元から昨年に出てきた新たな幹が(右側)、「原木」それとも「アメリカンチェリー」かである。
2011_0417_143834cimg6293

花びらは同じだが花数が少ない~何と一か所から一輪だけの開花・・・
一年枝の開花が原因なら良しなのだが・・・どうも・・・一応、もう一年様子見を…駄目な時は挿し木に利用予定。
2011_0418_094708cimg6299 2011_0418_094730cimg6300

本来の花の付き方は、一か所から沢山の花びらがでるのだが・・・。
2011_0418_094740cimg6301

二つ目は、昨年?の幹割れ部の行方~テープで養生してるが・・・
もしかして、蘇生してるのか・・・昨年も、この幹で収穫できたし、当面は放置することに。
2011_0418_094751cimg6302

後は、両品種ともに結実を楽しみに待つのみ・・・。

« 葡萄栽培(芽欠き作業) | トップページ | 我が家鉢畑の4月の様子 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

カラスはトビでも追いかけ回しますので、正体不明はコンドルくらいでしょうか。^O^

サクランボは、いろいろな災難を乗り越えて、順調なようですね。
我が家のサクランボのは、皆葉芽のようです。
ウ~~ン!

uke-enさん
左の小さいのがカラスで、右の大きいのがコンドルhappy01ですよ。
カラスを追い払い、悠々と飛んでるコンドルhappy01の写真も撮りましたよ。
サクランボは、今の所、順調ですよ。
ただ、結実率が悪くてこれが問題ですよ。
>我が家のサクランボのは、皆葉芽のようです。
ウ~~ン!
⇒以前の生育状態より時期的にも「花芽」だと思いましたよ。
一体、どうしたのですかね。
うっ・・・もしかして6月頃の剪定に原因があったのですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/51428147

この記事へのトラックバック一覧です: サクランボ栽培(人工授粉):

« 葡萄栽培(芽欠き作業) | トップページ | 我が家鉢畑の4月の様子 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック