« ヘリクリサム | トップページ | 雲一つない秋晴れ…そして、バラ…更に葡萄収穫 »

花散るキンモクセイ…そして、シラーペルビアナetcなどの発芽

昨日から今日の午前中にかけて雨・雨・雨…道端には雨で散ったキンモクセイの花・花・花。
香りの破壊にならなければ良いのだがdespair
2010_1010_132521cimg2289

そして、来季に向けて発芽が始まってきたシラーペルビアナとハナニラ~何時もより早い気がするが勘違いかも。
シラーペルビアナ
2010_1010_132424cimg2288

ハナニラ
2010_1010_132832cimg2290

こちらは、デコポンの葉っぱに住んでるアゲハの幼虫君
2010_1010_150836cimg2291

今季、ここで誕生した「アゲハ幼虫君」の飼育にトライしたが、最初は「ふ化」出来ず、二回目は「雨に溺らして」失敗。
そこで、今回は「自然」に任せることに。
でも、外敵もいるし大丈夫かなぁ・・・。

« ヘリクリサム | トップページ | 雲一つない秋晴れ…そして、バラ…更に葡萄収穫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

我が家のシラーペルビアナとハナニラは、地上部に何にもありませんよ。芽が出るのは春前だろうと思っています。

アゲハの幼虫は、淘汰されるのが自然の習いですが、これから温度が低下するので、羽化できるのか心配です。
私は見たことがありませんが、チョウの羽化は特に感動的だそうですので、観察を続けてくださいね。

uke-enさん
シラーペルビアナとハナニラ…私も、発芽は春先と思ってましたので(記憶忘れかもdespair)驚いてますよ。
アゲハの幼虫は、このまま放置することにしますよ。
昨年、幼虫を飼育して羽化に成功しましたが、何と「蛾」で愕然とした経験があります。
uke-enさん同様に、アゲハ等の羽化には遭遇した事がありません。
おっしゃる通り、これから温度も下がるので羽化の期待は薄いですよ。

おはようございます。
金木犀の、散りばめられた花もいいですね。
風に飛ばされた香りも哀愁を感じさせるようです。(*´σー`)

(*´σー`)さん
こんにちは~。
キンモクセイの散りばめられた花もいいでしょう。
何せ、この時期にほんの数回しか見れないもんですから。
もし、無ければ、是非、植え付けてみてはいかがでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49703310

この記事へのトラックバック一覧です: 花散るキンモクセイ…そして、シラーペルビアナetcなどの発芽:

« ヘリクリサム | トップページ | 雲一つない秋晴れ…そして、バラ…更に葡萄収穫 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック