« キンモクセイの香り…そしてコサギ、蝶など | トップページ | 花散るキンモクセイ…そして、シラーペルビアナetcなどの発芽 »

ヘリクリサム

今日は終日の雨~更に、明日の夕方まで雨予報…外に出ることも出来ず気分はダウン気味。
と、言う訳で昨日の出来事を記録することに。
最近になり咲き方が増してきたヘリクリサム(キク科ヘリクリサム属)
2010_1008_150622cimg2282

開花期は初夏~晩秋なのだが、初夏~真夏は数輪づつしか咲かず処理をも考えたが、最近になり花数も増えてきた・・・もしかして、晩秋向けの花と言えるのかなぁ。
ヘリカイエロー

2010_1008_150637cimg2284

ヘリカゴールデン

2010_1008_150744cimg2287

そして、昨日は我が家向けの葡萄を収穫~相変わらずのワケアリ房・・・。
2010_1008_094828cimg2277

こちらは、ユリオプステージの花に遊びにきてるセセリチョウ・・・
2010_1007_101332cimg2260

そして、駐車場に放置してる鉢土に遊びにきてる蝶or蛾・・・何故か、この「お方」は花は好きではないみたい。
2010_1008_111148cimg2281

« キンモクセイの香り…そしてコサギ、蝶など | トップページ | 花散るキンモクセイ…そして、シラーペルビアナetcなどの発芽 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

このヘリクリサムは、昔の名前「帝王貝細工」と違うような気がしますが、これも鉢に植わっている状態でも花はカサカサなのでしょうか。
この属は、皆ヘリクリサムの名前で売られているようですね。

セセリチョウはチャバネセセリのようですが、この写真では分かりません。

おっしゃるように、コミスジは大抵葉っぱの上でとまっていて、私も花にとまっているのを見たことがありません。
このミスジチョウの系統は、裏側のほうがキレイですが、ほとんど翅をたたみません。高い木などにいるとき、下からの撮影にチャレンジしてみてくださいね。

uke-enさん
このヘリクリサムは、お察しの通り、花びらは「花かんざし」や「ペーパカスケード」と同じく「カサカサ」と紙みたいですよ。
「帝王貝細工」…恥ずかしいのですが???ですよdespair
今度、ミスジチョウの系統に遭遇しましたら、追いかけまわし、裏側の撮影にトライしますよ…撮れたら大威張りで載せなくてはhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49693801

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリクリサム:

« キンモクセイの香り…そしてコサギ、蝶など | トップページ | 花散るキンモクセイ…そして、シラーペルビアナetcなどの発芽 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック