« 夏越し失敗のオステオスペルマムetc | トップページ | オンブバッタ物語(続き)…そしてキキョウ »

オンブバッタ物語

昨夕の西の空~一昨日も同じ光景が・・・手ぶれでこんなもんかも。
2010_1012_183938cimg2341

なのに、今朝までの「ある時間帯」に雨が降った形跡が~ほら、クレマチスの花びらにも水たまりが。
2010_1013_082920cimg2348

何と、鉢土が乾くどころか更に濡れてしまったsad
ここからは「オンブバッタ」物語・・・
一週間前までは庭の菊で仲良く暮らしてた「オンブバッタ」夫婦
所が、突然♂バッタが行方不明に…にも関わらず、♀バッタは、この場所から移動すらせず待ちつづけ
そして、一週間後の今朝、何と、♂バッタが戻ってるではないかsign03・・でも逆さにdespair
2010_1013_081433cimg2345

所が、ご機嫌斜めの?♀バッタに愛想を尽かされたのか、直ぐに別行動に・・・
所が、諦めきれない♂バッタ…再び、詫びに参上…いや、猛アタック開始・・・
少しづつ、少しづつ距離を縮める♂バッタ・・・脚立から♀バッタの上方菊の幹に・・・
2010_1013_085728cimg2354

2010_1013_090004cimg2355

そして、背中に斜めオンブ・・・
2010_1013_090411cimg2362

遂に、オンブバッタに・・・
2010_1013_090447cimg2365

所が、また又、追い払われる羽目に・・・やはり、一週間の無断外泊は許してもらえないのかも。
2010_1013_090923cimg2367 2010_1013_091058cimg2368

それとも、新たな♂バッタなのかなぁ・・・。
そして、今日も我が家向けの葡萄の収穫~満足・満足。

2010_1013_144605cimg2390

« 夏越し失敗のオステオスペルマムetc | トップページ | オンブバッタ物語(続き)…そしてキキョウ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

オンブバッタ物語、笑えない話ですね。
愛想を尽かされたのではなくて、貞女は両夫に見(まみ)えずのお話としておきましょう。しかしそれならそれで、夫は先立ったとということですね。
ウ~~~ン!

ブドウが小ぶりのように見えますね。良品計画を実行しましょうよ。

uke-enさん
オンブバッタ…確かに「貞女は両夫」としますよ(´・ω・`)ショボーン。
引き続き、バッタは観察しますからhappy01
我が家向けは出来そこないの「小ぶり」ですよdespair
まぁまぁ品は、差し上げように葡萄の木に保存ですよ…と、言いたいのですが良品は少なくて…しかも、時期的に色づきも悪く(遅い)…そろそろsadの感じですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49731446

この記事へのトラックバック一覧です: オンブバッタ物語:

« 夏越し失敗のオステオスペルマムetc | トップページ | オンブバッタ物語(続き)…そしてキキョウ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック