« ネコノヒゲと無花果…そしてオンブバッタ | トップページ | ヘリクリサム »

キンモクセイの香り…そしてコサギ、蝶など

我が家前のマンションの垣根に植えてあるキンモクセイ~今が絶頂期かも。
この花の香りが風に乗せられ我が家に…この素晴らしい香りに感謝するばかり。
2010_1005_135355cimg2184 2010_1005_135424cimg2186

直ぐ傍の汚い小川にはコサギが・・・
2010_1006_140051cimg2228

その傍のレストラン「ガ○ト」にも同じくキンモクセイが~
2010_1006_140217cimg2230

何故か、この地域にはキンモクセイが多く、街を歩くと香りが…有りがたいことですhappy01
そして、我が家の庭の蝶達~
多分、キチョウで間違いないと思うが・・・。
2010_1006_113230cimg2194

種類が解らないシジミチョウ

2010_1006_131027cimg22002010_1006_130938cimg2195 

ちょっと外れるが、外壁を登ってる幼虫(ケムシ?)~気味が悪くて直ぐに捕獲したが・・・それにしても、なぜ、こんな場所に居るのか?。

2010_1006_131455cimg2201

キアゲハかなぁ・・・羽を広げた撮影には失敗despair

2010_1007_115828cimg2271

撮れるなら撮ってみろ…と、柿の木の上の葉っぱにクロアゲハ?・・・。

2010_1007_084540cimg2246

« ネコノヒゲと無花果…そしてオンブバッタ | トップページ | ヘリクリサム »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

チョウに呆けていたら、キンモクセイが載っていますね。出し抜かれました。我が家でもいい香りが漂っています。

鳥やチョウまで載っていますね。
このサギは、冠羽が見えないのでチュウサギかも知れません。口元や足先などがはっきりしないと、判別は難しいですね。

キチョウは、黄色が濃ければ♂、薄ければ♀で、よく番いで翔んでいますので見比べると分かりますよ。
シジミチョウはヤマトシジミの♀だと思います。表が黒いので♀、♂は薄青色です。

この時季、アゲハの♂は黄色が強くなっていますのでアゲハかキアゲハか写真も微妙ですね。9/29にキアゲハを載せられていますが、中央部が黒っぽく影になっているのがキアゲハです。
黒いアゲハチョウは、さすがに何か分かりません。^^;

毛虫の生息場所は親が決める(決まった植物に卵を産み付ける)のですが、風に吹き飛ばされたり、kucchan さんのようにペットにされたり、サナギになるため移動したり、いろいろですね。

uke-enさん
キンモクセイの出し抜き…しかも、近所の花で・・・m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン。
コサギは「足の指の黄色い」で決めたのですが・・・よくわかりません。
今回のコメントも「我がメモ帳」大事に保管させていただきますよ・・・さんくす♪(o ̄∇ ̄)/。

(o・ω・)ノ))
見事なキンモクセイですね。
これを見るとキンモクセイが、ほしくなりました。垣根にするなんて、素敵、どんな方なのだろう。

(o・ω・)ノ))さん
キンモクセイ~是非、植え付けてください。
面倒見も少なくて(多分、殆ど無し)栽培は楽だとおもいますよ。
↑の最初の二枚のキンモクセイを栽培してる方は、会話も殆どした事がないオバ様ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49682025

この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイの香り…そしてコサギ、蝶など:

« ネコノヒゲと無花果…そしてオンブバッタ | トップページ | ヘリクリサム »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック