« オオベンケイソウ…そして、無花果と葡萄 | トップページ | 「猿」の出現…そして、夏花の「さし芽」 »

キンカンの実の付き方と葡萄の手入れ

キンカン~どうも、開花時期により(遅く咲く花)実付きは徐々に悪くなるみたい。
これは、大きさ、硬さ、色合いより一番花?の実だと思われる。
2010_0918_133234cimg1851

そして、こちらは三週間前くらいの三番花の実~確か、二番花には実がつかなかたと記憶してるが…。
2010_0918_133323cimg1855

そして、今回咲いてる花~多分、結実には至らないと思われる。
2010_0918_133209cimg1848

今日は昨日同様の28~30℃と、以前の真夏日より過ごしやすい天気に・・・
そこで、葡萄(巨峰)の「萎れた粒」手入れを実施
数日前に実施したが、また又、「萎れた粒」が発生してるのには、ただただ、呆然・・・
汗を流しながら、袋の中を覗き込み「萎れた粒」の切り取り~こんなに沢山のダメ粒が・・・。
2010_0918_133811cimg1857

酷いのは、「房」全体が駄目になったものが2房も~多分、実の付け過ぎで栄養が行き届かなかったみたい。
房の茎の根元側は青いが・・・
2010_0918_115811cimg1841

房の中間部分では茎が枯れてる・・・。
2010_0918_115730cimg1838

そして、遅れに遅れて、二番花から結実した房の袋掛けを実施~今日は10房で、残りは後日に予定。
これは、摘果しないで放置した房~袋より粒がはみ出してる・・・3房を栽培の実験用に未摘果。
2010_0918_162107cimg1868 今季は、実を付け過ぎた為か色付きが遅く「ワケアリ」品しか収穫出来ず~今日も「これ」を収穫し我が家用にhappy01
2010_0918_132116cimg1846

これ又、世間様(知人・・・特に栽培仲間)には絶対に見せず。
色付きの遅い葡萄達~でも、来週には少しずつは収穫は出来そう。

2010_0918_162709cimg1870

« オオベンケイソウ…そして、無花果と葡萄 | トップページ | 「猿」の出現…そして、夏花の「さし芽」 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

巨峰は立派ですよ。農家では摘蕾、摘果などを念入りにし、1枝1房にまで減らしても、全部出荷できるとは限りません。9割に届けば、よくできたというところじゃないでしょうか。
それからすると、不細工なものも、手抜きが見えるものがあっても、採ってすぐ食べられる(可能か受身かは・・・)のが素人のよさではないかと思っています。
一番下の写真なんて、オォーですよ。

uke-enさん
巨峰の栽培~毎年、1枝1房を頭に置いてますが、気付いた時は勿体無い素人根性丸出しで…despair…こんな結果になります。
しかも、形の良い房もできるし、味も変わらないので治せないかもしれませんよ…これで、いいのだーhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/49487669

この記事へのトラックバック一覧です: キンカンの実の付き方と葡萄の手入れ:

« オオベンケイソウ…そして、無花果と葡萄 | トップページ | 「猿」の出現…そして、夏花の「さし芽」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック