« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

クリスマスローズの手入れ…そして、ミセバヤの開花

昨日から今朝にかけての台風14号の影響…日頃の行いが良かったのか被害は殆ど無しhappy01
そして、天候は曇りで17~18℃で過ごしやすく、雨で傷んだトレニア等の夏花も処理~
夏花も益々、減り、咲いてる花が少なくなってきた。
でも、まだ未だ、冬花の植え付けは我慢・我慢。
今日は「適切な時期」に「適切な処理」を実践すべくクリスマスローズの手入れを実施
と、言っても僅かな鉢だが・・・。
手入れ前の状態~ゴワゴワとした硬い葉が一杯・・・

2010_1031_100504cimg2754

そして新芽(葉)も沢山出ている。
2010_1031_100552cimg2755

そこで、ゴワゴワとした葉を全部切り取り
手入れ後の状態~既に背丈が大きくなった葉もあり、やや遅すぎた感じもするが、株はスッキリに。
2010_1031_101308cimg2758

2010_1031_101332cimg2760

そして、ミセバヤが漸く咲いてきた。
2010_1031_141643cimg2767

一時は、今季の開花を諦めかけていたが、これで一安心。

オキザリス;桃の輝き…そして、柿栽培

台風14号の影響で朝から一日中の雨…しかも、風は思ったより弱く、安堵してるが・・・。
丁度、今が最接近みたいで、これから、早朝にかけて被害が出なければ良いのだが・・・。
そして、オキザリス・桃の輝き も急に成長してきた。
but...夏場の置き場所により成長具合いの差がはっきりと出てきてしまった(日当たり)。
この二鉢~一方から見れば差は解りづらいが・・・
2010_1029_115735cimg2744

上部から見ると“こんな”に差が・・・株が見えない箇所は、丁度、発芽したばかり。
確か、右側鉢は二週間前に、左側は一週間前に日当たりの良い場所に移動・・・。
2010_1029_115804cimg2745

両鉢とも、成長の早い?箇所には「蕾」も出ており、近日中には咲き始めるかも。
2010_1029_115821cimg2746

日が当らない場所に置いてた(放置)してたこの小鉢~成長が遅い。
2010_1029_120518cimg2749

球根だからと放置してたが、「適切な時期」に「適切な処理」をと、つくづく痛感。
そして、不作の柿栽培
禅師丸柿(実生柿に接ぎ木)~昨年より結実したが、今季は“たった”の一個・・・しかも、未だに色づかずdespair
2010_1029_121106cimg2751

昨年の10月21日の禅師丸の様子・・・
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-ea20.html
同じく富有柿(鉢植え)~初めての結実で、これ又、一個・・・こちらは来季に期待。

残念なのは、ジャンボ柿(鉢植え)結実0が悔しくて・・・sad

2010_1029_120947cimg2750

月下美人…そして、吉祥草の開花

今日は、日射しが出てる時は17~8℃、無しで15℃と、昨日に比べ暖かい日に・・・過ごしやすいhappy01
今朝、外を見ると駐車場に月下美人が横たわってる~もう、近所のおばちゃんが持参されたんだと…sign03
それにしても、小さな鉢に大株が二鉢も~この鉢では「倒して置いてある」のもうなづける。
いずれにしても、一鉢は頂き、残りの一鉢はリフォーム後にお返ししなくては。
2010_1029_113324cimg2738

そして、吉祥草が咲き始めてきた

2010_1029_113444cimg2740

右側鉢は親株で、左鉢は昨年?に株わけしたもの。
それにしても、開花が早すぎる感じがするが・・・。
2010_1029_113511cimg2741

こちらは、今日収穫した葡萄(巨峰)3房~色付きは相変わらず悪いが味は問題なし。
2010_1029_131539cimg2758 2010_1029_131418cimg2752

これも、殆どが家内の口に・・・でも、moneybagはおお助かり。

昆虫と我が家だけの葡萄

今日はam8時過ぎより雨…しかも、9~10℃の気温で寒い(初めて10℃以下に)。
この天候では外にも出れず撮影も出来ず…そこで、急遽、冬への衣替えを無理やり実施する羽目に(させられる)despair
所で、こんなに寒くなり、昨日まで元気だった昆虫君達は大丈夫かなぁthink
ユリオプステージに居た蜂(10/26撮影)~確か8mmくらいの大きさで黄色の縞模様…もしかして、キオビツヤハナバチ???。
我がカメラの撮影はこれが限度で種類の判断は難しい。
2010_1026_113004cimg2703

名前が判明したホシホウジャク(10/26撮影)
2010_1026_121936cimg2716

コスモスの花にセセリチョウ(10/26撮影)~羽根を広げた上面からは種類は???…確かイチモンジセセリと記憶。
2010_1026_122012cimg2720 2010_1026_112350cimg2700

そして、昨日に収穫した見映えの悪い葡萄(巨峰)1房店頭では絶対に得る事が出来ない「大中小の粒とマバラな色付き」に大威張りhappy01
正面から~
2010_1027_160721cimg2737

裏面から~色付きは悪いが味は大きく変わらず(コク少ないかも)。
2010_1027_153259cimg2735

どうも、この時期になると色付きは、これ以上は無理みたい。
そうそう、昨日の昼過ぎに駐車場に居たら、通行中のおばちゃんが東南鉢畑の花を暫く見られた後、突然、こちらに来られ、
「月下美人」は栽培されてますか」と・・・
⇒「月下美人」と思い育ててた物が、実は「クジャクサボテン」だったと伝えると・・・
「月下美人」を貰っていただけますかと・・・
⇒実は欲しかった物だし「いいですよ」と伝えると・・・
「よかったー…本当に、よかったー」と涙ぐんで喜ばれ、2~3日中に車に載せて持参し、駐車場内に置いて置くと。
話を良くお聞きすると、近くのマンションにお住まいで、近い内に外装リフォームがあり、廃棄するしかないと悩んでおられる最中に、我が家で引き取る事になり安心されたのこと。
リフォームが終われば、お返ししてもいいし・・・
でも、既に、お顔も思い出せないし・・・まぁ、その時には何とかなるかも。

咲きそうで咲かないミセバヤ

今日の空…青空だが、急激な気温低下で肌に当たる風が冷たく感じて寒い(予報;11~15℃)。
2010_1027_111023cimg2727

この急激な気温変化に驚いたのか、ここ一週間ばかり行方をくらましてた庭のオンブバッタが現れた・・・一体、何処で暮らしてたのか?。
2010_1026_114626cimg2707

それに、この寒さの到来の影響かヒゴスミレ?の咲き具合いも良くなってきたみたい。
2010_1027_111721cimg2729

こちらは、時期遅れの挿し芽と植え替えを実施した中輪菊
2010_1027_112827cimg2730

前方鉢は、咲き始めてきたが花びらの開きが悪い~
2010_1027_112842cimg2731

後方鉢は、漸く蕾が出始めた状態~
2010_1027_112913cimg2733

以前のユウゼンキク同様に、「挿し芽と植え替え」の時期のミス(サボリ)で、この時期なのに株は小さく「こんな」状態に~
私には、「反省と言う言葉」は程遠いみたいdespair
そして、咲きそうで咲かないミセバヤ~「鳴くまで待とうホトトギス」の心境にも限界が。

2010_1027_095927cimg2721 2010_1027_110814cimg2725

これから、外出でーす(近所の方の不幸)・・・夕方からは特に寒いだろうな・・・。

オキザリス・バリアビリアス…そして、セセリチョウ

今日も朝より曇り空…そして時々、薄日が~花も少しはエネルギー補給ができたかも。
but...北海道では初雪、そして、こちらでは今夜より木枯らし予報~出るはため息ばかり。
そんな中、僅かに残ってる葡萄の房を眺めてると近所のアパおばさんが犬と散歩…そして家内と立ち話し…嫌な予感…。
予感的中~そのアパおばさんを連れ葡萄の木の下に~そこで、「この」一房を差し上げたら、

2010_1026_113940cimg2706

「もう一房」差し上げたらと…そこで、もう一房を追加…参りました。
そして、オキザリス・・・
先日に続き、③オキザリス・バリアビリアス(ローズ)が咲いた~開花2号
2010_1025_133016cimg2672 2010_1025_133029cimg2674

but...同じ品種のオキザリスは「発芽間もない」状態~多分、夏季の保管場所の影響が出たのかも(日当たり具合い)。
④バリアビリアス(ホワイト)
2010_1026_093756cimg2681

⑤バリアビリアス(ライトピンク)
2010_1026_093813cimg2682

また、⑥同品種に近い濃ピンクも「こんな状態」・・・次はどのバリアビリアスが咲くのかなぁ。
2010_1026_094326cimg2683

因みに、今季に咲いてる(た)のは、次の二品種のみ。
①四季咲きオキザリス~常に(殆ど)咲いてるので「開花0号」と位置づけ。
2010_1026_115628cimg2709

②ハナニラ鉢に生えた品種不明オキザリス~何せ今季初めての開花で「開花1号」と位置づけ。
2010_1016_111026cimg2462

そして、東南鉢畑のセセリチョウ~チャバネ or オオチャバネ or イチモンジセセリ・・・とにかく似てて判断不明。

種類確定⇒イチモンジセセリ
2010_1026_095542cimg2698

ペンタスとホウジャク…そして、今日も葡萄の収穫

今日は朝から曇り空、正午過ぎに微かに雲の中から日差しが~この気候には、花も嘆いてるだろう。
…で、今日も我が家用に葡萄を2房を収穫~何せ、1房なんて家内が直ぐにdelicious…なもんで。
2010_1025_150625cimg2675

そして、近くの汚い川の(再登場)コサギ…?~今回は機嫌が良いのか時間を掛けて撮影happy01
2010_1024_111405cimg2611

コスモスに訳のわからない昆虫が~後で図鑑で調べることに。
2010_1025_110925cimg2639 2010_1024_100707cimg2605

最近、昆虫にも興味が湧き見付けると道具(camera)が有れば直ぐにパチリ~家内からは気違いだと…angry
そして、ペンタスに「ホシホウジャク」それとも「ヒメクロホウジャク」~素人には判断が難しい…こちら様も上機嫌で撮影どーぞー…てな感じ。

結論⇒ホシホウジャクに決定。
2010_1025_112150cimg2671 2010_1025_112113cimg2664 2010_1025_112016cimg2652 

↓こちら様はオオスカシバ
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-72de.html
それにしても、今日の昆虫君達のサービス精神には感謝しなくては。

ヒゴスミレ…そして、無花果と葡萄の収穫

昨夜の空模様~雲を通して微かに月が~
2010_1023_234120cimg2593

月の瞬間移動ーもなんちゃって・・・happy01
2010_1023_234101cimg2589

今日は朝から曇り空…挙句の果て夕方5時位から雨に・・・。
今晩からの雨予報に、無花果と葡萄(巨峰)を収穫。
無花果味は◎…他にも実は付いてるが小さすぎるので熟すのは難しいかも。
2010_1024_134212cimg2617

そして、葡萄を9房収穫~こちらもサンプル試食し、味は◎。
こちらは、近所対策用・・・粒は不揃いだが成熟度は充分~果物を買った時のプラケースを利用。
2010_1024_142555cimg2627 2010_1024_141207cimg2621

そして、こちらは、我が家用・・・
収穫も終わりに近づいたので、見映えの良い房も少しは我が家用にsmile
2010_1024_142430cimg2623 2010_1024_142450cimg2625

ところが、近所に持参中に、裏のアパおじさんとバッタリ遭遇(…しまったー)…結局、我が家用の1房を差し上げることにdespair

これは、彼方此方にこぼれ種で生えてるヒゴスミレ~葉っぱの形状より想定。
2010_1024_120620cimg2615 2010_1024_133424cimg2616

その一部が咲き始めてきた
2010_1024_120431cimg2614

我が家には「白と薄紅系」の二品種しかないので、この内の何れかだと思うが、もう少し時間が経てばわかると思う。

ユウゼン菊…そして、アゲハ幼虫が消えた

今日は早朝より久し振りの日差しに気分も爽快に。
先ずは、デコポンに住み付いてたアゲハ幼虫君遂に居なくなってしまったsign03
当初の6匹が10/19:3匹⇒10/22:1匹⇒ 10/23:0匹に・・・
全部居なくなるとは…蛹に化身する為に場所を移動したとしか考えられず~
羽化には時期的に無理と思うが、次に会えると良いのだが・・・。
今日は過ごしやす日…そこで、久し振りに車を掃除(洗車)・・・
この時に、一か月ぶりに三ケ日出身のおばぁちゃんが、買い物から帰られ~やっと会えたhappy01
「おばぁちゃん」ちょっと待っててーと、「おばぁちゃん」用に取っておいた葡萄をもぎ取り
差し上げたら大喜び・
・・実は2房差し上げたかったが買い物が多すぎて持てず1房に。
これが、差し上げた房で、以前に撮影したもの~何せ、急で撮影できず。
2010_1012_134017cimg2329

この「おばぁちゃん」も住所も名前も解らずだが、季節になると贈られてきた三ケ日ミカンを我が家に持参されるもんで~
これで、葡萄を差し上げたいと思ってる方は全て完了~一安心。
そして、ユウゼン菊~時期外れ(遅れ)の剪定で、漸く咲き始めてきた。
2010_1023_132337cimg2577 2010_1022_115528cimg2570

やはり、剪定は、それなりの時期に実施しなくては・・・sad
ユウゼン菊の花びらに小さなバッタ(子供?)が…これ又、時期外れと言うべきか?…。

2010_1022_115514cimg2569

ハマナデシコ…そしてアゲハ幼虫の動向

今日は朝から曇りで日射しの出る兆候なし…しかも、気温は19℃と肌寒い一日にdespair
昨日の雨で気になってたデコポンの木のアゲハ幼虫~今朝、確認したら三匹が一匹にsign02
それにしても、果実にお尻を向けてるなんて…失礼なangry

2010_1022_112942cimg2561

残りの方は、雨から避難、それとも家出、襲われた、見逃し…の何れか解らない~再度、確認しなくては。
そして、我が家のハマナデシコ今でもこんな状態で成長する気配なし。

2010_1022_113403cimg2562
鉢の奥がこぼれ種で生えたもの・・・
2010_1022_113421cimg2563

そのこぼれ種で生えた一株だけが、ひょろひょろ株で花を咲かせ、今では「こんな」姿にwobbly
2010_1022_113454cimg2566

鉢の手前が種蒔きで生えたもの・・・
2010_1022_113434cimg2565

一体、我が家のハマナデシコは何を考えてるのかわからないangry

ユリオプステージ・マーガレットコスモスで休息中のキタキチョウかモンキチョウ

2010_1022_131320cimg2575

図鑑で見る限り、キタキチョウに近いが・・・。

ユリオプステージ…

今日は朝から小雨が…気温も低いし(19℃)ホットカーペットのお世話に。
こんな天気だし、年賀状作成の準備をとpcPCとニラメッコ・・・
所が、何とpcには、以前利用してた年賀ソフト「①」とは別の「②ソフト」がインストールされてるsign02…同じメーカのpcなのにangry
しかも、新pc「②ソフト」は、「①ソフト」メーカからのデータ移動出来ない(対象外)になってるしangry・・・。
そこで、pcを作動させ(何とか短時間なら作動するので)、「①ソフト」の住所データを「③excelソフト」にデータ移管・・・
この「③excelソフト」より、pcの「②ソフト」にデータ移管・・・
これで、新PCでの年賀状作成が可能にhappy01・・・思わずPCメーカの考えに疑問がangry
それとも、自分のPC知識不足が原因かなぁ。
最近、咲き始めてきた東南鉢畑のユリオプステージ
2010_1020_085021cimg2546

8月の強剪定実施や一番の古株が枯れ、今ではコンパクトな姿に・・・。
でも、花の最盛期には、もっと華やかになってくれると思うが。
2010_1020_085031cimg2547 2010_1020_085013cimg2545

これは、8月に強剪定した時の様子・・・
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-c44a.html

こちらは、南西鉢畑の奥のユリオプステージ・マーガレットコスモス
確か二カ月前に実施した植え替えで、半死状態からよみがえってくれたみたい~
2010_1019_114642cimg2531 2010_1019_114623cimg2530

とにかく、植え替えは重要と…反省。

オオベンケイソウ…そして、カミキリムシ

早朝は雲の中から薄日が出てたが、直ぐに小雨&曇りに…肌寒い一日になりそう(今の気温19℃)。
2010_1020_110451cimg2549

今が真っ盛りになった東南鉢畑のオオベンケイソウ

2010_1019_121558cimg2535

通行中のおばちゃんが「この花を見ると田舎を思い出す」と…

2010_1019_121518cimg2532

そこで、出身地をお尋ねすると「信州」だと・・・以前、別の「おばちゃん」も田舎を思い出すと言われてたが…もしかして、この花は「田舎を思い出す」花なのかも。
そして、花後に剪定した南西鉢畑のオオベンケイソウ
2010_1020_115508cimg2557

剪定した箇所の直ぐ下の葉の付け根部より花芽が出て咲き始めてきた~こちらも、以前の花色より濃い感じに。
2010_1020_115536cimg2558 2010_1020_115546cimg2559

どうも、この時期になると色が濃くなるのかも
これが、以前の花の様子~
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-a72d.html
そして、無花果の木にカミキリムシsign02~直ぐに捕獲し、ムシカゴに投獄…餌として無花果の木も入れて。
2010_1020_112113cimg2550

木の状況をチエックしたが、他の箇所には被害なし~久し振りのカミキリムシ出現に愕然・・・angry

アゲハ幼虫の散歩…そして、ペンタス

昨日の午後から曇り空に…そして、何とか顔を出してくれてるお月さま・・・
2010_1018_190840cimg2528

こんな気候で温度は只今20℃と、肌寒く感じる。
昨日の午後4時頃かなぁ~新聞を取りに庭通路を歩いてると「アゲハ幼虫」君が散歩中
2010_1018_161139cimg2523

何時にデコポンから家出したのか、約30cm/mのspeedで10mも離れた場所迄移動。
このアゲハ幼虫君を5分間くらい見守っていたが、これ以上付き合えず。
今朝に確認したが、何処に行ったか不明~

何故、家出したのか(アクシデントorある目的で)…新住所は?…今、無事に過ごしてるか…気になるが、どうしようもない。
これは、東南鉢畑のペンタス軍団
2010_1019_121833cimg2544

何せ、数少ないこの時期での花には感謝しなくては。
2010_1019_121749cimg2542 2010_1019_121706cimg2540 2010_1019_121647cimg2538 2010_1019_121626cimg2536 2010_1019_121636cimg2537 2010_1019_121657cimg2539

そうそう、昨日に収穫した無花果~何と、味はバッチリ
数少ない残りの収穫が楽しみになってきた。

挿し芽ベコニアの植え替え…そして無花果収穫…アゲハ蝶

今日は延々と伸ばしてしまった挿し芽ベコニア(八重)~漸く、植え替えを実施。
2010_1018_113634cimg2517

現状~昨秋?に挿し芽して、今春までは「小鉢」で間に合ってたが、今では風が吹けば転倒する事態に。
おまけに、葉のツヤも悪く、花も小さくて少ない。
2010_1018_112745cimg2515

そして、植え替え後~これで、元気に成長してくれると思う。
2010_1018_120124cimg2520

園芸を楽しむ者が、こんなサボリをするなんて恥ずかしくて恥ずかしくて・・・。
こちらは昨春に?挿し芽、今春に?植え替え、夏後半に剪定したもので、徐々に元の状態に戻りつつある。
2010_1018_120150cimg2522

9月中旬に夏果?を終了した無花果(ドルフィン)~一か月振りに秋果の収穫を開始…と、言っても僅かな量予定だが…さて、この味は・・・。
2010_1017_142954cimg2484

そして、我が家のペンタスに訪問してきた大きなアゲハ蝶~吸蜜時間も長く撮影チャンスは沢山あったが撮れた写真はピントズレが多くて・・・。
2010_1018_112255cimg2513 2010_1018_112203cimg2500

種類を図鑑で調べたが、決定打がなく…「モンキアゲハ」や「ナガサキアゲハ」に似てるがわからず悔しさ倍増。

庭の手入れ…そして、クマバチ&オオスカシバ

昨日、今日と、日頃行き届かない庭の手入れを実施~おかげで身体はクタクタにwobbly
その一つ…オクラの処理(と、言っても幹の半分をcutしただけ)…
そして、オクラ…もう硬くて食べれそうにないし廃棄することに。
2010_1017_115426cimg2480

そんな中、「小さなお子さん二人」を連れた奥さんが家内と花談話~
その時、お子さんが花に止まってるバッタを見付けられ大喜happy01~遂には駐車場内で遊び始めdash・・・。
何の拍子か上を見て「葡萄があるー…葡萄だー」と大叫び(大喜び)・・・
そこで、この房を取り手渡しすると(一番花)…喜びはヒートアップ…喜びが大き過ぎたのかすっ転び目には涙が…ごめんね。
2010_1017_155458cimg2499

実は、この方も何処の何方かは解らない…でも、通行中には挨拶をしてるもんでhappy01
序に、我が家向けも収穫~今回は二番花の房で、粒は小さく、色付きはいいのだが、味は一番花より甘みが少なく酸っぱい感じがする。
この房は25cmの長さがあり、収穫時に予想外の重さに負けて落とし、房の半分近くの粒を駄目に~悔しくて悔しくてsad・・・何故かこの房は味は良い。
2010_1017_154440cimg2496

こちらは、残りの三房~この房が甘みが少なく酸っぱい感じがする…一日経てば改善しないかなぁ
2010_1017_155151cimg2498

そんな事も有り、今日の撮影は少なく、数日前の写真も利用することに。
この二種類は、久し振りに我が家に訪問~どちらも、短時間の訪問で「マトモ」な撮影ができず…。
デュランタナの花にクマバチが~それなりに自信あり。
2010_1015_112924cimg2440

ペンタスの花にオオスカシバが(スズメガ科ホウジャク亜科)~自信はないが色より判断・・・。

2010_1015_134421cimg2447

鉢の主人は?…そして、葡萄と姫国光の収穫

今日の8時過ぎの空~そして、雲の間の太陽・・・暖かい(むしろ暑い)一日に。
2010_1016_083742cimg2459 2010_1016_084031cimg2461

この鉢には、花ニラとインパチェンスとオキザリスの三種類の花が…

こぼれ種で生えたインパチェンス~今では、まるで主人のつもりかも・・・

2010_1014_114023cimg2421

同じく、土の処理時に混ざったのかオキザリス~これ又、インパの次を狙ってる・・・
2010_1016_111026cimg2462

それにしても、何時までも咲き続けてる「こちらのオキザリス」の花に似てるが・・・
2010_1015_120624cimg2445

そして、主人花ニラは~外からは殆ど見えず存在価値なし・・・
2010_1014_114159cimg2423

その内に、主人の座は奪え返すと思うが・・・。
今日も、我が家向けの葡萄2房を収穫~どうも、この時期の葡萄は甘さは同じだが、僅かだが渋みが口に残る感じがする。
2010_1016_153012cimg2469_2

とにかく、粒数を減らし大粒に(約20粒)・・・500円硬貨でサイズ比較
2010_1016_163317cimg2472_2

そして、待望の姫国光を収穫・・・タマゴでサイズ比較。
さて、この味は如何なものか~今晩の楽しみに。

2010_1015_135928cimg2455_2

蝶…それとも蛾?…そして、ビワ栽培

朝から我が家駐車場前道路はアスファルト工事で、今日と明日は通行止めにwobbly
道路に凹凸が発生しており、雨が降ると車が水溜まりの水を跳ね飛ばし通行中の方がビショヌレなんて多々あり…これで、学生さん、お勤めや買い物、散歩の皆さんはも安心して通行できる事だろうhappy01
ダンシングコレオプシス・ジャイブに遊びにきてた1cmくらいの大きさの蝶…いや、蛾かなぁ(2日前に撮影)。
2010_1013_092609cimg2379 2010_1013_093411cimg2383

昆虫図鑑を調べたが、昆虫類に弱い私にはサッパリdespair
そして、我が家の鉢植えビワ(茂木)~今季は実を付けず。
2010_1013_092305cimg2377

何と、花芽?(果実)らしき物が付いてきた。
これが、花が咲き実になる事は間違いないと確信…実は、こんな時期での観察は初めてで、経過を細かく記録することに。
2010_1013_092200cimg2374

こちらは、実生ビワ~どうも、この様な状態だと今季も実は無理そう。
2010_1013_095118cimg2386

そして、今日も我が家向けの葡萄を収穫~我が家の家計に貢献だ。

2010_1015_135600cimg2452

アゲハの幼虫…そして、ケイトウ

デコポンで生活してるアゲハの幼虫~何と六匹もsign03…少し増えすぎたかもdespair
2010_1014_092437cimg2402 2010_1014_092704cimg2409 2010_1014_092716cimg2410 2010_1014_092736cimg2411 2010_1014_092808cimg2412 2010_1014_093200cimg2413

デコポンの木(葉)には申し訳ないが、この憎めない顔に負けて飼育(放任)するしか…
2010_1014_093757cimg2418

ついでに、現在のデコポンの様子~順調に育ってると思うが。
2010_1014_111039cimg2419

そして、ケイトウ~道行く殆どの方が背丈ある品種かと尋ねられるが…とんでもない出来そこないですと。
2010_1014_091854cimg2393 2010_1014_092000cimg2396

それにしても、1.5mもあるなんてsign02…やはり出来そこないと言うしかないかも。

オンブバッタ物語(続き)…そしてキキョウ

夜に雨…そして昼間は晴れる…こんな最近の天候…花などへの水やりも殆どなく楽ちんはいいのだがhappy01・・・sad
昨日に続いてオンブバッタ物語~東南鉢畑編
東南鉢畑で1week前に発見したオンブバッタ(多分)の様子…
http://kucchankucchan111.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/index.html
そして、昨日、今日と確認結果~新たな仲間も増えてるのにはビックリ。
①1本足オンブバッター(♀)~昨日はクロサンドラ、そして今日はコスモスに。
2010_1014_091749cimg2392

②2本足オンブバッター(♀)~五日間、行方不明だったが、今日、ペンタスに。
2010_1014_115605cimg2429

③青色オンブバッター(♀)~新たに登場…昨日も今日も同じ挿し芽菊に。
2010_1014_091729cimg2391

どれも、4.5cm位のサイズで♀のオンブバッターと思うのだが、♂オンブバッターは見当たらず暫く継続観察することに。
そして、まだ未だ咲き続けてるキキョウ~
2010_1013_131259cimg2387

ブルーもいいが、ホワイトも清楚な感じでグッドかも。

2010_1013_131324cimg2389 2010_1013_131318cimg2388

オンブバッタ物語

昨夕の西の空~一昨日も同じ光景が・・・手ぶれでこんなもんかも。
2010_1012_183938cimg2341

なのに、今朝までの「ある時間帯」に雨が降った形跡が~ほら、クレマチスの花びらにも水たまりが。
2010_1013_082920cimg2348

何と、鉢土が乾くどころか更に濡れてしまったsad
ここからは「オンブバッタ」物語・・・
一週間前までは庭の菊で仲良く暮らしてた「オンブバッタ」夫婦
所が、突然♂バッタが行方不明に…にも関わらず、♀バッタは、この場所から移動すらせず待ちつづけ
そして、一週間後の今朝、何と、♂バッタが戻ってるではないかsign03・・でも逆さにdespair
2010_1013_081433cimg2345

所が、ご機嫌斜めの?♀バッタに愛想を尽かされたのか、直ぐに別行動に・・・
所が、諦めきれない♂バッタ…再び、詫びに参上…いや、猛アタック開始・・・
少しづつ、少しづつ距離を縮める♂バッタ・・・脚立から♀バッタの上方菊の幹に・・・
2010_1013_085728cimg2354

2010_1013_090004cimg2355

そして、背中に斜めオンブ・・・
2010_1013_090411cimg2362

遂に、オンブバッタに・・・
2010_1013_090447cimg2365

所が、また又、追い払われる羽目に・・・やはり、一週間の無断外泊は許してもらえないのかも。
2010_1013_090923cimg2367 2010_1013_091058cimg2368

それとも、新たな♂バッタなのかなぁ・・・。
そして、今日も我が家向けの葡萄の収穫~満足・満足。

2010_1013_144605cimg2390

夏越し失敗のオステオスペルマムetc

今日早朝の雨にはビックリsign03~乾く寸前の鉢土はびしょ濡れに…また、処理は延期にdespair
しかし、この雨も直ぐに止み、天気は回復~鉢土の乾燥の再出発。
2010_1012_143936cimg2335

シマトネリコの葉の下に、1mm位の沢山の糞が~
2010_1012_092046cimg2319

もしや、虫が居るのではと大捜索…案の定、2~3cmの青虫(ケムシ)が5匹も、直ぐに捕獲したが取り残しもあるかも。

2010_1012_091557cimg2317

そして、今日も我が家向け葡萄を1房収穫happy01
2010_1012_142104cimg2334

ついでに、形の良い房の袋を取り除き、良品も有るのだと記念撮影も…そして、袋は取り付け。
2010_1012_133921cimg2328

そうそう、昨日のアゲハ幼虫~何と、一匹が「グロテスク」から「可愛い」幼虫に変身
こうなると処罰も出来ず・・・残りも近日中には変身しそう。
2010_1012_092217cimg2320

夏越し失敗のオステオスペルマム~今季の猛暑が影響したのか一鉢を除き全滅
唯一、残ったのは、このサニーオステオのみ。
2010_1011_113815cimg2309

更に、似通ったローダンセマム・プチマカロンも、こんな状態に~これも、猛暑の影響か。
2010_1011_113838cimg2310

これは、昨日掲載のバラの様子~昨日よりは花びらが開いたみたい。
2010_1012_113426cimg2326

でも、この時期のバラは短命だし、明日には散り始めるかも。

雲一つない秋晴れ…そして、バラ…更に葡萄収穫

今日は雲一つない秋晴れ…体育の日へのプレゼントかもhappy01
2010_1011_102140cimg2293

そんな中、南西鉢土畑で、また又、咲き始めたバラ…今季で3~4回目の開花だから3~4番花と言えるかも。
2010_1011_112537cimg2296

そして、庭で「ちょろちょろ」だが、咲いてるミニバラ

2010_1011_112822cimg2298 2010_1011_112841cimg2299 2010_1011_112903cimg2300 2010_1011_112930cimg2302

葉が全て落ちたら植え替える予定だが、未だ未だ先になりそう。

そうそう、今日、デコポンの葉に住み付いてる「アゲハ幼虫」を再確認したら7匹もsign03
自然飼育と決めたが多すぎる気がするし、間引きをするかもthink
2010_1011_113436cimg2305

良く見ると、日射しが強すぎるのか殆どが頭を持ち上げ「背伸び、いや、腹伸ばし」態勢にsign02…これは何を意味してるのかなぁ。

そして、葡萄4房を収穫~どうも、色づきが遅い・・・。

2010_1011_155224cimg2313

この内、2房が我が家向けで、残りは、これ又、「住所も名前も解らないお婆さん(キンパツ婆さん)」に差し上げて大喜びされた。

2010_1011_155235cimg2314

花散るキンモクセイ…そして、シラーペルビアナetcなどの発芽

昨日から今日の午前中にかけて雨・雨・雨…道端には雨で散ったキンモクセイの花・花・花。
香りの破壊にならなければ良いのだがdespair
2010_1010_132521cimg2289

そして、来季に向けて発芽が始まってきたシラーペルビアナとハナニラ~何時もより早い気がするが勘違いかも。
シラーペルビアナ
2010_1010_132424cimg2288

ハナニラ
2010_1010_132832cimg2290

こちらは、デコポンの葉っぱに住んでるアゲハの幼虫君
2010_1010_150836cimg2291

今季、ここで誕生した「アゲハ幼虫君」の飼育にトライしたが、最初は「ふ化」出来ず、二回目は「雨に溺らして」失敗。
そこで、今回は「自然」に任せることに。
でも、外敵もいるし大丈夫かなぁ・・・。

ヘリクリサム

今日は終日の雨~更に、明日の夕方まで雨予報…外に出ることも出来ず気分はダウン気味。
と、言う訳で昨日の出来事を記録することに。
最近になり咲き方が増してきたヘリクリサム(キク科ヘリクリサム属)
2010_1008_150622cimg2282

開花期は初夏~晩秋なのだが、初夏~真夏は数輪づつしか咲かず処理をも考えたが、最近になり花数も増えてきた・・・もしかして、晩秋向けの花と言えるのかなぁ。
ヘリカイエロー

2010_1008_150637cimg2284

ヘリカゴールデン

2010_1008_150744cimg2287

そして、昨日は我が家向けの葡萄を収穫~相変わらずのワケアリ房・・・。
2010_1008_094828cimg2277

こちらは、ユリオプステージの花に遊びにきてるセセリチョウ・・・
2010_1007_101332cimg2260

そして、駐車場に放置してる鉢土に遊びにきてる蝶or蛾・・・何故か、この「お方」は花は好きではないみたい。
2010_1008_111148cimg2281

キンモクセイの香り…そしてコサギ、蝶など

我が家前のマンションの垣根に植えてあるキンモクセイ~今が絶頂期かも。
この花の香りが風に乗せられ我が家に…この素晴らしい香りに感謝するばかり。
2010_1005_135355cimg2184 2010_1005_135424cimg2186

直ぐ傍の汚い小川にはコサギが・・・
2010_1006_140051cimg2228

その傍のレストラン「ガ○ト」にも同じくキンモクセイが~
2010_1006_140217cimg2230

何故か、この地域にはキンモクセイが多く、街を歩くと香りが…有りがたいことですhappy01
そして、我が家の庭の蝶達~
多分、キチョウで間違いないと思うが・・・。
2010_1006_113230cimg2194

種類が解らないシジミチョウ

2010_1006_131027cimg22002010_1006_130938cimg2195 

ちょっと外れるが、外壁を登ってる幼虫(ケムシ?)~気味が悪くて直ぐに捕獲したが・・・それにしても、なぜ、こんな場所に居るのか?。

2010_1006_131455cimg2201

キアゲハかなぁ・・・羽を広げた撮影には失敗despair

2010_1007_115828cimg2271

撮れるなら撮ってみろ…と、柿の木の上の葉っぱにクロアゲハ?・・・。

2010_1007_084540cimg2246

ネコノヒゲと無花果…そしてオンブバッタ

今日も、昨日同様に時々曇り空は出るが秋晴れといえそう。
南西鉢土畑で咲き始めてきてるネコノヒゲ(ピンク)~ただ、この夏の猛暑の為か葉焼け?して見栄えは最悪sad
2010_1006_133727cimg2203 2010_1006_133838cimg2206

そして、夏果?収穫後の無花果(ドルフィン)~新たに実が付いてきてるが、口に入るまで頑張ってくれるのかなぁ?。
2010_1007_111632cimg2261 2010_1007_112143cimg2265

相変わらず庭の菊に住み付いてるオンブバッター(♂・♀)…発見して一週間も同じ場所に居るなんて信じられません。
2010_1006_134714cimg2218

そして、東南鉢畑で発見したオンブバッタ・・・
ユリオプステージでのオンブバッタ(♀)~後ろ足が1本みたい。
2010_1006_134212cimg2210

同じく、同じユリオプステージから傍のペンタスに移動したばかりのオンブバッタ(♀)~後ろ足が2本・・・
2010_1007_100825cimg2249

数時間後に確認したら、ユリオプステージに戻っていたのにはビックリ。
2010_1007_131810cimg2273

このユリオプステージでオンブバッタ(♂)の一匹を発見、デジカメ持参した時には見つけられず~気になるのは、この場所前の道路上で踏みつぶされてたバッタ(青色)が…もしかして、この♂バッタかも。

鉢畑シリーズの最終版…そして、葡萄

今日も、昨日同様の秋晴れといえそう。
でも、午後3時頃からは「この様な」空模様も…でも、雨にはならないだろう。
2010_1006_145649cimg2244

そして、鉢畑シリーズの最終版…こちらも花数が少ない~
2010_1003_133024cimg2150

ペンタスとコスモスを除き、「挿し芽」や「こぼれ種」花を利用したもので寂しいのは当たり前かも。
2010_1004_110653cimg2161 こぼれ種2010_1004_110537cimg2155 2010_1004_110558cimg2156 2010_1004_110613cimg2158 挿し芽2010_1004_110639cimg2160

我が家向けに収穫した葡萄市場では有り得ない「大中小の粒」の房に大威張り。

2010_1006_132218cimg2202

東南鉢畑の残分の様子~綿etc

今日は天気も良く、昼間の気温28℃(木陰で)と、まるで夏に逆戻りの気候にhappy01
2010_1005_135318cimg2182

先日に続き「東南鉢畑」の残りの「東南鉢土畑~鉢土畑と言うだけあって咲いてる花は…ほんの僅かdespair
2010_1003_124226cimg2142

その中の緑綿
2010_1003_100005cimg2129

白綿は、ちゃんと目的を果たしてるが・・・
2010_1003_100027cimg2130 2010_1003_100042cimg2131

緑綿は、現在は「たった一個」で、しかも、こんな状態…緑綿と言えるのかなぁ。
2010_1005_084849cimg2175

しかも、葉も枯れ始めてるし、これが限界なのかなぁ~もう少し様子見しなくては。
そして、駐車場奥の「シーズン越し花」達~鉢を数えてみたら40個もあるが…
2010_1004_130844cimg2174

このクンシランの変わり果てた姿に呆然・・・。
2010_1005_085143cimg2179

この挿し芽の八重ベゴニア(育成中)が、唯一頑張ってる花と言えるくらい。

2010_1005_085104cimg2178

庭の通路サイドの様子と昆虫

今日は早朝より小雨が…時たま止むが小雨に~でも、pm3時頃より雨は上がる予報だが・・・どうなることやら。
南西鉢畑の「奥の通路傍」の様子~咲いてる花は殆どなく暗い感じ…昨日撮影。
2010_1003_132759cimg2148

咲いてる花は僅か~暗いのは当たり前か…今日撮影。
フロッカス…ユリオプステージ;マーガレットコスモス…クレマチス・・・etc。
2010_1004_111031cimg2167 2010_1004_111845cimg2168 2010_1004_111022cimg2166

更に奥の「スペースを有効活用」した花段
2010_1004_110844cimg2163

この場所で4~5日前に発見した「楽ちんバッター;正式名称オンブバッター」…ここを住み家にしてるのか逃げる気配全くなし・・・傍のカマキリ君に気付いてないのかなぁ・・・。
2010_1003_103619cimg2141

そして、この場所より1mも離れてない場所に、同じく4~5日前に発見した「茶色カマキリ」君…時々、行不明になるが直ぐに登場~これまた、ここを住み家にしたのかなぁ。

2010_1003_125717cimg2144 更に、更に奥の様子~これ又、咲いてる花は僅か…この時期は、こんなものかも。

2010_1004_110802cimg2162

南西鉢畑の様子と昆虫

今日の天気予報は終日のcloud曇り…実際は早朝よりsun晴れで夕方より曇り…外れーhappy01
午前9時頃の空模様~はるか彼方にmoon3三日月が…。
2010_1003_093758cimg2120

現在の南西鉢畑の様子~空鉢が増え、鮮やかさも無く寂しい感じにdespair
2010_1003_132645cimg2147

その中の一つ…ベロニカ・パープルエンプラー(ゴマノハグサ科)
2010_1001_145110cimg2101 2010_1001_145117cimg2102

タグに記載されてる開花期は4月下旬~7月とあるが、この時期でも咲いている…まぁ、こんなもんかも。
そして、友禅菊で固まってるグリーン系のカマキリ君~獲物を沢山食べたのか腹がパンパン状態。
2010_1003_095539cimg2124 2010_1003_095546cimg2125

更に、黄色のランタナで吸蜜してるアゲハ君~種類はわからず。

2010_1003_130004cimg2146

東南鉢畑の配置換え…と、葡萄の収穫

今日は朝より日射しが…でも、時たま、こんな空模様も~これが秋晴れかも。
2010_1002_115057cimg2106

今日も我が家用に葡萄の収穫~粒の「数は少ない」が、「揃ってる」といえるかも。
2010_1002_113653cimg2105

そして、南東鉢畑で咲き終わった花鉢を処理、その空いた場所に他より花鉢を移動、これで、しばらくは我慢しなくては。
2010_1002_125829cimg2114

この南東鉢畑の代表花鉢のオオベンケイソウ~この状態が一番良いときかも。
2010_1002_125530cimg2111 2010_1002_125512cimg2110

こちらさんは、南西鉢畑のペンタスで労働中の蜜蜂君~この労働力はどこからくるのだろうか。

2010_1002_084700cimg2103

葡萄の被害とアメジストセージー

今朝は、カラスの鳴き声で起床~何と、我が家の葡萄の木にカラスsign03
カーテンを開けた途端に飛び去ったが…やられてしまったangry
未だ、色付きの少ない房なのに袋を上方に移動させ色付いた実のみを食べられてしまったangry
2010_1001_084310cimg2064

こちらは、袋の上部を切り取り実を食べ、その房の下には食い散らした実も・・・
2010_1001_084345cimg2066

そして、落ちてた実のクチバシの跡・・・

2010_1001_110625cimg2068

数粒の房を残し(房切り忘れ;横着…)、しかも、色付いても放置し、カラスを呼び込んだ自分が一番の悪者かも。
それにしても、憎きカラスめ・・・。
2010_1001_135656cimg2085

そこで、比較的に色付きの良い房を収穫~1房を除き、近所の方に・・・。

2010_1001_141429cimg2086 2010_1001_141638cimg2093

それにしても、肌と味は申し分なく一級品でーす。
2010_1001_141514cimg2088

そして、今日の花はメキシカンブッシュセージー:アメジストセージー
2010_1001_145003cimg2096

最近になり、蕾も次々と増え・・・
2010_1001_145012cimg2097

一輪(…と、言うのかなぁ)が咲いてきた~これからが楽しみかなぁ。

2010_1001_145032cimg2099

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック