« ユリオプステージ… | トップページ | ユウゼン菊…そして、アゲハ幼虫が消えた »

ハマナデシコ…そしてアゲハ幼虫の動向

今日は朝から曇りで日射しの出る兆候なし…しかも、気温は19℃と肌寒い一日にdespair
昨日の雨で気になってたデコポンの木のアゲハ幼虫~今朝、確認したら三匹が一匹にsign02
それにしても、果実にお尻を向けてるなんて…失礼なangry

2010_1022_112942cimg2561

残りの方は、雨から避難、それとも家出、襲われた、見逃し…の何れか解らない~再度、確認しなくては。
そして、我が家のハマナデシコ今でもこんな状態で成長する気配なし。

2010_1022_113403cimg2562
鉢の奥がこぼれ種で生えたもの・・・
2010_1022_113421cimg2563

そのこぼれ種で生えた一株だけが、ひょろひょろ株で花を咲かせ、今では「こんな」姿にwobbly
2010_1022_113454cimg2566

鉢の手前が種蒔きで生えたもの・・・
2010_1022_113434cimg2565

一体、我が家のハマナデシコは何を考えてるのかわからないangry

ユリオプステージ・マーガレットコスモスで休息中のキタキチョウかモンキチョウ

2010_1022_131320cimg2575

図鑑で見る限り、キタキチョウに近いが・・・。

« ユリオプステージ… | トップページ | ユウゼン菊…そして、アゲハ幼虫が消えた »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ハマナデシコは全く知りませんが、性質は強健、夏の暑さにも強いと書いてありましたよ。どうしたのでしょうね。

アゲハの幼虫がデコポンの実にお尻を向けてるなんて失礼な、というお気持ちは分かりますが、実に向かってかじっています、よりはいいのでは・・・
まぁ、歯が立たないかも知れませんね。

(キタ)キチョウで正解です。モンキチョウは後翅裏側にも紋の輪郭が透けて見えますね。
kucchan さんも、チョウにハマりつつあるのでは・・・(^^ゞ

こんばんは、大きい幼虫にビックリです。
カメレオンではないが、葉の色に染まり自然界を生き抜いている。人間も色々な色に変えて行く必要を、学んだような・・・( ̄ー+ ̄)

uke-enさん
私も、ハマナデシコは強健で夏の暑さにも強いと理解してます。
でも、こんな有り様ですよ。
とにかく、原因不明ですよdespair
キタキチョウで正解ですかhappy01・・・私も、少しですが蝶の知識が増えてきてると…嬉しくて・嬉しくてですよ。
確かに、我が家に蝶が訪問してくる追っかけまわるようになってきましたよ~でも、成果は少ないですよ。

emerarudoさん
そちらにも、アゲハ幼虫は絶対にいますよ。
柑橘系の葉を調べれば「ウヨウヨ」てな事も。
来年は、是非、見つけて下さいよ。
「人間も色々な色に変えて行く」なんて、難しいですね~どうしたら、変えられるのかと、難題ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49813238

この記事へのトラックバック一覧です: ハマナデシコ…そしてアゲハ幼虫の動向:

« ユリオプステージ… | トップページ | ユウゼン菊…そして、アゲハ幼虫が消えた »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック