« キンカンの実の付き方と葡萄の手入れ | トップページ | デコポンと虫達 »

「猿」の出現…そして、夏花の「さし芽」

今朝の6時に新聞を取りに出たら、近所のおじさん二人が大騒ぎsign03・・・
パジャマのまま傍に行くと、大きな「猿」が一匹現われ、直ぐに逃げたばかりとのこと。
そーいえば、一週間くらい前に数キロ離れた場所に「猿」が出現したと新聞にでてたが、この「猿」かも。
この「猿」君の出現場所と我が家は30mくらいしか離れておらず、栽培中の果樹への被害が心配に。
果樹と言えば挿し木の姫国光~大きさも十分だし(径8cm、長さ7.5cm)、色も付き始めてきた…とにかく、この先が楽しみでhappy01
2010_0919_111930cimg1869

そして、今日も、世間様(知人・・・特に栽培仲間)には絶対に見せられない巨峰を1房収穫
2010_0919_170638cimg1871

それにしても、猿が心配だなぁ・・・。
これは、8月初~中旬に夏花を処理した際に、その鉢に「さし芽」した夏花…どうも、根付いたみたい。
2010_0917_113036cimg1823

アゲラタム
2010_0917_113247cimg1827

サルビア
2010_0917_113046cimg1824

更に、こぼれ種で生えたスミレとメランポジューム
2010_0917_113313cimg1830 2010_0917_113252cimg1828

スミレは彼方此方に生えてるので処理するが、アゲラタムとサルビア、メランポジュームは何とか活用しなくては。

« キンカンの実の付き方と葡萄の手入れ | トップページ | デコポンと虫達 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

お猿さんは心配ですね。リンゴを持ってかれないように気をつけてくださいね。大好物だそうですよ。(ヒヒヒ)
この巨峰を栽培仲間に見せられませんか?見栄っ張りばかりなんでしょうか。いいものも悪いものもあって、これでいいのだ! でしょ?

uke-enさん
猿くんには本当に心配してます。
今では、丁度、食べごろの「葡萄」が有るもんで・・・それにしても、「リンゴ」が好物とは知りませんでした。
でも、賢い猿くん相手では防ぎようがないですよ。
見栄っ張り…ある面では当たりかも・・・happy01

rain真夜中ですみません。
巨峰を1房収穫、素晴らしいですね。
そしてブドウが奇麗だし害虫消毒を小まめに、されたのでしょうか?
その姿勢にもビックリいたしました。(゚0゚)

emerarudo さん
こんにちは・・・
只今、こちらは真昼ですよhappy01…何せ、夜中に弱いので。
そうなんです…葡萄の粒の綺麗さには驚いてます。
何せ、今までは粒に斑点ができるし…こんな綺麗な粒になったのは初めてです。
ご質問の害虫消毒はなしですよ。
消毒は、発芽直前と開花直前の各一回です(トップジンM)…ですから、無農薬と言えるかもしれませんね。
ただ、残念なのは「今年が何故こうなったのか」が解らないことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49496802

この記事へのトラックバック一覧です: 「猿」の出現…そして、夏花の「さし芽」:

« キンカンの実の付き方と葡萄の手入れ | トップページ | デコポンと虫達 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック