« ペンタスとホウジャク…そして、今日も葡萄の収穫 | トップページ | 咲きそうで咲かないミセバヤ »

オキザリス・バリアビリアス…そして、セセリチョウ

今日も朝より曇り空…そして時々、薄日が~花も少しはエネルギー補給ができたかも。
but...北海道では初雪、そして、こちらでは今夜より木枯らし予報~出るはため息ばかり。
そんな中、僅かに残ってる葡萄の房を眺めてると近所のアパおばさんが犬と散歩…そして家内と立ち話し…嫌な予感…。
予感的中~そのアパおばさんを連れ葡萄の木の下に~そこで、「この」一房を差し上げたら、

2010_1026_113940cimg2706

「もう一房」差し上げたらと…そこで、もう一房を追加…参りました。
そして、オキザリス・・・
先日に続き、③オキザリス・バリアビリアス(ローズ)が咲いた~開花2号
2010_1025_133016cimg2672 2010_1025_133029cimg2674

but...同じ品種のオキザリスは「発芽間もない」状態~多分、夏季の保管場所の影響が出たのかも(日当たり具合い)。
④バリアビリアス(ホワイト)
2010_1026_093756cimg2681

⑤バリアビリアス(ライトピンク)
2010_1026_093813cimg2682

また、⑥同品種に近い濃ピンクも「こんな状態」・・・次はどのバリアビリアスが咲くのかなぁ。
2010_1026_094326cimg2683

因みに、今季に咲いてる(た)のは、次の二品種のみ。
①四季咲きオキザリス~常に(殆ど)咲いてるので「開花0号」と位置づけ。
2010_1026_115628cimg2709

②ハナニラ鉢に生えた品種不明オキザリス~何せ今季初めての開花で「開花1号」と位置づけ。
2010_1016_111026cimg2462

そして、東南鉢畑のセセリチョウ~チャバネ or オオチャバネ or イチモンジセセリ・・・とにかく似てて判断不明。

種類確定⇒イチモンジセセリ
2010_1026_095542cimg2698

« ペンタスとホウジャク…そして、今日も葡萄の収穫 | トップページ | 咲きそうで咲かないミセバヤ »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ブドウの件、きっと奥様は、自慢に思っておられるのですよ。ですから、会う人ごとに、どうぞとおっしゃるのじゃないでしょうね。
消費し終わるまで、家庭内監禁される訳にもいきませんよね。

 今日の教訓
   「災害は、忘れた頃にやってくる。」v(^O^)v

翅の裏側の白い点がきれいに並んでいますので、イチモンジセセリです。並んでなければチャバネセセリと思えば、大抵間違いはありません。
翅を開くと、分かりにくくなり、私には区別できません。

でも、ペンタスに、こんなにチョウがきてたかなぁ。来年植えようっと。

uke-enさん
葡萄は、殆どなくなり、残りは我が家で細々と収穫ですよ。
ですから、もう、差し上げる事はありませんよ(出来ないのです)・・・これで、我が屋栽培物で差し上げるものはなくなり一安堵ですよ。
ペンタスの蝶はイチモンジセセリですか~これも、正式に記録します・・・難題が解決して人安心。
そうそう、この時期になると花が少ないのか、ペンタスにチョコチョコ訪問してくれますよ。
それに、ペンタスは頑丈で育てやすく孝行花の一つですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49851219

この記事へのトラックバック一覧です: オキザリス・バリアビリアス…そして、セセリチョウ:

« ペンタスとホウジャク…そして、今日も葡萄の収穫 | トップページ | 咲きそうで咲かないミセバヤ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック