« バッタの登場~そして、見ごろのレンギョウとハナニラ | トップページ | ネコヤナギの花穂~そして、「芝桜」と「野生スミレ」 »

葡萄の消毒とカランコエ シャンデリア

昨日同様に今日も暖かい一日に…で、昨日に登場したバッタ(ショウリョウ)が気になり、昨日に居たカレンジュラの中を覗き込んだら居ました~無事に一夜を過ごした事に一安心。
そして、昼過ぎに再度確認したら姿を発見できず~ちょっと気になるなぁ。
2011_0401_101621cimg5885

今日も暖かく、我が家鉢畑にも蝶は訪ねてくるが立ち止まる気配は一向になし・・・。
蝶も相手をしてくれないし…ならばと、気になってた「葡萄」を消毒することに。
消毒の目的は黒とう病の予防の一つで、殺菌剤トップジンM200倍を発芽前の葡萄の幹に塗布~今回は少し時期が遅れたかも。
2011_0401_110340cimg5887

実施した葡萄は「巨峰」と「ピオーネ」と「安芸クイーン」・・・
巨峰~昨年は病気も殆ど発生せず…多分、「殺菌剤の塗布」と、「雨前の袋掛け」が良かったのかも。
2011_0401_144855cimg5898

ピオーネ(地植え)~植え付け後、3年になるが、毎年、幹や葉に黒とう病が発生し、一向に幹が成長せず。
で、今回、初めて殺菌剤トップジンM200倍を塗布してみたが、結果がどうなるか楽しみ。
2011_0401_144732cimg5897

安芸クイーン(鉢植え)~ワケアリ苗木(背丈が10cm)を購入して2年…1年目は枯れたかと諦めてたが、昨年にビックリするほど急成長~今では背丈が1.3mの主幹を残し、残りの2本の幹(枝)は20cmに剪定。
こちらも、殺菌剤トップジンM200倍を塗布。
2011_0401_144623cimg5895 2011_0401_144634cimg5896

この「ピオーネ」と「安芸クイーン」は実を付けた事がなく、今年が初結実にならないかと期待してるが・・・。
そして、今日の花は蕾が出始めた頃に「アブラムシ」が大量に発生し、大被害を受けたカランコエ シャンデリア~
結果は、予想通り花数の少ない姿に~それにしても、憎きはアブラムシangry

2011_0401_143941cimg5888 2011_0401_144145cimg5893

« バッタの登場~そして、見ごろのレンギョウとハナニラ | トップページ | ネコヤナギの花穂~そして、「芝桜」と「野生スミレ」 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

緑の中に緑のショウリョウバッタが、はっきりと撮れていますね。

>昼過ぎに再度確認したら姿を発見できず
って、どこかに食べ物を求めて、遠征したのでしょうね。一日中ジッとしてたら、その方が心配ですよ。^O^

ブドウねぇ、今年はできのいいのがkucchan さんに当たるといいですね。無理かな。(v^ー゜)

uke-enさん
私のショウリョウバッタ…今日、確認したら居ましたよ。
これで、明日の再会が楽しみなりましたよ。
葡萄は、今年も我が家には「ワケアリ」みたいですよ。
専業農家の方が「よい物」は市場に?…てな感じですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/51273173

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄の消毒とカランコエ シャンデリア:

« バッタの登場~そして、見ごろのレンギョウとハナニラ | トップページ | ネコヤナギの花穂~そして、「芝桜」と「野生スミレ」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック