« プラムの人工授粉 | トップページ | バッタの登場~そして、見ごろのレンギョウとハナニラ »

「薄紅」ヒゴスミレと「紅花」有明スミレの開花~そして、プラムの自然交配

今日も昨日と「ほぼ同じ気温」で暖かい一日に・・・。
この暖かさにプラムの花には蜜蜂が働きにきてくれたhappy01
2011_0330_115947cimg5861 2011_0330_120022cimg5862

よって、これからは「人工授粉」は取りやめ蜜蜂による「自然交配」に変更~蜜蜂君に感謝happy01
で、この空いた時間を利用して果樹や花木鉢に殺虫剤を散布(粒)。
この殺虫剤は、「根切り虫=こがねの幼虫」対策を主なる目的で実施しているが・・・根切り虫も強いしwobbly…。
2011_0329_113943cimg5805

そして、今日の花~「薄紅」ヒゴスミレと「紅花」有明スミレが開花してきた。
「薄紅」ヒゴスミレ~親株が昨年に枯れてしまったが、同鉢に「こぼれ種」で生えたスミレが葉の形と色合いで「薄紅ヒゴ」と判明…子孫が残った事に大感激。
2011_0330_115525cimg5856

こちらは、既に彼方此方に「こぼれ種」で生えてるヒゴスミレ(ホワイト)~
2011_0330_120635cimg5866 2011_0330_120613cimg5864

更に、「紅花」有明スミレも咲き始めてきた。
2011_0330_090331cimg5845

これから、徐々ではあるが異なる品種のスミレが蕾の状態で、これからの開花が待ち遠しい。

« プラムの人工授粉 | トップページ | バッタの登場~そして、見ごろのレンギョウとハナニラ »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おっ、ミツバチで受粉ができれば、一番ですね。
我が家周辺でもミツバチを見かけていますが、スモモですら、まだ蕾が固いですよ。

昨年、kucchan さんちを見て、オルトランを散布したことを思い出しました。
そんな時期なのですね。

uke-enさん
>ミツバチで受粉ができれば、一番ですね。
⇒そうなんですよ。
おかげさまで、らくちんですよ。
今日も、ミツバチ君が元気一杯に働いてくれてましたよ。
我が家は鉢植えが主体なもんで、根キリ虫がいたら完全に木はダメになりますよ。
だから、やるしかありませんdespair

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/51256461

この記事へのトラックバック一覧です: 「薄紅」ヒゴスミレと「紅花」有明スミレの開花~そして、プラムの自然交配:

« プラムの人工授粉 | トップページ | バッタの登場~そして、見ごろのレンギョウとハナニラ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック