« オステオスペルマム | トップページ | クリスマスローズ~そして、ムクドリ »

フキノトウとブルーデージー

今日の気候(朝刊)…「6~8℃ 雨」~
予報通りの雨で、しかも寒い~最近の「この寒暖差」には驚くばかり。
で、今日は庭作業も散歩も中止、部屋の作業を・・・
我が家の鉢栽培のフキノトウ・・・昨日撮影
2011_0227_134929cimg5056

発芽が少なくて・・・
ためらいが 収穫逸した フキノトウ・・・になってしまった。
今では、開花直前に~これでは食べる事も出来ず、出るは「ため息」ばかりwobbly
2011_0227_134939cimg5057 2011_0227_134948cimg5058

こちらは、シーズン越しのブルーデージー・・・昨日撮影
2011_0227_151636cimg5069

確か、秋頃に強剪定し(整枝)、今では「それなり」の姿に成長・・・
しかも、花も咲き始めてきた。
2011_0227_151644cimg5070

蕾も沢山でてるし、シーズン越し成功と言えそう。

« オステオスペルマム | トップページ | クリスマスローズ~そして、ムクドリ »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

フキは葉っぱも食べられますので、ご安心ください。ではありますが、春の食味ですから、もったいない話ですね。

次々といろいろ出てきますが、我が家には載せられるものが・・・

uke-enさん
やはり、私には「フキノトウ」のテンプラですよ。
あの、独特ある味が・・・。
出てきた芽が少なく、大きさも違ってたので、揃うのを待ってたら「こんな状態」に…ですよwobbly

自然の蕗の薹と違いとてもキレイで、どんな味がするのでしょう。おそらく雪、土地の環境により味も違うと思いますよ。苦みと香りも・・・。
食したら教えてください。

emerarudoさん
フキノトウは、こんなに大きく成長させてしまいましたよ。
完全に収穫時期をミスりましたよ。
でも、この位の大きさでも、茎も含めて油で炒めて食べれましたよね~物忘れが激しくて自信が無くなりましたよ。

restaurantこんばんは。
蕗の薹は、
①小さいうちは、テンプラ、または湯がいて蕗味噌にする。
②花が咲き茎を伸ばしその茎を湯がき、油で炒めます。その時花は取ります。
③花が終わると丸い葉が沢山でます。今度は葉の茎を湯がいて皮を剥き油で炒めて砂糖醤、七味で味付けをする。味は好みで自由です。

emerarudoさん
フキノトウの食し方…有難うございます。
この生育状態だと、先ずは②に挑戦ですね。
何せ、5株しかないもんで。
とにかく、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/50994942

この記事へのトラックバック一覧です: フキノトウとブルーデージー:

« オステオスペルマム | トップページ | クリスマスローズ~そして、ムクドリ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック