« 匂いスミレの開花 | トップページ | プラム栽培記録(開花直前に) »

芝さくらの開花とキタテハ

今日は20℃を超える様な暖かさで、さぞかし花はビックリしたと思う。
この様な暖かさに、もしかして「蝶」が訪問してくるかと我が家鉢畑を探索したが見えず・・・
ならば、「来るまで待とう」の精神で花がらを積みを・・・
すると、我が家南西鉢畑には見向きもせず一匹のキタテハが道路沿いを通過。
その後、東南鉢畑の花がら積みに移動・・・
何と、一匹のキタテハが鉢花に居るではないかsign01・・・
直ぐにポケットからデジカメを取りだし構えた途端に逃げられてしまったdespair
ここで、「来るまで待とう」精神は止めて、今季初めて遭遇した近所の「ヤブラン」群生地に向かう事に。
この途中にはタンポポも咲いており、もしかして、モンシロ蝶なども居るのでは希望を持ったが肩すかしwobbly
2011_0319_124539cimg5552

で、例の「ヤブラン」で遭遇したのは三匹のキタテハのみ~この暖かさで他の場所に遊びに行ったと思われる。
最初に会った一匹目~翅は閉じたままで、ときたま、半開きに。
2011_0319_125117cimg5558 2011_0319_125152cimg5561

次に会った二匹目~機嫌が悪いのか横向きで動きもせず。
2011_0319_125512cimg5574

最後に会った三匹目~風が吹いて何とか見られる撮影も。
2011_0319_130444cimg5588 2011_0319_130614cimg5595

別々の個体だと信じてるが、この写真では立証は困難。
そして、今日の我が家の花は芝さくら~
鉢栽培の薄紫色系の「芝さくら」が一輪だが咲いてきた(昨日に撮影)。

2011_0318_132731cimg5543

蕾も膨らんでおり、次も間もなく咲いてくれるだろう。

2011_0318_132736cimg5544
しかし、地植えのピンク色系の「芝さくら」は蕾が膨らみ初めたばかり。
もしかして、鉢と地植えの違いの影響が有るのか?…それとも品種の違いか・・・まぁ、どちらでもいいが。

« 匂いスミレの開花 | トップページ | プラム栽培記録(開花直前に) »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

え、もうシバザクラですか。我が家で18℃と喜んでいたら、20℃を超えているのですから、さもありなんですね。

キタテハは♂♀の区別すらつきませんので、同時に見た数を最低ラインにするようにしています。
越冬個体は、翅の傷み具合、箇所を比べるとかなり区別できるようですよ。

uke-enさん
キタテハの撮影が、もう少し近くで撮れればいいのですが、近づきすぎると逃げられるし、結局、ズーム撮影になるので鮮明度が落ちて、翅の傷み具合い等を確認する域に達しませんよ。
やはり、いいカメラには敵いませんよ。
でも、何時かは至近距離からの撮影を成功させてみますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/51162791

この記事へのトラックバック一覧です: 芝さくらの開花とキタテハ:

« 匂いスミレの開花 | トップページ | プラム栽培記録(開花直前に) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック