« 夏花の処理~そして、無花果の収穫 | トップページ | 四季咲きオキザリスとコバナノランタナ »

ケイトウと蝶・・・そして幼虫

今日も、昨日に続き涼しい朝に~そこで、何時もの庭仕事。
しかし、作業は昼前より無理な気温に…で、今日の庭仕事は終わりに。
庭仕事の途中にサクランボとプラムの葉の異変を発見
2010_0910_084616cimg0012

もしや、ケムシが居るのでは?・・・
そこで、葉の裏を観察すると、沢山のケムシ(幼虫)が~見るだけでもゾッとする。
2010_0910_080525cimg0001

ちょっとでも、目を離すとこんな目に・・・気を引き締めなくては。
直ぐにスミソン乳剤を散布~余った殺虫剤は幼虫の居そうな草木に散布。
そして、ジニアとルドベキアの花に蝶が・・・
昆虫に無知なので名前はわからず・・・
ルドベキアに訪問中の蝶~シジミチョウかなぁ・・・
2010_0910_121600cimg0026

ジニアに訪問中の蝶~↑の蝶に似てるが羽根の色が違うが、同じくシジミチョウかなぁ。
2010_0910_121710cimg0028

南西鉢畑のケイトウ~主茎の剪定で、トサカの状態に少しだがなってきたみたい。
2010_0910_101424cimg0014 2010_0910_101414cimg0013

こちらは、東南鉢畑側のケイトウ~背丈だけが伸びてトサカは諦めてたが、こちらもトサカの状態になってきたみたい。
2010_0910_111629cimg0017

今年のトサカはこの状態で良しとすることに。

2010_0910_111652cimg0018

« 夏花の処理~そして、無花果の収穫 | トップページ | 四季咲きオキザリスとコバナノランタナ »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ケムシは、スギドクガのようにも見えますが、針葉樹じゃないですものね。ドクガ科の幼虫は、作業していて刺されることもありますので、お気をつけくださいね。
チョウはどちらもシジミチョウ科みたいですが、小さくて・・・
ケイトウは丸くなって、昔のようにトサカらしいものが少ないですね。kucchan さん狙いで、8/30に当方も写真を載せましたが、たぶん見落とされたようですね。

uke-enさん
ケムシ類を見つけた時は、殺虫剤を散布後に長めのピンセットで葉っぱごと駆除ですよ。
とにかく、触らないように注意してます。
アドバイス…ありがとうございます。
蝶の撮影…我がデジカメでは、これが精一杯で小さい蝶の撮影はギブアップ状態です。
ケイトウの件は、完全に見過ごしです。
それにしても、redとyellowの立派なトサカには驚きましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49406302

この記事へのトラックバック一覧です: ケイトウと蝶・・・そして幼虫:

« 夏花の処理~そして、無花果の収穫 | トップページ | 四季咲きオキザリスとコバナノランタナ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック