« 肌寒い一日に…そして、クフェア | トップページ | 頑張らなくてもいいのに~ミニバラとイチゴ »

葡萄(巨峰)の収穫とクレマチス

今日は朝から雨と曇りの繰り返しで、昨日よりは肌寒い感じがするが…。
そんな中、葡萄(巨峰)4房を収穫
2010_0924_112129cimg1956

粒の大小も有るがwobbly・・素人栽培だしhappy01・・・
2010_0924_113532cimg1962

そして、比較的、粒が揃ってる房は「我が家裏のアパおじさん」と「我が家斜め横のアパおばさん」に差し上げ~これまた、大喜び・・・反面、我が家の房は不揃い粒に…despair
2010_0924_112106cimg1955

それにしても、今季の葡萄(巨峰)・・・粒に斑点が出来なかったが、粒の「不揃い」が多く「色付き」が遅い。
2010_0924_114505cimg1964

葡萄栽培の難しさをつくづく痛感。

そうそう、オクラも収穫~今回も収穫時期が遅れてしまい、消費期限切れにsad

2010_0924_082132cimg1939

クレマチスの三番花~数日前の開花に続き咲いてきたが、更に、花は小さく柄も悪い。

2010_0923_094016cimg1934

まだ、蕾もあるが楽しむには程遠い~やはり、この時期でのクレマチスは楽しむことはできないのかも。
2010_0924_100540cimg1949

こちらさんは、一昨日に撮った蝶(?)
この羽根が珍しくて撮影…羽根を広げた姿も撮りたかったが、何時までも動かず、遂には根負けして逃げられた。
広げた羽根を見たかったが…残念。

2010_0922_080130cimg1916

« 肌寒い一日に…そして、クフェア | トップページ | 頑張らなくてもいいのに~ミニバラとイチゴ »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

500円硬貨より大きい巨峰、ご立派ですね。あれだけ暑かったのにもかかわらず、病気も出す、素人栽培上出来ですよ。
ところで、粒の不揃いの原因は、過去記事を振り返らなくても、自覚されてますよね。責任転嫁は、来年の結果に現われますよ。^O^

チョウは、ジャノメチョウ科であるのは間違いありませんが、光の加減か黄色っぽく見えますね。薄こげ茶色(カタカナの適切な名前があったはずですが・・・)であれば、ヒカゲチョウのようです。

uke-enさん
葡萄の粒の不揃い…確かに、原因は理解してますよ。
どうしても、勿体無いが先行するもんで、来年も同じかも・・・happy01
蝶は、ジャノメチョウ科ヒカゲチョウを図鑑で調べました。
広げた羽が無いで100%とは言い切れませんがジャノメチョウ科ヒカゲチョウとする事に決定ですよ。
それにしても、このヒカゲチョウは羽を閉じてる時は華麗ですが、広げた状態は「ちょっと」てな感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49547938

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄(巨峰)の収穫とクレマチス:

« 肌寒い一日に…そして、クフェア | トップページ | 頑張らなくてもいいのに~ミニバラとイチゴ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック